運命に似た恋最終回8話7話ネタバレ感想!ユーリが手術を拒む理由は?

      2016/11/05

ユーリが手術を拒む理由は?

「運命に、似た恋」の最終回8話と7話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

運命に似た恋ロケ地やキャストに原作あらすじネタバレ・視聴率は?

予想・見どころ

★今度こそついに、ユーリの正体が明らかになりそうですが、ユーリの病気が結構深刻そうなのに手術しないつもりみたいなので、カスミが知ったらどうするのか気になりますし、ユーリの嘘をカスミがどう受け止めるのか、2人の関係はどうなるのかがみどころだと思います。
みみりん 26歳

あらすじ

運命に似た恋6話ネタバレ感想はこちら

第7回「君のいない世界」
総合:2016年11月4日(金)よる10時
(再放送)総合:2016年11月8日(火)午後3時10分

カスミ(原田知世)は、ユーリ(斎藤工)が仕事を若手たちに引きつぎ始めている事と、なにか薬を飲んでいるらしい事を知り、ユーリから真意を聞き出そうとする。しかしユーリははぐらかし、ふたりの間に距離が出来てしまう。一方、マホ(山口紗弥加)はヨージ(小市慢太郎)と結託して、ユーリのある“疑惑”をメディアに売り込もうとしていた。そんな折り、能登のヨシタカ(奥田瑛二)のもとに、世界的に栄誉のあるデザインの依頼が舞い込む…。

※番組HPより引用

キャスト
原田知世
斎藤工
山口紗弥加
奥田瑛二
大後寿々花
小市慢太郎
渋谷謙人
西山潤
久保田紗友
草笛光子
堀口ひかる
宮本亜里沙

ネタバレ

ヨシタカに頼まれた仕事を必死にやるユーリに何も知らないカスミは声をかけるも、ケンカになってしまい2人は仲違いしてしまう。

元夫からユーリの盗作疑惑記事のことを聞いたカスミは出版社に乗り込み、ユーリの口から盗作は事実だと言われたという記者の言葉に衝撃を受ける。

誕生日にユーリの部屋を訪れたカスミを待っていたのは指輪のプレゼントとユーリからの別れの手紙だった。

ユーリは、自分が死んだアムロの親友であったこと、盗作はしていないことを手紙で打ち明ける。

手紙を読み、涙が止まらないカスミはその場に座り込む。

感想

★今回はクライマックスに向けてユーリの秘密がどんどん明らかになりました。深見先生の盗作ではなくて、深見先生の作品をユーリが作っていたというのがなんとも切ないというか、自分が死ぬことで真実を葬り去ろうとするほど深見先生に恩を感じているのかと思うと、2人の関係がすごいものだと思いました。
みみりん 26

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報