嘘の戦争のネタバレ最終回結末・ロケ地・原作あらすじ・キャストは?

      2017/02/20

2017年1月からフジテレビで始まる「嘘の戦争」は、SMAPの草彅剛さんが主演のドラマでSMAP解散後初のドラマという事も有り注目度高いですね!

ドラマは2015年1月に放送され話題となった「銭と戦争」のスタッフが再集結だそうですので、今回の内容も期待大ですね(´▽`*)

そんな気になるドラマの、原作についてなどの基本情報・見どころ・キャスト・ロケ地・最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレなどご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


前後のドラマ関連記事はこちら

※追記します。

前に放送していたドラマ
レディダヴィンチの診断ロケ地・あらすじネタバレ原作にキャストは?
次に放送のドラマ

基本情報や原作について

2017年1月の毎週火曜日夜9時からスタートし、フジテレビ系列で放送されます。

今回は原作はなく完全オリジナルストーリーですが、2年前の「銭と戦争」と同じ後藤法子さんによる脚本で、プロデューサーや演出家も「銭と戦争」と同じスタッフが再集結、完全に復讐シリーズ第2弾として作られるようすね。

「銭と戦争」は平均視聴率13.4%と人気が高く、草彅さんは勿論脇を固める俳優陣の素晴らしい演技にグイグイとドラマに引き込まれましたよね!

どんな役でも変幻自在にこなす草彅さんが、今回は天才詐欺師をどんな風に演じ、ドラマの中で壮絶な復讐に生きる男へと変貌する様が見どころですね(´▽`*)

キャスト

一ノ瀬浩一(旧姓 千葉)・・・草彅剛 
image  
一家心中に見せかけた殺人事件で家族を失う。犯人を見たと主張するが信じてもらえず、16歳で家を飛び出し名前を変え偽の経歴で海外で詐欺師となった。驚異的な記憶力を持つ。

 
残念ながら、他のキャストはまだ発表になっていません。

ドラマの鍵となる犯人、大企業の社長役は誰か?
今回も浩一をめぐる三角関係を繰り広げる相棒の女性詐欺師や、大企業会長の愛娘である女医は一体誰が演じるのでしょう?

前回の銭の戦争で婚約者役の木村文乃さんは、その後大ブレイクしましたよね。
大島優子さん、朝倉えりかさんのコンビもなかなかよかったです!

今回もブレイク前の女優さんか、それとも既に人気の女優さんか、もしかしたら前作に引き続きのメンバーも選ばれるのかも?
どんなメンバーのなるのか発表が楽しみです。 

※追記です。

水原希子
相棒的存在の女詐欺師

山本美月
復讐相手。令嬢で女医。こんな完璧なスペックを持った女性。

藤木直人(44)
主人公と敵対し、頭脳戦を繰り広げる会社社長

安田顕(42)
会社社長兄役

八尋カズキ・・・Sexy Zoneの菊池風磨(21)
 

大杉漣(65)
マギー(44)

七尾伸二・・・姜暢雄
 

四谷果歩・・・野村麻純
 

キャストの関連記事
 

菊池風磨の彼女&結婚は?かっこいいしかわいい髪型&服や演技力情報も
 

姜暢雄が嘘の戦争の秘書・七尾伸二!韓国人?彼女の噂・今現在について
 

野村麻純が嘘の戦争・四谷果歩!彼氏は沢村一樹?学校や双子の噂とは?

 

ロケ地

 

舞台は海外から始まるそうですが、日本人を狙って詐欺を働くようなので、アメリカのニューヨークとか開放的なフロリダとかでしょうか?

また、殺人犯は大企業の社長ですから、大崎や豊洲のビルなんかも使われるかもしれませんね!

撮影が始まれば続々と目撃情報も出てくるのではないでしょうか(^ω^)

あらすじ

千葉浩一は、子供の頃一家心中に見せかけて大切な家族を殺されてしまう。

犯人を見たと主張するが、警察にも親戚にも信じてもらえず嘘つき呼ばわりされてしまう。

16歳で家を飛び出した浩一は、名前を変え偽の経歴を手にいれ、海外で日日詐欺を働くようになる。

ある日カモの日本人と一緒にいた顔に傷のある男を見て、家族を奪った犯人であることに気づく。

犯人へ復讐する為に日本に戻った浩一は、30年前の事件の真相を探り出し関係者たちに、詐欺師らしい手法で罠を掛け、スキャンダルや犯罪者の顔を暴き社会的に抹殺し復讐をしようとする。

果たして復讐は果たせるのか?

1話ネタバレ

 

主人公・一ノ瀬浩一(草彅剛)は、幼い頃両親と弟を殺されました。
 

犯人の顔を見てしまったため、自身も胸を刺されたのですが命は助かりました。
 

しかし、警察からは父親の無理心中だと言われてしまい、犯人が別にいると言っても嘘つき呼ばわれされて、何度も何度も嘘つきと言われた結果、思わず父親が犯人だと言ってしまいます。
 

その後、養護施設で育ち、大人になった浩一は名前を変え、経歴も偽り、詐欺師になっていました。

 
 

ある日、浩一はたまたま自分を刺した手にあざのある犯人をタイで見つけました。
 

犯人に復讐しようと、日本に帰国し、関係者を探ると、あざのある男はニシナコーポレーションの会長・二科興三(市村正親)が殺すように命じた犯人だったことがわかりました。
 

浩一は会長に接触しようと試みますが、中々近づく事ができず、相棒の女性詐欺師・ハルカ(水原希子)たち詐欺師仲間に協力してもらい復習する事にしました。
 

まずは、あざのある男に近づき精神的に追い込みました。
 

そのあと、まずは接触しやすい医者の長女・楓(山本美月)に偶然を装って近づきました。
 

そして次に接触しやすいニシナコーポレーションの落ちこぼれ長男・晃(安田顕)に近づきました。
 

そのあと晃をうまく使い、次男の隆(藤木直人)に会いましたが、なかなか疑り深く浩一の事を信じません。
 

しかし、会長のバースデーパーティになんとか潜り込み接触しようと試みます。
 

一方、ハルカはあざのある男に接触し、会長はすべての罪をきせようとしていると告げます。
 

精神的に追い込まれ判断能力を失ったあざの男は、会長を刺そうしますが、浩一が体を張ってかばいました。
 

そのまま近くのプールに落ちた浩一。
 

プールは浩一の血で赤く染まっていきます。
 

とする所を一ノ瀬がかばって刺されたところで終わりました。

近くにいた楓の指示により浩一は助け出されました。
 

2話ネタバレ

 

五十嵐に刺されて入院したことによって、事件当時に新聞配達員をしていて、浩一の父親について嘘の証言をした六反田と遭遇。
 

その時の『嘘』から始まり、弁護士になった現在も巧みに『嘘』をついて多額の金を手にしている六反田。
 

しかも仁科家の顧問弁護士をしているということで、浩一は六反田に対して闘志を燃やし始める。
 

その後、浩一は五十嵐に金を貸していた赤松金融に成りすまし、「30年前の事件のことをバラされたくなかったら2000万円用意しろ」と脅迫電話をかける。
 

さらに、「仁科家は六反田を切り捨てる」というメールを隆が送ったかのように偽装し、その際に、30年前の事件について興三が語っている証拠録音テープが存在することを知る。
 

そして、六反田の事務所に忍び込んでそのテープを入手しようとしたが、うっかり六反田と出くわしてしまい、テープ入手は失敗。
 

浩一と出くわして焦った六反田はすぐに隆に電話した。
 

その際に「そのテープを聞かせてほしい」と言われ、翌日六反田は某ホテルで隆に会い、そのテープを隆に渡すことに。
 

しかし、ホテルに向かっている最中に、八尋と百田によって偽のテープにすり替えられ、浩一は本物のテープを入手。
 

早速、自分の会社でテープを聞くと、「婦女暴行事件を事故として隠蔽しようとしていたら、浩一の父親にその隠蔽工作がバレてしまった。そのことを隠すために、一家心中を偽装させた。」という旨を語る興三の声が。
 

事件の真相をさらに知った浩一は激高し、これからさらに様々な方法で仁科家に近づいていく…。
 

4話ネタバレ

 

30年前の事件に加担した人物を陥れる出来事が続いたことから、一連の事件の唯一の生き残り“千葉陽一”が関係しているのではないかと考えた仁科隆(藤木直人)は、入院中の元医師・五十嵐(甲本雅裕)に面会に行く。
 

すると、情緒不安定になった五十嵐とは会話することは難しかったが、「千葉陽一」と何度も叫び暴れていたことから自分の見立てに自信を持つ。
 

しかし、独自に調べを進めるもののオーストラリアに住んでいるという千葉陽一のブログにメッセージを送っても返信は来ず、調査は進んでいなかった。
 

さらに、三平(大杉漣)が千葉陽一のことをなにか知っているのではないかという情報を掴んだ隆は三平に会いに行くが、「二度と子供たちに勝手に近づくな」と言われてしまう。
 

しかし、「千葉陽一」について否定もしなかったことから疑心が生まれる。
 

一方の三平は「仁科」という名前に何かを感じていた。

 
 

一方、30年前の事件の元凶である大学生2人がOLを殺してしまった事件に関わった「シジョウ」を調べる一ノ瀬浩一(草彅剛)。
 

すると、葬式の花から仁科興三(市村正親)にもみ消しを依頼した「シジョウ」が政治家の四条綾子(ジュディ・オング)だと気付く。
 

四条綾子についてさらに調べを進めると、綾子が長年信頼していた占い師・十津川が先日亡くなってしまったことがわかる。
 

また、溺愛する息子の司(森岡豊)が事業失敗により借金だらけだと知った浩一は、ハルカ(水原希子)をその占い師十津川の弟子に扮させ、綾子に近づくことに成功する。
 

さらに司との接触にも成功したハルカは綾子が大金を所持していることを知る。
 

ハルカが「お金に気をつけろ」と綾子に告げたあと、四条亭に国税局を装った仲間を調査に向かわせたことから、大金を隠すことに成功した綾子は、さらにハルカを信用する。
 

その後もうまく綾子を操り東南にある別荘に裏金を持ち込ませることに成功する。
 

綾子は大金を金庫に入れ安心するのだった。

 
 

一方、晃(安田顕)の会社の経営コンサルタントになった浩一は、弟の隆に過小評価され苛立つ晃を宥めていた。
 

パソコンに挿した途端に中の情報が読み取れるウイルスを仕込んだUSBを事業戦略を記録したものだと晃に渡し、ニシナコーポレーションの未来のために「隆さんにも渡して下さい」と告げる。
 

早速、晃は隆にUSBを渡し、隆は自分のPCに差し込み、ウイルスを感染させることに成功する。
 

さらに楓(山本美月)に結婚を前提に付き合うことになった浩一は、楓の部屋に入ることに成功し、興三に会いたいと伝える。

 
 

一方、司を追い込み綾子に助けを求めることに成功した浩一。
 

綾子が別荘の金庫を開けるとお金は全て無くなっていた。
 

浩一は金庫の部屋に監視カメラを仕掛け、裏金5億円を回収したのだった。
 

綾子の元に電話をかけ、30年前の話をする浩一。
 

主犯は「九島」という人物だということを聞き出した浩一は電話を切る。
 

司は出資法違反で訴えられ失脚する。

 
 

一件の末、30年前のことを六反田に話した際に録音されたテープが存在することを知った興三は、テープ、あるいはテープを所持するものを抹消する命令をする。
 

一方、浩一の復讐話が本当だったことを知ったハルカ以外の仲間たちは、復讐には加担出来ないと話しだし、浩一を利用し興三から金を奪い取ることを企てるのだった。
 

5話ネタバレ

 

一家心中に関わった者達を次々と陥れ、復讐を果たして行った浩一。
 

いよいよ仁科興三への復讐へと迫っていた。

 
 

30年前の犯行の証拠テープの存在を知った興三を救おうと、隆は自らテープの在りかを探していた。

 
 

浩一は30年前に起きたOL殺しの主犯で、今は大手銀行に勤める九島享の存在に気づき、復讐を試みる。
 

どこから享に近づこうかと作戦を立てていると不倫相手がいる事がわかる。
 

そのうえ銀行では不正をしていた。
 

ハルカを使って不倫相手を嫉妬させ、不正を告発するようにしむけて逮捕させる。

 
 

享から思いがけないことを耳にする。
 

仁科晃もOL殺しの事件に関わっていた事がわかる。
 

復讐のターゲットがまた増えるのだった。
 

6話ネタバレ

 

二科家に招かれた浩一は、興三と隆から過去についていろいろ詮索される。

 
緊張感あふれる昼食会だったが、浩一はふとした事から興三に気に入られ、この場で婚約することになる。

 
 

その頃ハルカは、尾行される気配を感じ、焦りを覚える。

 
 

隆は30年前の事件の復讐に動いている人物は千葉陽一ではないかと疑っていた。
 

そしてたまたま話したコアラの伝説の話から浩一と千葉陽一が同一人物ではないかと疑いはじめる。

 
 

浩一はミスを犯してしまった。
 

コアラの伝説に出て来る少年の名前を間違えて覚えていたのだ。
 

隆がそれに気づく。
 

養護施設に行く隆。
 

すると、ちょうど来ているという千葉陽一に会えるという。
 

緊張してリビングに入る隆。
 

だがそこにいたのは浩一ではなく、HPでみた千葉陽一だった。

 
 

晃と浩一が設備投資の見積もりの話をしていると興三から電話が入り呼ばれる。
 

ようやく二人で話す事になる。
 

七蔵村 開発予定地、土地を見せる。
 

そして昔話をはじめると、会長にとってここは原点だった。
 

婚約までして興三に信頼を得たと思っていたのに、「君の狙いはなんだ?」「お前は何者だ」と言われる浩一。
 

すると、興三は急に苦しみだし倒れてしまう。
 

浩一は、30年前の報いだと一度は立ち去るが、思い直し戻ってくる。
 

こんな簡単に死なせてたまるか。大事な物を奪ってやる。
 

お前の地獄はこれからだ。生きてもっと苦しめ。復讐を見届けろ…
 

「死ぬな」と叫び、助けようしたところで次回につづく。
 

最終話までの視聴率

※放送後に追記します。

1話 視聴率11.8%
嘘の戦争1話ネタバレ感想!
 

2話 視聴率%
嘘の戦争2話ネタバレ感想!
 

3話 視聴率%
嘘の戦争3話ネタバレ感想!
 

4話 視聴率%
嘘の戦争4話ネタバレ感想!
 

5話 視聴率%
嘘の戦争5話ネタバレ感想!
 

6話 視聴率%
嘘の戦争6話ネタバレ感想!
 

7話 視聴率%
嘘の戦争7話ネタバレ感想!
 

8話 視聴率%
嘘の戦争8話ネタバレ感想!
 

9話 視聴率%
嘘の戦争9話ネタバレ感想!
 

10話 視聴率%
嘘の戦争10話ネタバレ感想!
 

まとめ

SMAP解散のごたごたがあった中で、草彅さんのドラマ主演は嬉しいニュースですね。

1997年の「いいひと」から始まったフジの火曜ドラマでは、ヒット連発の草彅さん、今回も素晴らしい演技を見せてくれるのでしょう、楽しみです。

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報