地味にスゴイ8話7話ネタバレ感想!本郷大作(鹿賀丈史)と幸人は親子

      2016/11/17

本郷大作(鹿賀丈史)と幸人は親子⁈

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の8話と7話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

地味にスゴイロケ地・あらすじネタバレとキャスト!校閲ガール河野悦子

青木崇高の演技力に彼女・結婚や子供は?かっこいい性格や絵についても

足立梨花の彼氏・結婚の噂やかわいい髪型・服や演技力は?経歴情報も

予想・見どころ

★6話の最後で幸人に大好きと言われたコーエツは浮かれ調子。しかし1話で出てきた大先生と幸人が血縁関係かもしれないいうことが判明する。なぜ幸人が父親かもしれないあの大先生と同じ作家という道に進んだのかという部分が浮き彫りになるのだろうか。また幸人とコーエツの恋の行方はどうなるのか。森尾も気になるところである・・
もず29歳

★考えも付かなかった折原幸人が有名ミステリー作家本郷大作の子どもなのかと言う見出し。本郷大作は第1話で河野悦子が校閲を担当した相手。河野悦子は今回もストレートにぶつかっていくのかが楽しみ。折原幸人の「えっちゃんちょっとウザイ」の言葉はショックな言葉に感じました。えっちゃんは何を言ったんだろうと思います。河野悦子はいつも本の校閲の為と友人や周りの為に行動しているのに。そして折原幸人と本郷大作を思い出の夕日の所で合わせていた。親子関係が修復されて折原幸人がまた本を書けるようになることを願ってしまう。合わせて恋愛事情も貝塚八郎は森尾に気がある感じ。こちらの関係の展開も楽しみです。個人的には貝塚八郎も河野悦子に恋してほしいと思ってしまいます。
バリ 30

あらすじ

6話ネタバレと感想はこちら

悦子(石原さとみ)はかつて校閲を担当した大御所ミステリー作家の本郷大作(鹿賀丈史)から、雑誌に掲載するエッセイの校閲を頼まれる。

悦子が貝塚(青木崇高)とともに、会社を訪れた本郷を見送っていると、幸人(菅田将暉)と出くわす。悦子から本郷に紹介されて、動揺を見せる幸人。

本郷のエッセイには、彼がずっと昔に別れたきりの息子との思い出が綴られていた。悦子は、本郷が息子と一緒にラーメンを食べたエピソードの中に「ラーメンの具をスミレですくって」という記述を見つける。正しくはスミレではなく、レンゲのはず。本郷がこんな単純な間違いを犯すとは思えず、悦子は疑問を抱く。

そんな中、悦子は、幸人と一緒に食事をする。幸人がレンゲのことを指してスミレと呼ぶのを聞き、驚く悦子。悦子は、本郷もレンゲをスミレと呼んでいることを幸人に伝える。すると、幸人は意外な反応をする…。

※番組HPより引用

キャスト

河野悦子(石原さとみ)
折原幸人(菅田将暉)
Lassy編集部所属・森尾(本田翼)
貝塚(青木崇高)
校閲部部長・茸原(岸谷五朗)
藤岩(江口のりこ)

本郷大作(鹿賀丈史)
人気ブロガー・亜季(ともさかりえ)

和田正人
松川尚瑠輝
足立梨花
曽田茉莉江
伊勢佳世
芳本美代子
田口浩正
杉野遥亮

ネタバレ

コーエツは、本郷大先生の希望により新作の校閲を任されることになる。

出口まで見送りに行った際、幸人と出くわすが本郷大先生と幸人の不穏な空気を感じる。

校閲をしている中で、レンゲとスミレと書いてある違いに気が付く。ほかの事実確認と共に話の中に出てくるラーメン屋にも行くが、その店でレンゲをスミレと呼んでいるわけではなくな謎は深まっていく。

その夜、おでん屋で幸人といつもの通りごはんを食べていると、幸人がレンゲのことをスミレと呼んだ。コーエツはそれがビックリで今校閲している話をするが、幸人にウザイと突き放されてしまう。

なぜなのか気になっていたところ、本郷大先生の半紙に出てくる男の子と幸人が一致することに気付き、翌日貝塚に確認を取る。

貝塚に2人には深い闇があると親子だということを口止めされたコーエツは、幸人にデートに誘われる。

水族館に2人で行くことになり、ところどころで聞きそうになってしまうがその日はなんとかやり過ごす。

校閲を進めていくうちに本文の男の子が左利きだということが幸人と違い、気になるため本人に直接気候と呼び出す。

校閲としてキャッチボールをしつつ、幸人に左利きなのか聞いたところ、昔は左利きだったことがわかる。

大先生はいつも橋のところで待っているということを幸人に伝え、会うように勧める。そして、そのまま2人は大先生のもとに会いに行くこととなる。

幸人と大先生は20年ぶりに再会を果たす。

自分は、半人前の作家なのに大先生の息子だということがばれたくなかったという幸人。2人の間に深い闇があったのかと思ったが貝塚の誤解であった。

大先生に幸人は女の趣味がいい、コーエツと付き合っているんだろ?これからも幸人をよろしく頼むと言われ、動揺しながらも返事をするコーエツであった。

モデルのお金も入り、幸人は森尾の家を出ることになった。 

感想

★今回もコーエツの服装がかわいくてそこばかり見てしまいました。本郷大先生と幸人が實は親子だったと知ったあとのコーエツの隠そうと頑張る詩型は見ていて可愛らしかったです。ま、無事大先生と幸人のわだかまり?も解けてめでたしめでたしでした!大先生に幸人と付き合っていると思われてたところのコーエツのリアクションも可愛かったです。
もず 29歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報