忠臣蔵の恋5話4話ネタバレ感想!松の廊下!十郎左衛門ときよ恋の終わり

   

「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

忠臣蔵の恋のロケ地やあらすじネタバレ・原作にキャストのまとめ
田中麗奈の結婚した相手の旦那や妊娠出産は?今もかわいいしきれい
石丸幹二の彼女・結婚の噂や劇団四季退団理由は?渋いしかっこいい!

予想・見どころ

★次回はいよいよ松の廊下の回。きよと十郎左衛門の恋は終わってしまうのでしょうか。とても気になります。
つばさ 36歳

あらすじ

3話ネタバレと感想はこちら

第4回「事件」

総合:2016年10月15日(土)午後18時10分

(再放送)総合:2016年10月18日(火)午前2時45分【月曜深夜】

「内匠頭が城内にて吉良に刃傷」の報は浅野家を震撼させた。内匠頭は即日切腹、浅野家はお取りつぶしとなる。阿久利は何よりもまず、殿が命をかけた吉良への刃傷は成功したのかにこだわった。きよは武士の妻たる阿久利の真の姿を見た。十郎左衛門はきよに対し「何もかも無になった。私のことは忘れてくれ」と告げる。混乱の家中で、阿久利に寄り添いながら、十郎左が殿への忠義から死のうとしているときよは直感する。そして…。

番組HPより引用

キャスト
武井咲
福士誠治
中尾明慶
タッキ―&翼の今井翼
田中麗奈
石丸幹二
大東駿介
平田満
佐藤隆太
三田佳子

ネタバレ

3月12日

吉良上野介(伊武雅刀)からの嫌味に耐える日々が続く内匠頭。

しかし、我慢の限界で、吉良に斬りかかり捕らえられる。

浅野家にもすぐに「内匠頭が城内にて吉良に刃傷」という知らせが入り、震撼させた。

内匠頭は事件からわずか7時間後に泉岳寺にて切腹させられ、浅野家はお取りつぶしとなってしまう。

知らせを聞いた阿久利は何よりもまず、殿が全てを捨てて行った吉良への刃傷は成功したのかを問いただした。

そんな阿久利の姿にきよは武士の妻としての真の姿を見る。

城へ戻った十郎左衛門は、「何もかも無になった。私のことは忘れてくれ」ときよに告げる。

そんな言葉からきよは、十郎左衛門が殿への忠義から死のうとしていると直感する。

死なないで下さいと伝えるものの、十郎左衛門たち家臣は泉岳寺にて切腹しようとし、また阿久利も気持ちは同じだった。

感想

★急にこんなことになってしまって、阿久利の気持ちを考えると辛すぎて本当にかわいそうだなと思いました。また、あれだけ侮辱され続けた殿の心情も考えると今後の家臣たちの気持ちや行動もとてもよくわかりました。
あき 32歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報