水晶の鼓動殺人分析班のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

   

WOWOWプライムで11月から始まるドラマ「水晶の鼓動 殺人分析班 」は、昨年放送された「石の繭 殺人分析班」の第2弾でその1年後が舞台になるそうです。

大ヒットしたドラマの続編で、木村文乃さんはもちろん前作に登場したキャストが再結集!これはもう見逃せないドラマになりますね!

そんなドラマの、原作はあるのか基本情報・見どころ・キャスト・ロケ地・あらすじネタバレなどご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

基本情報や原作について

11月13日から毎週日曜日の夜10時スタート、全5話になっていて第一話は無料放送になっています。

原作は麻見和史さんの「水晶の鼓動 警視庁殺人分析班」で、前作同様ハラハラドキドキの展開になりそうですね。

監督によれば海外ドラマのように観客が中毒になるようなシリーズになる予感がするとの事。
木村文乃さんの女優としての魅力もまだ底が見えないそうですので、成長した如月塔子をどのように木村さんが演じてくれるのか、そして新たな起こった猟奇殺人事件と連続爆破事件が、どんな風に展開していくのかが大きな見どころですね!

キャスト

cqhhnlvukaav38t
如月塔子・・・木村文乃
捜査第一課・巡査部長。正義感が強いが、危なっかしい所も有る。

鷹野秀昭・・・青木崇高
捜査第一課・警部補。仕事は出来るが人を寄せ付けない雰囲気を持つ。

早瀬康之・・・渡辺いっけい
捜査第一課・係長。経験豊富で頼れるリーダー。

徳重英次・・・北見敏之
捜査第一課・巡査部長。温和だが人間観察が鋭い。

尾留川圭介・・・小柳友
捜査第一課・巡査部長。ムードメーカーで、コンピューターに強い。

キャストの関連記事
木村文乃の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?頬えくぼがかわいい!
青木崇高の演技力に彼女・結婚や子供は?かっこいい性格や絵についても

ロケ地

前作で愛宕南警察署として使われたのは、川崎市役所本庁舎でしたので、今回も同じく警察署として使う事でしょうね。

また、鶴瀬駅周辺で木村さんと青木さんとパトカーの目撃情報が有りますので、こちらでも撮影が行われたようですね。また、エキストラ募集情報によると、クライマックスのシーンは横浜市都筑区で撮影が行われるそうです。

かなりの人数を募集していますので、どんなシーンなのか楽しみですね!

あらすじ

日本中を震撼させた連続殺人犯“トレミー”の事件が解決した後も、東京の事件は無くならない。警視庁捜査一課十一係の刑事如月塔子は、事件が解決し1年が経つが事件がトラウマとなり、苦しみながらも日々捜査に明け暮れている。

そんなある日、また殺人事件が起きた。

部屋はなぜか真紅に染められていたのだが、その意味とは一体何なのか。

現場に残された証拠を頼りに如月塔子や鷹野秀昭が捜査を行うが、途中鷹野は誰かに付けられている事に気づく。

その男をとらえようとした瞬間、近くの建物で爆発が起きその男を捕らえる処ではなくなった。

その後も連続して爆破事件が起こり、止まらない連続事件に世間は警察への不信感を募らせる。

二つの事件の裏側にはいったいどんな真実が隠されているのか。

まとめ

前作の石の繭もかなりの人気作品で、スリリングな展開と俳優陣の素晴らしい演技に、グイグイとドラマに引き込まれました。

今回も同じ俳優陣によるドラマとなっていて、どんな展開になるのかそして青木さんの渋い演技が楽しみで、今からワクワクしますね^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報