レンタル救世主7話6話ネタバレ感想!女装男性薫・稲葉友がかっこいい

      2016/11/14

女装男性 薫・稲葉友がかっこいい!

「レンタル救世主」の7話と6話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

レンタル救世主ロケ地や原作あらすじネタバレにキャスト・視聴率は?

藤井流星がレンタル救世主の葵伝二郎役!彼女や好きなタイプは?

予想・見どころ

★5話の最後に明辺さんの奥さんが離婚します宣言をしていたのがとても気になります。あんなに仲良し夫婦にように見えていたのに、奥さんになにかあったのだろうか・・また、6話では地蔵ちゃんに素敵な恋の予感!?こちらはレンタル救世主とどう繋がるのか気になります。
もず 29歳

★明辺さんの奥さんが、明辺さんとの離婚を決意した理由がみどころのひとつとなりそうです。
明辺さんの家族のために頑張りすぎるところを心配しての離婚決意なのでは、と予想します。
また、予告から最近はサポートに回っている零子の活躍にも期待できそうなので楽しみにしたいと思います。
みみりん 26歳

あらすじ

5話ネタバレと感想はこちら

体調が悪く病院へ行った明辺(沢村一樹)は、そこでハイジ(福原遥)と出会う。しかし、ハイジは明辺の顔を見ると、逃げるように去っていく。ハイジが残していった問診票の自覚症状には“恋の病”と書いていた。

その後、ハイジがレンタル救世主の事務所にやってきた。彼女は、レンタル救世主の力を借りて恋を成就させたいという。ハイジが恋した相手は、彼女が配信するネット動画にコメントを付けていた“Green Mask”という人物。彼に動画をけなされて頭にきたハイジは、罵り返していた。そんなやりとりをするうちに、何でも本音で言い合える間柄になったのだという。二人はネット上だけの関係だったが、ハイジは偶然、カフェで“Green Mask”と顔を合わせる。“Green Mask”は、そのカフェの店員だった。“Green Mask”が超イケメンと知ったハイジは、彼に恋をしてしまった。
なんとか“Green Mask”と付き合いたくて、ハイジはさまざまな恋愛マンガを分析。彼女は、マンガから見出した恋愛の法則に則って、“Green Mask”が自分に告白させるよう仕向けたいと依頼する。

明辺、葵(藤井流星)、零子(志田未来)はハイジとともに、“Green Mask”が働くカフェへ向かう。“Green Mask”の顔を見て、動揺する零子。“Green Mask”は、零子の顔なじみの女装する男性・薫(稲葉友)だった。薫の恋愛対象は男性で、ハイジの思いに応えてくれる可能性はゼロ。明辺たちは、ハイジを傷つけないためにどうすればいいのか、頭を悩ませる。
そんな中、零子は薫から、頼み事をされる。警察署長を務める父親の碧山(神尾佑)に、恋人を紹介しろと言われて困っているので、零子に恋人のフリをしてほしいという。今すぐ一緒に父親に会ってほしいと薫に言われ、困惑する零子。一方、葵とハイジは、零子と薫が親しげに話し合っている様子を覗き見していて…。
※番組HPより引用

キャスト
葵伝二郎(藤井流星)
明辺悠五(沢村一樹)
寛太(大杉漣)
百地零子(志田未来)
薫(稲葉友)
ラジオDJのヒロコ(森カンナ)
プロデューサー・神保(遠藤章造・ココリコ)
紫乃(稲森いずみ)
秦野(中村アン)
今泉(武田真治)
福原遥

ネタバレ

零子と薫の仲を疑ったハイジは零子に怒りをぶつける。

零子と葵の後押しで薫の偽彼女を演じることにしたハイジだが上手くいかず中身のなさを指摘されてひどく落ち込む。

誘われるままついていった先で危険な目にあってしまったハイジを葵と明辺、そして葵の父が助けだし、街を出ようとしていた薫にハイジはついに自分の気持ちを伝える。

ハイジの言葉に心を動かされ薫は街に残ることを決意する。

一方、いろはは明辺との離婚に迷う明辺の妻に離婚を進めていた。

零子の兄と繋がって何かを計画中であるそぶりを見せる。

明辺の妻は思い詰めた様子で明辺を温泉旅行に誘う。

感想

★今回はハイジの恋を描きながら、本当の自分で生きることの大切さを説いた真面目なテーマの回でしたが、レンタル救世主らしくコメディ感強めで楽しく見られました。
前半のEカップ攻めに思わず笑ってしまいました。
志田未来の隠れEカップ発言は破壊力抜群でした。
みみりん 26歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報