忠臣蔵の恋2話1話初回ネタバレ感想・見どころ!福士誠治がかっこいい

      2016/09/26

福士誠治さんのかっこいい礒貝十郎左衛門も楽しみな「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」の1話初回と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

忠臣蔵の恋のロケ地やあらすじネタバレ・原作にキャストのまとめ
田中麗奈の結婚した相手の旦那や妊娠出産は?今もかわいいしきれい
石丸幹二の彼女・結婚の噂や劇団四季退団理由は?渋いしかっこいい!

予想・見どころ

★武井咲さんは数年前からほぼ毎クールドラマで主演されていて若くてフレッシュなのに演技力もすごくて期待してます。るろうに剣心の時もいい役だったので今回も絶対に役にぴったりハマると思います。今回の役でさらに演技力に磨きがかかりそう!
(せいこ 43歳)

★今大人気の女優さんのひとりである武井咲さんの新ドラマということでとても期待しています。彼女の出るドラマはだいたいすべて見ているので、今度から始まる忠臣蔵の恋も彼女がどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。
たべべ 28歳

★今井翼くんが久しぶりにドラマで観れるので楽しみ!どんな役なのか今から想像しながら放送日を心待ちにしています^^
ゆい 36歳

★武井咲ちゃんのNHK初主演で期待してます。この前はタッキーとで今度は翼の方と共演ってのもおもしろい!着物姿もかわいいんだろうなとわくわくしてます。
りん 29歳

あらすじ

第1回「はつ恋」

総合:2016年9月24日(土)午後18時10分

(再放送)総合:2016年9月26日(月)午後4時15分

礒貝十郎左衛門(福士誠治)という幼なじみとの再会。この時、きよ(武井咲)の運命は大きく動いた。しかしそれは殿の寵臣との身分違いの秘められた恋。二人は人目をしのんで会うようになるが、ある日を境に会うことさえ叶わなくなる。しかも参勤交代で国元の赤穂へ旅立つと、十郎左衛門は一年帰ってこない。そんな時、十郎左衛門が……。
※番組HPより引用

キャスト
武井咲
福士誠治
中尾明慶
タッキ―&翼の今井翼
田中麗奈
石丸幹二
大東駿介
平田満
佐藤隆太
三田佳子

ネタバレ

元禄15年(1702年)12月14日。

47人の赤穂浪士が吉良上野介の討ち入りに成功する。

 

その3年前。

浅野家に奥女中のきよは、殿の御前で琴を披露した際に、一緒に太鼓を叩いた磯貝十郎左衛門と出会う。

 

ある日、きよは兄・善左衛門の試合を見ようと堀内道場に向かうと、相手は『門六』と呼ばれる十郎左衛門だった。

それを聞いたきよは幼い頃の記憶が蘇る。

十郎左衛門は幼なじみだったのだ。

 

幼い頃の話で盛り上がった二人。きよは十郎左衛門に惹かれ始める。

しかし、きよは奥方の女中、十郎左衛門は殿の寵臣。身分違いの上、主の許しなく男女が会うのは許されない。

しかし、唯一外出できる日に桜の木の下にしるしをつけることで、それを目印に人目を忍んで会うことで、二人の恋は育まれていった。

 

しかし、ある日から、きよの付けたしるしは何日経っても外されることはなくなってしまう。

やがて、十郎左衛門は殿の側用人に出世し、参勤交代で国元の赤穂へ旅立ち、1年間は帰ってこないことを知るきよ。

身分の違いの恋を改めて感じ、もう会えないのではないかと考えるきよ。

そんな頃、狭い屋敷の中だから行動に注意するようにと安兵衛の妻・ほりから忠告を受けてしまう。

 

翌日、旅立つ殿のために宴が開かれ、きよは御前で琴を弾く。

もう隣で太鼓を叩くことはない十郎左衛門の姿を見て、心が乱れたきよは、演奏を失敗。去る時に琴の爪を廊下に落としてしまった。

それを十郎左衛門が拾った際に「夕刻、牛天神に来られぬか。今日を逃せば、もう会えぬ」と耳打ちする。

 

きよは牛天神に走り、久しぶりに会えた十郎左衛門に向かって自分を忘れたのではないかと涙を流す。

しかし十郎左衛門は、自分もきよに会いたかったと言うのだった。

別れる前に十郎左衛門はきよの身につけているものを1つ欲しいと言う。

衣を取り替えることは古より恋の証とされる為、一年後まで互いを忘れないようにときよは着物を脱ぐ。そして自分も十郎左衛門の衣が欲しいと告げ、2人は肌襦袢を交換するのだった。

感想

★武井咲の着物姿が似合っててかわいくてよかったです。忠臣蔵は何度も見て知っていますが、2人がお似合いで初々しい恋がうまく描かれていてすごくよかったです。最後までみたいと思います。
わか 63歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報