キャリア4話ネタバレ感想!娘めぐみは駒井蓮でかわいい!初ドラマ

      2016/12/26

娘めぐみは駒井蓮さんは初のドラマ出演でかわいいですね!

「キャリア~掟破りの警察署長~」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

キャリア(ドラマ)ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて

予想・見どころ

★来週は、強面刑事南の娘さんが誘拐されちゃうみたいで…ここまでの3回は地域密着型の事件が多かった気がするので、それよりは少し重めの内容になるのかなと思っています。優しい金さんがどのような方法で事件の解決を導くのか楽しみです。
もず29歳

あらすじ

3話ネタバレと感想はこちら

2016.10.24.MON. Updateストーリー #4
金志郎(玉木宏)は、副署長の半田(柳沢慎吾)から頼まれて、署員たちの挨拶や身だしなみの抜き打ち検査をしていた。するとそこに、刑事課の水口(平山祐介)が駆け込んでくる。署に来る途中、建物上階から花瓶が落ちてきて命を狙われた、というのだ。南(髙嶋政宏)は、考えすぎだと水口を諭すと、机の上にあった差出人不明の封筒を手に取った。が、その中には、脅迫状とカッターナイフの刃が入っていて…。

南は、家出した女子高生の捜索願や窃盗事件を後回しにして、強盗致傷事件に集中するよう、松本(白洲迅)に告げる。そこにやってきた金志郎は、脅迫状の送り主を見つけてからでもいいのではないか、と南に助言した。だが、南は聞く耳を持たない。金志郎は、水口が南からもらったジャケットを着ていたことから、狙われているのは南だと判断し、ベテラン刑事の元山(半海一晃)に、南を恨んでいそうな人物のリストアップを依頼する。
金志郎は、実里(瀧本美織)とともに、リストアップされた人物を調べ始める。ところがその矢先、南のもとに、娘のめぐみ(駒井蓮)のスマートフォンが入った郵便物が届けられる。その中には、車の後部座席で後ろ手に縛られているめぐみの画像があった。

事件を受け、警視庁の秋嶋方面本部長(東根作寿英)が捜査の指揮をすることになった。そんな中、南は、誘拐犯から、全国ネットのテレビ中継で謝罪するよう命じられ…。
※番組HPより引用

キャスト
遠山金志郎(玉木宏)
南洋三(髙嶋政宏)
相川実里(瀧本美織)
半田順二(柳沢慎吾)
田中美奈子
知花くらら
平井祐介
半海一晃
近藤正臣

ネタバレ

所轄の刑事が花瓶を落とされるところから事件が展開していく。

花瓶が落とされた直後、南のもとへ脅迫状が届く。

はじめは気にせず強気でいた南だが、2通目で娘めぐみの携帯が送られてきたことによりことの大きさを知る。

金さんは過去南が担当した犯人の中に犯人がいないかと洗い出しを始める。

そんなとき、他の警察のキャリアが事件の指揮を取ると北町署を訪れる。

被害者家族である南が指揮を取れないからである。

根っからのキャリアで人命よりも警察の名誉を気にするような指揮のもと犯人からの要求は、南による謝罪だった。

指定した時間までにTVでの謝罪がなければ娘は殺すと言われるが、キャリアはそんなことは許さないと犯人の要求に応じる気はなかった。

一方で長下部の助言もあり、壺の盗難犯人が壺だけでなく猟銃を盗んでいたことを金さんは突き止める。

犯人が猟銃を持っていることを伝えるものの時間は過ぎ、約束の時間になってしまい、電話からは銃声が。

しかしこのことに違和感を覚えた金さんは独自で操作を始める。

するとめぐみがまだ生きているということに辿り着く。

それを聞き安堵しているのも束の間、また指定時刻に謝罪をしろとの連絡が入る。

キャリアのやり方に納得のいかない所轄の仲間たちは反発し、土器除で動こうとするが許されない。

そんなときに副所長の半田がキャリアを一喝してくれたことにより所轄のメンバーと金さんは犯人の居場所と探し始める。

南の妻より最近めぐみに接触があった人物が以前南により捕まえられていた犯人だとわかりその人物を探し出すことに。

電車の音からヒントを得て犯人確保に成功する金さんと所轄メンバー。

めでたしめでたしかと思ったところに南が辞表を持って金さんの元にやってくる。

その場で辞表を破り捨てことは丸く収まった。

感想

★今回は、南の娘めぐみが誘拐されてしまうという話でした。他の警察から来た人名より警察の名誉を第一に考えるキャリアには腹立たしい部分もあったが、金さんと所轄の仲間が無事めぐみを助け出しスッキリする部分がありました。名誉を第一に考えているキャリアが実在するのかなと考えると怖くなった。
もず 29歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報