砂の塔の7話6話ネタバレ感想!弓子(松嶋菜々子)と兄・和樹は親子⁈

      2016/11/22

弓子(松嶋菜々子)と亜紀(菅野美穂)の息子(兄)・和樹は親子の可能性も⁈

「砂の塔〜知りすぎた隣人」の7話と6話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

砂の塔のロケ地やあらすじネタバレ原作・視聴率にキャストについて
かっこいい若手イケメン俳優・佐野勇斗(砂の塔・高野和樹)の彼女や学歴についてはこちら

予想・見どころ

★弓子の策略で、弓子の家でのホームパーティーに亜紀たちと生方が対面することに。健一は弓子を前にぎこちなくなるだろうし、弓子は生方と亜紀の間に何かあると臭わせることを言って健一の不信感をあおるのではないか。そして弓子を疑い始めている生方は、今までのことから弓子が怪しいと亜紀に告げ、そのうえ亜紀は健一と弓子の間に何かあると気づき疑いを持ち始める。亜紀がとうとうフラワーアレンジメントに仕込まれている盗聴器を発見することによって急展開になるのか。刑事の荒又にはさっさと弓子を調べ上げてほしいものだ。予告で見られたそらの泣き顔が可愛そうでならない。早く全て解決して以前のような幸せな高野家になってほしい。
(みもざ 40歳)

あらすじ

5話ネタバレと感想はこちら

和樹がハーメルン事件の犯人と疑われ、警察に事情聴取されて以来、亜紀と和樹の間には、溝ができたまま。家族と会話もせず、学校も休むという和樹を心配し、亜紀は健一に担任教師との面談に一緒に来て欲しいと頼む。しかし、健一は前夜に会った弓子のことが頭から離れず、心ここにあらず。しかも、健一のシャツには口紅のような赤いシミが…亜紀はまさかと思いながらも、浮気を疑う。 しかしその相手が弓子だとは、まったく思いもしていない。
そんな中、亜紀は弓子に夕食に誘われる。食事に誘われた相手が弓子とは知らず、健一は動揺を隠せない。実は健一と弓子の間には、過去に関係があったのだ。
さらにそこへ、新たな客が訪れる―。それは弓子が招いた生方だった!亜紀が生方を自宅に呼んでいたなどと、あおるように話す弓子。健一は、まんまと亜紀と生方の仲を疑い、気まずい雰囲気に…。
その後、亜紀は生方から、今までの不可解な出来事はすべて弓子が仕組んだ罠の可能性があると聞かされる。にわかには信じられない亜紀だが、弓子と健一のただならぬ様子を見てしまい…
弓子が自分に近づいたのは、健一を奪うため!?苛立ちを抑えきれなくなった亜紀は、弓子からプレゼントされたプリザーブドフラワーを投げ捨てる。すると、そこから盗聴用の小型マイクが……!

一方、ハーメルン事件の捜査を進める刑事・荒又は、捜査線上に浮かんできた弓子のもとを訪ねる。「なぜあのタワーマンションに現れた?一体、何が目的?」笑顔を湛える弓子。弓子の目的は、高野家の崩壊ではないのか?やはりハーメルン事件の犯人は、弓子…!?
次々と明らかになる隣人の完璧な策略!高野家を崩壊させようとする隣人の真の目的とは…バラバラになりかけた家族の絆を、亜紀は母として守ることができるのか!?

※番組HPより引用

キャスト

高野亜紀・ 菅野美穂
生方航平・岩田剛典
阿相寛子・横山めぐみ
橋口梨乃・堀内敬子
尾野綾香・ホラン千秋
高野和樹・佐野勇斗
橋口成美・川津明日香
津久井琢己・上杉柊平
荒又秀美・光石研
高野健一・田中直樹
佐々木弓子・松嶋菜々子

ネタバレ

ついに弓子が正体を表してきた。

亜紀は旦那の浮気を疑うようになってきて、その浮気相手が隣人の弓子さん・元恋人だった。

そのせいで旦那とも息子とともギクシャクしてしまう。

そんな中、娘が迷子になってしまう。誰も助けに来ないと思っていたが旦那が助けてくれた。

これで絆が深まったと思ったが。。。弓子と旦那には秘密が隠されていた、、、、次回続く。

感想

★とうとう弓子が本格的に動き出した。紅葉狩りの一件で亜紀と健一の絆も元に戻り、更に強くなったと思ったのに全て弓子の描いたシナリオ通りだったとは。今度こそ健一と亜紀の関係は修復不可能か!? 航平くんが心配。弓子に渡された封筒には何の写真? 荒又刑事には早くどんどん突っ込んで真相を究明してほしい。相変わらず悪い友達とつるんでいる和樹も心配。そらちゃんの健気さに癒される。
(みもざ 40歳)

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報