拝啓、民泊様のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて

      2016/12/04

一つの旅行の在り方として、じわじわと人気を集めている民宿。
このドラマ「拝啓、民泊様。」は、リストラされた夫が、勢いで民泊を始める物語です。

民泊業初心者の夫婦は、日本の最大の武器である「おもてなしの心」をゲストから学びます。
この「拝啓、民泊様。」をきっかけに、きっと「次の旅行は民泊に挑戦してみようかな」という人も出てくるのではないでしょうか。

そんな魅力的なドラマ「拝啓、民泊様。」の原作はあるのかなどの基本情報やキャスト、あらすじネタバレ、ロケ地などをまとめてみました。

スポンサードリンク


次に放送のドラマ
咲-Saki-ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャスト

基本情報や原作について

ドラマ「拝啓、民泊様。」は、MBS、TBSのドラマイズム枠で放送されます。

MBSは10月23日(日)の24時50分から、TBSは10月25日(火)の25時28分から放送されます。

MBSは毎週日曜日に、TBSは毎週火曜日と、放送される曜日が異なるため、少し注意が必要ですね。

ドラマ「拝啓、民泊様。」は、野村伸一さんの脚本による、オリジナル作品です。

監督は、ソーシャルシネマ「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」を手掛けた、谷内田彰久さんが担当しています。

キャスト

山下沙織役:黒木メイサ
image
労働基準監督署に勤める27歳。寛太の妻

山下寛太役:新井浩文
沙織の夫で36歳。ゲーム開発会社をリストラされ、妻に内緒で民泊を始める

江南昌平役:中野裕太
寛太の後輩であり、沙織の兄でもある。亡き両親の残した銭湯を継いでいる

立川実由役:今野杏南
焼肉屋でアルバイトをしている。昌平に片思いしている

山下寛十郎役:鈴木正幸
寛太の父で10年前まで旅館を経営していた

畠田満役:予座重理久
寛太の同僚。民泊ビジネスに興味はあるが、実行に移せない

キム・ウンジョン役:韓英恵
民泊のゲストで、世界中の民泊をブログで紹介している

池本龍成役:村上淳
民泊のゲスト。海外に在住している商社マン

民沢琢己役:島丈明
民泊管理会社ハウスフリーエージェントの代表取締役

久米始役:末松鴨茂
ハウスフリーエージェントの職員

上田元輝役:落合陽平
ハウスフリーエージェントの職員で、久米の後輩

?約:深沢敦
昌平の経営する銭湯の常連

横田さん役:段丈てつを
民泊の隣の住人

キャストの関連記事

ロケ地

このドラマ「拝啓、民泊様。」には、先駆けて民泊を条例化し、すでに多くの民泊施設のある東京都大田区が、全面協力をしています。

つまり大田区での撮影が、自然と多くなることが予測されます。
もしかすると撮影現場に遭遇することがあるかもしれませんね。

あらすじ

寛太は務めていたゲーム開発会社からリストラされました。

そのことを妻には言い出せない寛太は、内緒で民泊セミナーに参加し、民泊を始めました。

しかし初めから上手くいくはずもなく、失敗の連続…ついには妻・沙織にばれてしまい、夫婦の離婚の危機にまで陥ります。

そんな窮地に立たされた寛太たちは、ゲストから様々なことを学び、おもてなしの心を掴んでいきます。

まとめ

東京オリンピックが開催されることが決定した今、民泊は私たちにとってますます身近な存在となりそうです。

このドラマを通して、民泊の素晴らしさやおもてなしの心の大切さを、改めて感じることができるのではないでしょうか。

黒木メイサさんと新井浩文さんのダブル主演も注目したいですね。

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報