キャリア3話ネタバレ感想!視聴率がヤバくて打ち切りか?

      2016/12/26

早くも視聴率がヤバくて打ち切りか?と噂されている「キャリア~掟破りの警察署長~」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

キャリア(ドラマ)ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて

予想・見どころ

★次回は、遺産問題を取り上げるようだ。遺産問題と警察がどのように絡んでくるのかが見どころになるのではないかと思います。
また、久しぶりにドラマで奥菜恵さんをお見掛けできるようなので楽しみです。金さんと長下部さんのデザートシーン、次回はなんのデザートなのか気になるところです。
もず 29歳

あらすじ

2話ネタバレと感想はこちら

金志郎(玉木宏)がオープンカフェの前で知り合った城山(柴田義之)が、ガス中毒で病院に緊急搬送された。城山はひとり暮らしの高齢者で、車椅子生活を送っていた。署長室を抜け出した金志郎は、刑事課の南(髙嶋政宏)や実里(瀧本美織)を追って搬送先の病院を訪れる。するとそこに、城山が利用していた介護施設で働く女性・奥田百合子(奥菜恵)が知らせを聞いてやってくる。だが、百合子の姿を見た城山の息子(小林博)は、彼女が遺産目当てで父を殺そうとした、と言い出す。実は城山は、百合子に財産を譲るために遺言書を書き換えていた。百合子は、城山宅の合鍵を持っていること、当日も午後3時に城山を送り届けた後、午後6時まで彼の家にいたことを金志郎たちに話す。しかし、城山が遺言書を書き換えたことは知らなかったという。

南たちとともに百合子が働く介護施設を訪れた金志郎は、入居者の木暮(唐沢民賢)から、百合子が城山宅を出た後、近所の公園まで一緒に散歩に行ったという証言を得る。ふたりが散歩していたのは、百合子が城山の家を出た午後6時から8時半まで。城山が発見されたのは午後8時過ぎだったため、百合子のアリバイは成立していた。それでも南たちが百合子に疑いを向けていることを知った金志郎は、決めつけの捜査が冤罪を生む、と主張する。ところが、公園管理員の証言から、百合子と木暮が公園には来ていなかったことが判明し…。
※番組HPより引用

キャスト
遠山金志郎(玉木宏)
南洋三(髙嶋政宏)
相川実里(瀧本美織)
半田順二(柳沢慎吾)
田中美奈子
知花くらら
平井祐介
半海一晃
近藤正臣

ネタバレ

ある老人が自宅で意識不明で発見されるところから始まる。

老人の息子に遺産目当てにこいつが殺したんだと疑われる奥田(奥菜恵)に対し南たちは疑いの目を向けるが、金さんだけはどこか腑に落ちないところがある。

冤罪を招きたくないと彼女の無実を晴らすためにも奥田の働く老人ホームで金さんは手伝いを始める。

介護だけでなく、ヨガの先生を呼んでヨガをみんなにさせたり。
しかし金さんの優しさからか老人たちも楽しそうであった。

そんなときに老人ホームに入居している木暮が階段から落ち病院へ。さらに疑いをかけられる奥田は任意同行として警察に連れていかれる。

まだ彼女は無実だと思っている金さんは一人奔走する。

結果、木暮がけがをして足のマヒが進行していることで退去させられないためにかばっていたことや自身の胃がんを隠すために供述をあやふやにしていたことがわかった。

晴れて彼女の潔白は証明され、同僚の嫉妬による犯行だったとわかる。

最後はいつものお決まりの警察手帳で犯人の腰を抜かして終わった。

感想

★今回は老人ホームや遺産を巡る犯罪の話であり、冤罪をテーマにした話だった。容疑をかけられた女性をたった一人疑うことなく無罪だということを証明するために老人ホームで手伝いを始める金さんは先入観にとらわれない優しい警察なのだなと思いました。老人のためにヨガの先生を呼んじゃあたり金さんらしかったです。
もず29歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報