ラストコップ3話2話ネタバレ感想!晴香(片瀬那奈)はハニートラップ?

      2016/10/22

晴香(片瀬那奈)はハニートラップ?

「THE LAST COP(ラストコップ) 」の3話と2話ネタバレ感想!見どころ・予想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

ラストコップのロケ地やあらすじネタバレに原作、キャストは?

予想や見どころ

★毎週、色々な表情を見せてくれるのも魅力のひとつ。来週は忍者やメイド、ナースなどコスプレ祭り。
どうやって事件を解決していくのか、楽しみです。そして、ちょっぴりラブな展開も?
亮太くん(窪田君)と結衣ちゃん(佐々木さん)の恋愛模様も描かれたらいいな。
さまさま 29歳

★次回は片瀬那奈さん演じるジャーナリスト晴香が登場するようですが、京極はハニートラップにあうのではないでしょう?晴香は実は国際的な詐欺組織の一員で、うまいこといって京極に取り入るような…。
あき 32歳

あらすじ

ラストコップ1話ネタバレ感想はこちら

京極(唐沢寿明)が横浜の街を爆発から救った動画がインターネットで拡散され、それを見たというジャーナリスト・晴香(片瀬那奈)が京極を取材しに来た。京極は有頂天になり、警察内部まで晴香と取材クルーを案内する。晴香は、世界中の恵まれない子供のためにボランティア活動を行い、現在はアフリカのとある国に在住。この度、京極の取材のために帰国したという。晴香の高い志を聞いた京極は、いたく感動するのだった。

晴香は、京極のことをもっと知りたいと言い出す。京極の休日に密着したいという晴香の頼みを、京極は快諾。一方、亮太(窪田正孝)は、京極と晴香が付き合えば京極は家を出ていき、自分と結衣(佐々木希)が同棲できるに違いないと想像。京極の休日密着取材当日。晴香は取材クルーを連れておらず、京極は彼女と二人きりに。取材とは名ばかりで、すっかり京極と晴香のデートになっていた。二人の距離は縮まり、良い雰囲気になる京極と晴香。結衣を連れて二人を尾行していた亮太は、自分の計画ががうまくいきそうだとほくそ笑む。

そんな中、横浜中央署の地下保管庫に保管されていた物がすべて盗まれるという事件が発生。盗まれたのは拳銃や押収した薬物など、絶対に流出が許されない物ばかり。署長の鯨井(田山涼成)は、警察上層部にバレたら大変だと大慌て。そこへ神奈川県警本部の松浦(藤木直人)と若山(竹内涼真)が訪れる。松浦たちは、国際的な詐欺組織が日本に潜入しているので気を付けるようにと注意喚起に来たのだった。その話から思い当たることのあった京極は、刑事課を飛び出して捜査へ向かい…!

番組HPより引用

キャスト
京極 浩介 – 唐沢寿明
望月 亮太 – 窪田正孝
鈴木 誠 – 宮川一朗太
鯨井 雅高 – 田山涼成
柏木 サオリ – 黒川智花
安田 慎平 – 松尾諭
水嶋 茉莉花 – 久慈暁子
鈴木 結衣 – 佐々木希
鈴木 加奈子 – 和久井映見
遠藤 勇二 – 佐野史郎
ムーンライト清美 – マギー
安藤光輝 – 山崎育三郎
五十嵐圭吾 – 鈴之助
島岡和夫 – 柄本時生
三島 菜々子:桜井日奈子
小山内美咲:武田玲奈
山瀬栞:伊藤沙莉
松浦聡:藤木直人
若山省吾:竹内涼真
神野晴彦:小日向文世

ネタバレあらすじ

先日の一件の動画が話題になり、スマダ共和国からやってきたジャーナリストの春日井晴香(片瀬那奈)が、京極を取材しに警察署にやってくる。

子供たちに夢や希望を与えたいという晴香の気持ちに感動した京極。

その夢、俺にも手伝わせてくれということで、晴香は京極の休日に密着させてもらうことに。

 
京極は晴香の夢のために荷物を質屋に入れお金を作る。

その様子をみた亮太は、京極と晴香をくっつければ自分が結衣と暮らせると考え、結衣と一緒に京極と晴香を尾行することに。

 
京極と二人きりで話したいからと1人できた晴香。

京極は、晴香に横浜の夜景を見せいい雰囲気に。

スマダ共和国では、ドラックが社会問題になっていることを話すと、横浜警察署では押収したドラックをどうしているのか聞く晴香。

すると京極は、鍵をかけて地下に保管していることを話した。

 
そんななか、横浜中央警察署に、泥棒が入り拳銃を盗まれてしまう。

さらに詐欺集団が入国しているという情報が入り、捜査することに。

すると国際的犯罪組織・レストレーションが拳銃を盗み、フリークキングの尾長ライゾウと取引するとの情報が入った。

京極たちは取引場所に先回りするとそこには晴香が。そしてレストレーションと戦う。

京極は、あなたが話したこと全てが嘘ではないはずと、絵の具と画用紙を子供たちに渡してほしいという。

嘘だって、最後まで突き通せば、真実になると言うと、晴香は存在含め全てが嘘だという。

なんと晴香の本名は「晴男」という男だったのだ。

京極は晴男から銃や麻薬を取り返す。

失恋し落ち込む京極を亮太は励ますのだった。

感想

★晴香がなんとなく怪しいと最初から思っていましたが、実は男だったという設定にびっくりしました。想像を超えてきたのでなかなか面白かったです。
あき 32歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,