砂の塔の9話8話ネタバレ感想!弓子・松嶋菜々子は誰を殺したのか?

      2016/12/13

画像引用元: https://prcm.jp/album/25a8e00e4cd4d/pic/61770755
 

弓子・松嶋菜々子は誰を殺したのか?気になりますね!

 
「砂の塔〜知りすぎた隣人」の9話と8話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

事前情報と関連記事はこちら

 

砂の塔のロケ地やあらすじネタバレ原作・視聴率にキャストについて
 

かっこいい若手イケメン俳優・佐野勇斗(砂の塔・高野和樹)の彼女や学歴についてはこちら
 

予想・見どころ

 

★病院に搬送された和樹に付き添う弓子。その間に、弓子はそれとなく和樹には本当の母親は別にいると言うことを匂わせ、和樹に疑問を持たせるのだろう。和樹は退院して自分の出生の秘密を調べることになる? 亜紀は弓子から次々受ける宣戦布告に喪失感を覚えメンタルが不安定になり、そこに優しい航平君が手を差し伸べる。でも、亜紀は航平君には靡かないはず。靡かないでほしい。健一と弓子の間で絶対秘密のキーアイテムになっている「KAZUKI」と刺繍の入ったクリスマス柄の靴下。昔々、クリスマスに誰かを殺める事件が起こったのか。誰が殺されてしまった? 一週間が待ちきれない。
(みもざ 40歳)
 

あらすじ

 

7話ネタバレと感想はこちら

 

ついに明かされた衝撃の事実。
息子・和樹の実の母親は、おそるべき隣人・弓子だった…!
ひどい虐めで大ケガを負った和樹の「母親」だと名乗り、救急車に乗り込んでいった弓子。
絶望の冷たい雨の降る中で引き摺るように歩く亜紀。
見かけた生方は、弱りきった亜紀を思わず抱き寄せた――。
一方、病室で処置を受けた和樹は、弓子の存在に疑問を抱く。「あなたは誰なんですか?」
「本当のお母さんのこと、知りたくない?」と意味深に言い残す弓子に、和樹はさらに動揺する。
和樹が、自分の出生にまつわる秘密を知ってしまったのではないかと不安を募らせる亜紀。そんな彼女の不安を煽るように、弓子は亜紀に言った。「私の方がずっと母親にふさわしい」そして、亜紀が気付けなかった和樹の過去について、語り始めた…
驚愕する亜紀。それは、弓子の決定的な切り札だった!
写真写真
弓子に家族を奪われ、自分の居場所を失った亜紀は、街を彷徨い…
そしてこれ以上ない悲劇の運命と出会う!
ついに計画の最終段階に入った弓子は、和樹を見据え…パンドラの箱をあける!
亜紀は、和樹は、そして家族の絆はよみがえるのか、それとも――?
 
※番組HPより引用

 

キャスト

 
高野亜紀・ 菅野美穂
生方航平・岩田剛典
阿相寛子・横山めぐみ
橋口梨乃・堀内敬子
尾野綾香・ホラン千秋
高野和樹・佐野勇斗
橋口成美・川津明日香
津久井琢己・上杉柊平
荒又秀美・光石研
高野健一・田中直樹
佐々木弓子・松嶋菜々子
 

ネタバレ

 
息子の和樹が病院に搬送され、自分が母親だと申し出たことにより弓子が連れ添うことに。

 
放心状態の亜紀は雨の中町を彷徨い生方と遭遇する。

 
生方に抱きしめられるが、正気に戻った亜紀は和樹が弓子に取られてしまうと危機を感じ、事情を話し和樹の運ばれた病院を生方とともに探すことに。

 
怪我の治療を終えた和樹だが。そばに亜紀の姿がないことに落ち込み、弓子にここまでしてくれてあなたは誰なのかと尋ねる。

 
弓子は本当のお母さんのこと知りたくない?と含みを持たせ、帰宅した和樹は最後まで来てくれなかった亜紀に辛く当たるのだった。
 

実は、タワーマンションの住民に先日の生方との写真を盗撮されていた亜紀は、不倫関係にあるのではないかと疑われ、ひろこと口論になり振り払った際に運悪く頭を打ってしまい病院へ運ばれる。

 
入院中に弓子は亜紀の家にやってきて、偶然を装い亜紀が記入済みの離婚届を発見し、夫に見せ疑心をあおぐ。
 

退院の日、帰宅して毎年見ていたクリスマスツリーの点灯式に行く約束を守ろうとする亜紀。
 

しかし、弓子に和樹が母親が違うことはずいぶん前から知っていたこと、いじめには3年も前からあっていたが、本当の母ではないと相談出来なかったこと。

 
そして、いつかは亜紀の口から自分にそのことを話してくれると信じ、いつも見ていたがそれにも気づいてくれず母親は自分が考えてるよりも子供のことを見てはくれていないと感じたことを聞かされる。

 
さらにあなたに母親の資格はない、戻ってくる場所もないと言われてしまう。

 
完璧な母親になろうとしていたはずが、和樹の思いに気づいてやれなかったと落ち込む亜紀だが、最後の願いをかけツリーの点灯式に向かう。

 すると、亜紀の母に説得された夫はそらを連れて点灯式に来る。

 
旦那は弓子と犯した罪を全部しゃべるといい一緒にやっていこうと絆を確かめ合った二人。

 
遠くから見ていた和樹も向かおうとしたところへ弓子が止めに入る。

 
お母さんのこと教える代わりに今のお母さんを捨てるって約束したよね?

 
はい。と答えた和樹は弓子と共に去っていった。

 

感想

 

★やっぱり和樹は亜紀が実の母でないことを知っていた…! そして弓子はついに本領発揮。ぐいぐい高野家に入り込んでくる感じは脅威だ。航平くんに食事に誘われた亜紀。亜紀には行ってほしくなかった。傷心しているのは分かるが、今、航平君と安易に会うべきではないのに。誰かに見られないかひやひやだった。そして久しぶりに寛子や梨乃の嫌がらせが復活。それにしても弓子は健一と離婚して間もなくから和樹を見続けていたとは。だったら何故、和樹を置いて健一と離婚したのか…。健一と2人で犯した罪とは何なのか…、バスルームで血を洗い流している弓子の状況はどういうことなのか、来週はっきり分かるのか…。和樹には最後には亜紀を選んでほしい。
(みもざ 40歳)

 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報