運命に似た恋8話最終回ネタバレ感想!アムロの臓器でユーリが生きた

      2016/11/12

アムロの臓器でユーリが生きたのか?

「運命に、似た恋」の8話最終回の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

運命に似た恋ロケ地やキャストに原作あらすじネタバレ・視聴率は?

予想・見どころ

★ついに最終回を迎えるわけですが、最大のみどころはやはりユーリがこのまま死んでしまうのか、ということだと思います。
ユーリの秘密を知ったカスミが、ユーリを助けるためにどうするのか、2人の恋の結末を楽しみにしたいです。
みみりん 26歳

あらすじ

運命に似た恋7話ネタバレ感想はこちら

最終回「ふたりの永遠」
総合:2016年11月11日(金)よる10時
(再放送)総合:2016年11月18日(金)午前1時25分(木曜深夜) 

ユーリ(斎藤工)の疑惑が週刊誌によって報じられ、デザインオフィスには大勢の報道陣が押し寄せる。カスミ(原田知世)は、姿をくらましたユーリの手がかりを探ろうと、報道陣の目を盗んでリリ(大後寿々花)と会い、ユーリの“ある決意”を聞く。カスミはアカリ(草笛光子)にも背中を押され、ユーリを探すべく能登へと旅立つのだった。一方ヨシタカ(奥田瑛二)は、世界的権威のあるトロフィーのコンペを勝ち抜き…。

※番組HPより引用

キャスト
原田知世
斎藤工
山口紗弥加
奥田瑛二
大後寿々花
小市慢太郎
渋谷謙人
西山潤
久保田紗友
草笛光子
堀口ひかる
宮本亜里沙

ネタバレ

能登でついにカスミはユーリを見つけ、2人でアムロとの思い出の場所に行く。

そこで見つけたアムロからのメッセージがかかれたオブジェに2人は涙をながす。

一方、受賞会見を行っている深見をカイチが問い詰め会見場は大混乱に。

自らすべてを語った深見はデザイナーを引退する。

カスミを生きて守り抜くことを決意したユーリは手術からみごと生還し、キッズルームの完成を夢見る。

そして2人は幸せそうに寄り添いながら思い出の海を見つめるのだった。

感想

★意外とあっさりとした最終回だったなと思います。もう少しユーリと深見先生の間に深い因縁みたいなものがあるのかと思っていたのですが、そういうわけでもなく、みんないい方に転がって都合よくハッピーエンドになってしまった感があり、少し残念な気がしました。
みみりん26歳

 

次のNHKドラマ10『コピーフェイス〜消された私〜』もお楽しみに!

コピーフェイスのロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについてはこちら

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報