運命に似た恋7話6話ネタバレ感想!ヨシユキがアムロでユーリは友達?

      2016/10/29

ヨシユキがアムロでユーリは友達?

「運命に、似た恋」の7話と6話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

運命に似た恋ロケ地やキャストに原作あらすじネタバレ・視聴率は?

予想・見どころ

★ユーリが実はアムロではなくその友達で、アムロはもう亡くなっていて、その事にカスミが徐々に気づいていくんだと思います。
きっとユーリはアムロとカスミが海で遊んでいるのを病室の窓から見ていたのではないかと予想しているのですが、ユーリの気持ちを思うととても切ないです。
秘密を知ったカスミがどうするのかが、みどころになると思います。
みみりん 26歳

あらすじ

運命に似た恋5話ネタバレ感想はこちら

第6回「君を疑う」
総合:2016年10月28日(金)よる10時
(再放送)総合:2016年11月1日(火)午後3時10分

能登から帰ったカスミ(原田知世)は、息子のツグミ(西山潤)にユーリ(斎藤工)との交際を打ち明ける。驚いたツグミは母を心配するあまり、いきなりユーリを訪ねて行ってしまう。一方、失恋の傷が癒えないマホ(山口紗弥加)は、ユーリをライバル視するデザイナーから、ユーリについての“ある悪い噂(うわさ)”を耳にする。そんなある日、ユーリと一緒に過ごしていたカスミは、彼の隣に座った時に、なぜか違和感を感じるのだった…。

※番組HPより引用

キャスト
原田知世
斎藤工
山口紗弥加
奥田瑛二
大後寿々花
小市慢太郎
渋谷謙人
西山潤
久保田紗友
草笛光子
堀口ひかる
宮本亜里沙

ネタバレ

ユーリ(斎藤工)との関係を息子ツグミ(西山潤)に話したカスミ(原田知世)。

あまりの年の差と身分の違いに驚いたツグミは母を心配し、いきなりユーリの自宅へ向かう。

しかし、改めてユーリのカスミへの気持ちを聞くと安心するのだった。

一方、失恋の傷が癒えないマホ(山口紗弥加)は、ユーリの盗作疑惑の噂(うわさ)”を聞き、カスミの元旦那にリークする。

ある日、カスミは、ユーリの隣に座った時に、なぜか違和感を感じる。

遠い昔の思い出ではアムロは左利きで、彫刻刀を持ったアムロの左肘がカスミに当たったことで恋が芽生えたからだ。

しかし、彫刻刀を使うユーリの利き手がアムロの利き手と逆なことに気づいたカスミは、ユーリに疑いをもつ。

デザイナーは両利きであることをユーリから聞き、一度は納得したカスミだったが、義母の写真館でアムロの写真を見つけ、一緒に写るもう一人の少年の姿に胸騒ぎを覚える。

一方ユーリは、病気が進行。手術が必要だと言われたにもかかわらず、何故かかたくなに手術を拒否してしまう。

感想

話の途中で、ユーリの今の主治医が出てきたのが気にはなりましたが、まさか病気ネタでくるとは思ってなかったので衝撃的でした(笑)
また、今回は息子くんのイケメン具合がとても素晴らしく、ユーリとの絡みもストーカーちゃんとの恋模様も、もっと見せてほしいと思いました。
みみりん 26歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報