ラストコップ4話3話ネタバレ感想!フジテレビアナの久慈暁子出演中

      2016/11/02

ポストカトパン、2017年フジテレビ女子アナウンサーとして入社が内定している久慈暁子が出演中で話題!

「THE LAST COP(ラストコップ) 」の4話と3話ネタバレ感想!見どころ・予想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

ラストコップのロケ地やあらすじネタバレに原作、キャストは?

予想や見どころ

★主役の京極を良く思ってない上司が何とかして警察から追い出しそうです。そしてスペシャルドラマで終わった事件が実は終わっていなくて身近な誰かが犯人だと思います。最後は中途半端に終わりそうです。
ゆか 30才

★強力な磁力をもったブレスレットによって離れられなくなってしまった京極(唐沢さん)と亮太(窪田君)。敵のわなを回避し、事件を解決できるのか。又、シーズン1でラスボスだったかぐら(佐野史郎さん)も動き出す模様なので、そちらも見所です。そしてもう一つ。同期生イケメンコンビのやりとりは目の保養。念願の合コンは実現するのか?そちらも楽しみです。
そら 36歳

あらすじ

ラストコップ2話ネタバレ感想はこちら

ある日、京極(唐沢寿明)宛てに、加奈子(和久井映見)から荷物が届く。荷物の中身は、ブレスレットだった。亮太(窪田正孝)にも結衣(佐々木希)から、京極と同じブレスレットが届いていた。二人がブレスレットを着けて比べてみようとすると、2つのブレスレットは強力な磁力でくっついて離れなくなる。一心同体状態になってしまった二人は、なんとかブレスレットを切り離せないかと試みる。しかし、良い手立てはまったく見つからない。

二人が途方に暮れていると、京極に電話がかかってくる。電話の主は、加奈子と結衣の名前を騙ってブレスレットを送ってきた人物だった。京極と亮太はその男から「ブレスレットには爆弾が仕掛けてある」と告げられる。さらに、ブレスレットを外すためには、その男が持っている鍵が必要だという。

男はヒントを与え、鍵が欲しければ自分を捜せと命じる。まもなく、ブレスレットに仕掛けられた爆弾のタイマーが動き始める。爆発までの時間は、あと30分だった。京極と亮太は、絶体絶命の危機に…!

番組HPより引用

キャスト
京極 浩介 – 唐沢寿明
望月 亮太 – 窪田正孝
鈴木 誠 – 宮川一朗太
鯨井 雅高 – 田山涼成
柏木 サオリ – 黒川智花
安田 慎平 – 松尾諭
水嶋 茉莉花 – 久慈暁子
鈴木 結衣 – 佐々木希
鈴木 加奈子 – 和久井映見
遠藤 勇二 – 佐野史郎
ムーンライト清美 – マギー
安藤光輝 – 山崎育三郎
五十嵐圭吾 – 鈴之助
島岡和夫 – 柄本時生
三島 菜々子:桜井日奈子
小山内美咲:武田玲奈
山瀬栞:伊藤沙莉
松浦聡:藤木直人
若山省吾:竹内涼真
神野晴彦:小日向文世

ネタバレ

京極と亮太を一心同体にしたブレスレットの送り主は脱獄した遠藤(佐野史郎)達だった。

犯人グループのもつ鍵を求め、指示通りに動く2人。そのせいで、銀行強盗にしたてあげられてしまう。

不本意ながら手にしたお金を遠藤達に渡すためアジトへ。そこで爆弾を公園にしかけたと告げられる。

公園には100人近い人が。
遠藤が手にしたボタンを押すと、爆弾をストップできる仕組みだ。がしかし、そのボタンを押してしまうと、別の場所に監禁された少女にボーガンの矢が突き刺さる。

100人の命か、1人の少女の命か。究極の2択に迫られる。

どちらの命も助けると宣言した京極は知り合いのホームレスや仲間の協力もあり、無事両方を助けることに成功。

犯人達はヘリコプターで逃亡を図るが、京極と亮太の人並みはずれた腕力と体の強さで逃亡を阻止。

無事に遠藤達を逮捕したのであった。

感想

★ラストコップはありえない世界観が多すぎて、初めは見る気がしてなかったのですが、窪田正孝さん目当てで見始めました。第3話は1話2話より、感動シーンが多く取り込まれていて、すごく良かったと思います。1人の少女の命か100人の命、その難題をつきつけられた時の緊迫感、個人的にはすごくスリルがあってテンションがあがりました。この日本にも実際に京極さんみたいな熱心で真っ直ぐな警察がもう少しいてもいいのに。そう思います。
うみ20歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報