キャリア2話ネタバレ感想!瀧本美織がかわいい!アクションがすごい

      2016/12/26

瀧本美織(相川実里)がかわいい!アクションがすごい

「キャリア~掟破りの警察署長~」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

キャリア(ドラマ)ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて

予想・見どころ

★若手の女性刑事、相川実里を演じる瀧本美織ちゃんが魅力的です。スーツにネクタイという服装で、男性刑事の中で頑張っています。第1 話では玉木宏に手錠をかけるシーンでのアクションがかっこ良かったですが 、第2話でもアクションシーンがあるのかに注目です。 naomi25歳

★主人公である玉木宏が働いている北町警察署に子供が来て、その子は自分の父親を「オオカミ男を、捕まえてほしい。」と警察署に頼みに来る。そこで、その子のお母さんがDVにあっていることを知る。奥さんと子供を守るために北町警察署が動き出す。
ポワトリン。33歳

あらすじ

1話ネタバレと感想はこちら

北町署で、子どもたちを集めた署内見学会が行われた。発案者はもちろん、署長の遠山金志郎(玉木宏)だ。その案内係を命じられた実里(瀧本美織)は、言うことを聞かない子どもたちに手を焼くばかり。すると、その中のひとり・友樹(松浦理仁)が、「これでオオカミ男を捕まえられる?」といって手錠を持ち出し、金志郎と南(髙嶋政宏)を手錠でつなぐと、何と手錠の鍵を飲み込んでしまう。幸い友樹にケガはなかったが、鍵は自然に出てくるのを待つしかなく、金志郎と南はしばらく手錠で繋がったままに…。

そんな騒動の中、金志郎は、女性の悲鳴が聞こえたという通報に目を止める。金志郎は、通報者の女性を北町署に呼んで話を聞いた。その女性によれば、悲鳴は友樹の家でもある大鳥家から聞こえてきたのだという。友樹の母・真理恵(霧島れいか)に会い、彼女が夫からDVを受けているのではないかと疑う実里。

実はそのころ、南たちは、駅前のマンションで会社社長の愛人が殺害された事件を追っており、社長の弁護士を務める友樹の父親・敦彦(飯田基祐)から証言を得ようとしていた。敦彦にDV疑惑があることを知った南は、いま彼ともめ事を起こすわけにはいかない、と言うと、被害届も出ていない以上何もできないと主張する。「どうしてあげたいですか?」と金志郎から問いかけられた実里は、真理恵の元を訪れるが…。

※番組HPより引用

キャスト
遠山金志郎(玉木宏)
南洋三(髙嶋政宏)
相川実里(瀧本美織)
半田順二(柳沢慎吾)
田中美奈子
知花くらら
平井祐介
半海一晃
近藤正臣

ネタバレ

署長の遠山金志郎(玉木宏)は、自身の務める北町署で、子どもたちを集めた署内見学会を行う計画を立てる。

実里(瀧本美織)はその案内係として言うことを聞かない子供たちに手を焼くが、なかでも大鳥友樹(松浦理仁)が手錠を持ち出し、「これでオオカミ男を捕まえられる?」と言い、金志郎と南(髙嶋政宏)を手錠でつなぐと、鍵を飲み込んでしまった。

友樹の喉や胃にケガはなかったものの、自然に鍵が出てくるのを待つしかなくなってしまう。

 

そんななか、女性の悲鳴が聞こえたと通報があり、通報者の女性を北町署に呼ぶことに。

悲鳴は友樹の住む大鳥家から聞こえてきたと聞いた実里は、友樹の母である真理恵(霧島れいか)に会いに行きDVを疑いはじめる。

会社社長の愛人が駅前のマンションで殺害された事件で、社長の弁護士を務める友樹の父親・敦彦(飯田基祐)から南が証言を得ようとしていたこと、さらに敦彦にDV疑惑があることを知った南は、下手なことをして彼と揉め事を起こせない。被害届も出てないからいまは何もできないと言う。

金さんと相川は真理恵の家で傷だらけの状態の真理恵を発見する。

大事にしたくないという真理恵を説得し、相川は警察へと保護する。

そんなとき病院から友樹が行方不明になったという知らせを受ける。

友樹を探しに行った金さんは、河川敷で友樹を発見する。

狼男はわかったよと友樹を諭す。

警察で保護されている真理恵と相川が話しているところへ夫の敦彦が真理恵を迎えにやってくる。

事件の証言をしないと半ば警察を脅す形で真理恵を取り戻そうとするが、被害届けを出すと決めた真理恵。

その話を聞いた敦彦は逆上し、署長を呼べと騒ぎ立てる。

そこで水戸黄門の印籠のように警察手帳を出し、わたしが署長ですと名乗り出る金さん。

事件の証言も別の事件で捕まえていた犯人の携帯の写真から必要なくなる。

金さんが署長ということや事件のことで腰を抜かしDVのことなど認める敦彦。

無事敦彦から解放された真理恵は、病院で治療を受けたのち友樹と実家に帰るとのこと。

しばらくして落ち着いたらまた戻ってきますと聞いて安堵の表情を浮かべる相川。

今回も金さんと相川のお手柄であった。

感想

★前半係長と署長こと金さんが所内見学に来ていた子供によって手錠に繋がれてしまい、生活を共にしなければならなくなったところはクスっと笑えるところが多かったです。
後半、手錠をかけてしまった子供の家庭で起きていたDV問題を解決することでしたが金さんが署長とわかるとあっさり逮捕されてしまったので少し内容が薄く感じました。
もず 29歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報