ラストコップ8話7話ネタバレ感想!浦部純一(前川泰之)がかっこいい

      2016/11/24

浦部純一(前川泰之)がかっこいい!

「THE LAST COP(ラストコップ) 」の8話と7話ネタバレ感想!見どころ・予想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

ラストコップのロケ地やあらすじネタバレに原作、キャストは?

予想や見どころ

★今までも何かと怪しい雰囲気を醸し出してきた神野(小日向さん)。ひょんなことから京極さん達は尾行することに。京極さん達の尾行によって、謎が明らかになるのか。
そして、尾行して迷い込んだメイドカフェにはレンタル救世主のおふたり。こちらの番組とのコラボも楽しみ。そしてそして、神野の行った先と思われるファイトクラブ。参加者と間違われ、リングにあげられる亮太と若山。イケメン二人の肉体美に期待大です。
そら 24

あらすじ

ラストコップ6話ネタバレ感想はこちら

神野(小日向文世)が清美(マギー)といちゃいちゃしている現場を覗き見た若山(竹内涼真)。彼は、上司の秘密を知ったために出世できなくなるのではないかと心配になり、亮太(窪田正孝)に相談する。若山と亮太が話していると、京極(唐沢寿明)が現れる。
京極は悩んでいる若山に、自分が何とかすると言い出す。若山は、藁にもすがる思いで京極に頼る。京極は若山に交換条件として、この問題が解決するまでは自分の言うことを何でも聞くと約束させる。

この機会に、神野の正体を暴くと意気込む京極。彼は亮太と若山を連れて、仕事を終えた神野を尾行。神野が向かったのは横浜市内の自宅ではなく、六本木だった。神野は、裏路地にある建物の地下へ姿を消す。京極たちが神野の後を追うと、そこにはクラブとメイド喫茶が並んでいた。神野がどちらの店に入ったのか分からなくなった京極たちは、刑事の勘でメイド喫茶に踏み込む。しかし、そこに神野の姿はなかった。メイド喫茶の雰囲気にまったくついていけない京極は混乱し、またしても大騒ぎを起こしてしまう。

神野が行ったと思われるクラブ「リアルマンティス」は、会員制の店だった。しかし、それは表向きで、裏では格闘家を戦わせて賭博を行う、違法の“ファイトクラブ”を開催する場所と分かる。神野は、賭博に関わっている可能性があった。神野への疑惑は、ますます深まるばかり。
京極たちは、リアルマンティスに潜入して神野を待ち伏せすることに。しかし店に入ると、亮太と若山がファイトクラブの参加者としてリングに上げられ、二人は戦うハメに。そこに警視庁の刑事たちが踏みこんできて…。

番組HPより引用

キャスト
京極 浩介 – 唐沢寿明
望月 亮太 – 窪田正孝
鈴木 誠 – 宮川一朗太
鯨井 雅高 – 田山涼成
柏木 サオリ – 黒川智花
安田 慎平 – 松尾諭
水嶋 茉莉花 – 久慈暁子
鈴木 結衣 – 佐々木希
鈴木 加奈子 – 和久井映見
遠藤 勇二 – 佐野史郎
ムーンライト清美 – マギー
安藤光輝 – 山崎育三郎
五十嵐圭吾 – 鈴之助
島岡和夫 – 柄本時生
三島 菜々子:桜井日奈子
小山内美咲:武田玲奈
山瀬栞:伊藤沙莉
松浦聡:藤木直人
若山省吾:竹内涼真
神野晴彦:小日向文世

ネタバレあらすじ

今まで怪しい動きをしてきた神野の素性を暴くべく、尾行する京極達。すると会員制のクラブへとたどり着く。そこは表向きはクラブだが、違法のファイトクラブであった。さらに悪質なのが麻薬の売買を行っていたのだ。警視庁(宅間伸さん達)は麻薬密売グループを一斉検挙しようとクラブに踏み込むが、組織も証拠もそこになかった。

ファイトクラブにいた京極と亮太は捕まってしまう。一人逃げ切った若山は二人を救おうと、後日一人で犯罪組織のもとへ。しかし、見つかり捕まってしまう。そこに解放された京極と亮太・松浦がかけつける。密売グループを見事捕まえ、麻薬の証拠も無事押えることに成功した。

神野は昔ライバル関係にあった明神(宅間さん)が今も警視庁で活躍していることを疎み、邪魔しようと犯罪組織のリーダーに近づき、一斉検挙がある事をリークしたのだった。

感想

★回が進むごとにそれぞれのキャラが確立してきて、楽しいです。栞ちゃんの発明したスパイダーマン風のグローブ!ターゲットの捕らえ方といい、クモの糸を使ったアクションはかっこよかったです。今回は章ちゃんもっちゃん同期コンビのかけあい、友情も素敵でした。ファイトクラブでの亮太くんの鍛え抜かれた肉体はまるで彫刻のよう。目の保養させて頂きました。
そら 24

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報