運命に似た恋3話2話ネタバレ感想!マホやユーリの衣装もオシャレ

      2016/10/02

カスミやユーリ、マホの衣装もオシャレ!

「運命に、似た恋」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

こんばんは、管理人あいです(´▽`*)

『運命に、似た恋』第1話がいよいよ放送されましたね!

北川悦吏子さん脚本ということでかなり楽しみにしてたんですが、やっぱりハズレなし‼︎おもしろかったです^^

これから二人はいつ、どんなタイミングであの時のカスミとユーリだということに気づくのか?

富裕層向けのクリーニング店というだけあって、お客様であるユーリやマホの衣装もオシャレでいいですね!

どこの服なんだろう?なんて毎回気になっちゃうかも!

事前情報と関連記事はこちら

運命に似た恋ロケ地やキャストに原作あらすじネタバレ・視聴率は?

予想・見どころ

★1話では昔会っていた2人だったのにまだお互い気づいていない状態だったので、2話では少し気付き始めるところが描かれるのかな?と思います。マホがすごく嫌なかんじだったので、2話ではカスミとどうなるのかも気になります。
(あき 32歳)

あらすじ

運命に似た恋1話ネタバレ感想はこちら

回「一夜だけ咲く花」

総合:2016年9月30日(金)よる10時

(再放送)総合:2016年10月4日(火)午後3時10分

ユーリ(斎藤工)は広大な空間を演出する“インスタレーション”を手がける事になり、師匠のヨシタカ(奥田瑛二)からプレッシャーをかけられる。クライアントの社長夫人・マホ(山口紗也加)からの食事の誘いにも取り合わず、制作に没頭するユーリ。彼は、デザインの鍵を握る布の染色を、カスミ(原田知世)が勤めるクリーニング店に依頼する。しかし本番前日、カスミによって届けられた布に、ある異変が起きていた…。

※番組HPより引用

キャスト
原田知世
斎藤工
山口紗弥加
奥田瑛二
大後寿々花
小市慢太郎
渋谷謙人
西山潤
久保田紗友
草笛光子
堀口ひかる
宮本亜里沙

ネタバレ

いつものようにクライアントの社長夫人で深い仲のマホ(山口紗也加)と一夜を共にしたユーリ(斎藤工)。

マホはユーリの部屋であの髪留めを見つけからかう。

しかし、ユーリは態度を変え、マホの手から思い出のバレッタを奪い取り隠すのだった。

 

ある日、ひ広大な空間を演出する“インスタレーション”を手がける事になったユーリ。

インスタレーションで熱帯に一夜だけ咲く花・サガリバナを表現することに。

絶対服従の師匠・ヨシタカ(奥田瑛二)からのプレッシャーもあり、食事や睡眠もあまり取らず作業に没頭する。

そんな中、デザインの鍵を握るとても大事な布の染色をクリーニング屋に依頼し、カスミ(原田知世)が現場に訪れていた。

スタッフがシワを伸ばすようカスミに指示する。

 

マホは、現場に来ては差し入れしたりと何かにつけ存在をアピールしていた。

さらにユーリを食事に誘おうとするが、寝るだけの約束だと断られてしまう。

 

本番前日、注文通り出来あがった品を届けにカスミは現場まで布を持ってくる。

しかし、ユーリがチェックするとシワを残したかったのになくなっていることを指摘する。

指示したスタッフに問い詰めるが、シワを残すように言ったと嘘をつく。

カスミは空気を読み、こちらの手違いで申し訳ないと謝るのだった。

 

大事な布が使えなくなったことでやる気をなくしたユーリの元へ、カスミが現れ当日でも布を用意できると問屋へ向かうことを提案する。

それを聞いたユーリはカスミに連れられ急いで問屋に向かった。

カスミがクリーニング店で働き始めた時に自主的に勉強した際に知った問屋を案内しながらイメージする布を探す2人。

するとユーリは、プリーツがいいかもしれないと新たなイメージを湧かせる。

プリーツならアイロンで出来るとカスミが話し、夜中まで作業に没頭する。

 

一方、ユーリの留守中にマホはスタッフに嘘をつきユーリの部屋の鍵を手に入れる。

家政婦に頼んでおいた料理の材料をユーリの部屋に持ち込み調理を始めるマホ。

しかし、朝になってもユーリは帰ってくることはなく、マホは声をあげて泣くのだった。

 

一方、アイロンでプリーツを仕上げたカスミは疲れて居眠りしてしまっていた。

ユーリは黙々と作業を続け、イメージの川を完成させる。

カスミを起こし、出来あがった作品を見せる。

カスミはサガリバナの中で青い光に包まれた作品に感動する。

何かを感じたカスミは、「私たち会ったことない?」と問いかけるが、ユーリは「そんなことない」と笑って答える。

そして、一夜だけ咲く花の中でユーリはカスミにキスをするのだった。

感想

★やっぱり原田知世さんが可愛くて仕方なかったです。「仕掛けたのはあなただったんですか!」と言ってプリプリするシーンとか、「海にアイロンをかけたことがない」と言って微笑むシーン。同じ女ながら萌え~っとしました。キスシーンもドキドキでした。 
ネーム:へい翔(35)

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報