ラストコップ5話4話ネタバレ感想!松浦の妻・美樹は月船さらら!

      2016/11/04

松浦の妻・美樹は月船さらら!

「THE LAST COP(ラストコップ) 」の5話と4話ネタバレ感想!見どころ・予想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

ラストコップのロケ地やあらすじネタバレに原作、キャストは?

予想や見どころ

★ハロウィーン直前ということで、今週はハロウィーンに関連する傷害事件が発生。重要参考人としてつかまった女性。それはなんと松浦(藤木直人さん)の娘!普段、京極(唐沢さん)達を目の敵にしている松浦。京極&亮太たちとどう事件に向き合っていくのか楽しみです。又、今週はブルースリーやコナン君など、ハロウィーンならではのコスプレも盛りだくさんです(笑)
そら 26歳

あらすじ

ラストコップ3話ネタバレ感想はこちら

ハロウィーンの季節がやってきた。横浜中央署の面々は、2日にわたって横浜で開催されるハロウィーンイベントの警備をすることに。街は、コスプレをした人々でごった返していた。30年間眠っていた京極(唐沢寿明)は、自分の知らない間にハロウィーン文化がすっかり日本に根付いていることに驚く。
ハロウィーンイベントの1日目に、3件の傷害事件が発生。被害者はいずれも暴行を受けた後、何かの儀式のように飾り立てられていた。3件の犯人は、同一犯と断定。重要参考人として、事件現場で血の付いたナイフを持ってたたずんでいた女性が確保される。

翌日、京極と亮太(窪田正孝)は彼女を取り調べることに。しかし、彼女は何も言わず、名前すら明かそうとしない。京極は彼女が持っていたギターケースから、その日の晩に開催されるロックフェスティバルのチラシを見つける。そのロックフェスは、新人アーティストがメジャーデビューをかけて出演するものだった。チラシには参加者の一人として彼女の写真と、“杏奈”という名が記されていた。京極と亮太の前で、ギターを弾きながら歌う杏奈。彼女は、二人の涙を誘うほど感動的な演奏を披露する。

刑事の勘で、杏奈が事件時に衝撃を受けて記憶喪失になってしまったと思い込む京極。彼は杏奈の記憶を呼び戻すため、彼女を街に連れ出す。
そんな中、横浜中央署に松浦(藤木直人)が訪れる。松浦は、連続傷害事件の重要参考人に面会したいという。杏奈が重要参考人と知り、動揺する松浦。実は、杏奈は松浦の娘だった…。

番組HPより引用

キャスト
京極 浩介 – 唐沢寿明
望月 亮太 – 窪田正孝
鈴木 誠 – 宮川一朗太
鯨井 雅高 – 田山涼成
柏木 サオリ – 黒川智花
安田 慎平 – 松尾諭
水嶋 茉莉花 – 久慈暁子
鈴木 結衣 – 佐々木希
鈴木 加奈子 – 和久井映見
遠藤 勇二 – 佐野史郎
ムーンライト清美 – マギー
安藤光輝 – 山崎育三郎
五十嵐圭吾 – 鈴之助
島岡和夫 – 柄本時生
三島 菜々子:桜井日奈子
小山内美咲:武田玲奈
山瀬栞:伊藤沙莉
松浦聡:藤木直人
若山省吾:竹内涼真
神野晴彦:小日向文世

ネタバレあらすじ

ハロウィーンイベントで起きた傷害事件の犯人は杏奈の学生時代の同級生だった。

当時いじめを受けていた彼はいじめた相手らに報復。

そして、最後のターゲットは友達だった杏奈。

共に夢を語り合う仲だったが、いじめ現場を目撃したにも関わらず、逃げてしまった杏奈をも逆恨みし、最後のターゲットに選んだのだ。

新人アーティストがメジャーデビューをかけて出演するロックフェス。杏奈の出番に乗り込み、杏奈と共に爆弾で自爆しようと試みるが、杏奈父(藤木直人)や京極達に阻止される。

感想

★今回は親子愛がテーマ。子を想うがゆえにすれちがっていた想いが、京極さん達のお陰で素直にむきあえるきっかけに。杏奈(山下リオ)さんの透明感のある歌声も心に染みました。30年間記憶を失っていた京極さんのことを思い、娘との時間を取り戻してあげようとする亮太くんの優しさにもぐっと来ます。あんな婿がきてくれたら、お父さんは幸せだろうなぁ。
そら 25

★ハロウィンが近いということで出演者の方がコスプレをしていたのが良かったです。今どきのコスプレもあれば、昔のコスプレもあり、良かったです。ハチャメチャなところが今回もあり、面白おかしく見ることができました。次も楽しみです。
くまたん・20歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報