ひよっこのロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャスト!2017年朝ドラ

      2017/01/18

「オーディションなしで有村架純さんが2017年朝ドラことNHK朝の連続テレビ小説の主役に確定!」と早くから報道され、注目を集めているドラマが「ひよっこ」です。

大ヒットとなった「あまちゃん」から4年の時を経て、有村架純さんが朝ドラに帰って来ます。今を時めく若手実力派女優の有村さんが、半年間私たちの朝を楽しませてくれそうです。

そんな注目のドラマ「ひよっこ」の原作はあるのかなどの基本情報やキャスト情報やロケ地、あらすじネタバレなどをまとめてみました。

スポンサードリンク


前後のドラマ関連記事はこちら

※追記します。

前に放送していたドラマ

次に放送のドラマ

基本情報や原作について

ドラマ「ひよっこ」はNHKの連続テレビ小説として放送されます。

放送は2017年4月3日(月)~9月30日(土)の全156回を予定しており、時間は月曜から土曜の、朝8時から8時15分と、12時45分から13時です。

「ひよっこ」に原作はなく、1994年「南くんの恋人」や2013年「泣くな、はらちゃん」などを手掛けた岡田惠和さんの完全オリジナル作品です。

朝ドラでは「ちゅらさん」や「おひさま」を担当しています。数々のヒットを生み出す岡田さんの作品とあって、ますます注目が高まりそうですね!

キャスト

image
谷田部みね子役:有村架純
奥茨城で生まれ育った高校三年生。父の行方不明をきっかけに上京

谷田部実役:沢村一樹
みね子の父。不作の年に作ってしまった借金を返すため、東京で働いているが、失踪してしまう

谷田部美代子役:木村佳乃
みね子の母。夫の失踪に心を痛めるが明るく振る舞う

谷田部茂役:古谷一行
みね子の祖父。口数が少ないが、家族のことを心配し、優しく気遣う

小祝宗男役:峯田和伸
実の弟でみね子の叔父。谷田部家を気にかけている

助川時子役:佐久間由衣
みね子の幼馴染。トランジスタラジオの工場で働くことが決まっているが、女優を目指している

角谷三男役:泉澤祐希
みね子の幼馴染。時子に恋心を抱いている。日本橋の米屋で働くことが決まっている

助川君子役:羽田美智子
時子の母で美代子の幼馴染。時子の上京に反対している

角谷きよ役:柴田理恵
三男の母。口うるさいが愛情深い

助川正二役:遠山俊也
時子の父。奥茨城村では成功している農家

益子次郎役:松尾諭
みね子が通学に使うバスの運転手。ほとんどの村民と顔馴染み

 
 
 

キャストの関連記事
 

松尾諭の結婚相手の嫁・子供や高校、演技力は?田口浩正にそっくり?
 

ロケ地

「ひよっこ」の撮影は2016年秋から始まるため、まだ目撃情報などはありません。

しかしみね子が奥茨城出身ということで、茨城県の北西部がロケ地として予想されます。

あくまで予想ですが、常陸太田市や常陸大宮市、久慈郡大子町などでの撮影が多いのではないでしょうか。

また「奥茨城から上京する」というストーリーであることから、都内での撮影も多いのではないかと思います。

あらすじ

舞台は1964年。

奥茨城村に住むみね子には、借金を返済すべく東京で働く父がいました。

農家を手伝って家族孝行をしようと考えていたみね子ですが、父の失踪をきっかけに、父を探しながら東京で懸命に働くことを決意します。

下町の町工場で働きはじめたみね子は、大都会に戸惑いつつも、周りの人に支えられて乗り越えていきます。

しかし不況で会社は倒産…みね子は昔父が絶賛していた洋食店で働き始めます。

みね子は、様々な試練を乗り越えて成長していきます。

まとめ

みね子の苦悩や喜びを、半年にわたって感じられるドラマ「ひよっこ」。きっとみね子の母親になったつもりで、応援してしまうのではないでしょうか。

きっと毎朝、みね子から勇気や笑顔を貰えると思います。豪華な俳優陣にも注目の「ひよっこ」、見逃せませんね!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,