あいの結婚相談所1話ネタバレ感想・予想!衣装も気になる!

      2017/08/05

 
 
「あいの結婚相談所」の2話と1話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
あいの結婚相談所ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
山崎育三郎の経歴や演技力・歌唱力は?髪型・服もかっこいいイケメン
 
高梨臨の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?かわいい髪型・服について
 
 

あいの結婚相談所見どころ予想

 
 
★2017年7月スタートの新ドラマ「愛の結婚相談所」は、独特の世界観を持ったコミックが原作です。
主演はミュージカル俳優の山崎育三郎さんで、これまた独特感がたっぷりと期待できます。
私は既婚者ですが、つくづく思うのが、「結婚」=「幸せ」ではないということ。子どもの頃は、大人になったら、「結婚して幸せになるんだ」と純粋に思っていました。
ところが、結婚は苦難の連続!継続していくためには、お互いの忍耐が必須だと思いました。
なぜなら、結婚は生活だからです。
恋愛関係の時には単純に相手を「好き」という感情だけで付き合えるのに、いざ結婚してみるとお互いの価値観や生活習慣、家族、親戚など様々な要因が複雑に絡んで、大好きだったことも気に障るようになったり・・・。
それでも一人で生きていくより、結婚してパートナーと家族を作っていくことを周囲に勧めています。
だって、人生に修行は必要だし、他人と暮らし、子どもができれば育児を通して初めて成長できるからです。大半の方がそうして協調性や許容範囲が広くなれば、きっと世の中がもっと良くなるはずです。
そんな結婚ですが、なかなかできない人が多いのが現代社会の実情です。自力で無理なら、結婚相談所にお世話になるという手段があるわけですが、このドラマの結婚相談所は成婚率がなんと100%!!
そのかわり入会金が200万円と高額です。
また、幸せになれるとは保証しませんというではないですか・・・。
確かに必ずしも「結婚=幸せ」ではないので、結婚というひとつのフィルターを通して、人間の真の欲望みたいなものを描いているのです。
人が本当に求めるものはなんなのか?
これから結婚する人はもちろん、すでに結婚している人にとっても、別視点から結婚を客観視できるチャンスで、楽しめると思います。
ドラゴン・40歳
 
 

あいの結婚相談所1話あらすじ

 
 

 
2017年7月28日放送

 元動物行動学の准教授・藍野真伍(山崎育三郎)が所長を務める「あいの結婚相談所」に一流証券会社の社員・横田がやってきた。横田はビルの屋上から景色を眺めていたところを、飛び降りと勘違いしたシスター・エリザベス(高梨臨)が無理やり制止。そのとき渡された結婚相談所のチラシを見てやってきたらしい。実はイケメンの横田にシスターは早くも心奪われて…。
 
※番組HPより引用
http://www.tv-asahi.co.jp/aino/#/?category=drama
 

 
 
キャスト
 
 
藍野真伍(山崎育三郎)
 
シスター・エリザベス/猪田花子 (高梨臨)
 
都築賢一郎(鹿賀丈史)
 
土師野郁江(前田美波里)
 
真壁男夢(中尾暢樹)
 
橘シャーロット麻理子(山賀琴子)
 
 

あいの結婚相談所1話ネタバレ

 
 
ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎が、元動物行動学の准教授、現結婚相談所の所長・ 藍野真伍役を務める「あいの結婚相談所」。
 
 
この相談所は「成婚率100%!理想の相手が必ず見つかる!」がうたい文句で、入会金は200万円。
 
 
しかも婚約するまでは直接相手に会うのは禁止、恋愛禁止というちょっと変わった結婚相談所。
 
 
そして“いろいろワケあって”手伝っているのは、シスター・エリザベス(高梨臨)。
 
 
修道服に身を包みながらも、結婚相談所に来るイケメン客を見れば、ついついすぐに一目惚れしてしまうことも…。
 
 
 
 
まず相談にやってきた里子(小沢真珠)は結婚相手の条件は“年収3千万以上”と言って譲らない。
 
 
200万円という入会金を渋るものの、恋愛弱者のあなたは一生結婚できないといったことを言われ、しぶしぶ入会することに。
 
 
 
 
一方、広場で結婚相談所のビラ配りをしていたシスターは、ビルから飛び降りようとしている男・横田(加藤晴彦)を見つけ、自殺をやめさせようと飛びついた。
 
 
しかし横田が飛び降りるつもりがないことを知ると、手に持っていたビラを渡し別れるのだった。
 
 
 
 
しばらくすると、相談所に横田がやってきた。
 
 
聞けば彼は一流証券会社の社員で、現在はリフレッシュ休暇中だと言う。
 
 
結婚相手条件は「この先の人生を一緒に自然の中でゆったり過ごせる人」。
 
 
そんな横田の相手として藍野が選んだのは、瑞絵(市川由衣)。
 
 
藍野いわく、横田は年収700万以上なので、瑞絵の結婚相手への条件と一致しているのだとか。
 
 
加えて瑞絵の祖父とともに、祖父の山で苗木を育ててくれる人であればいいのだと言う。
 
 
 
 
瑞絵は入院中の祖父の看護で、山の中にある家には不在だったが、横田はそこで苗木を植え、ヤギの世話をしはじめた。
 
 
そしてインターネットを介して初めて横田と瑞絵は顔を合わせることに。
 
 
しかしその最中に、祖父の病室で話していた瑞絵の横で、当の祖父が具合を悪くしてしまった。
 
 
 
 
夕食後、横田はまた瑞絵と話していた。
 
 
なんとそこで横田は今日顔を合わせたばかりの瑞絵にプロポーズをするのだ。
 
 
 
 
それを不思議に思った藍野は結婚相談所のメンバーに横田の素性調査を依頼。
 
 
調べれば調べるほど、横田の素性はおかしな点ばかりで、なんと横田はリフレッシュ休暇ではなく、仕事で失敗をして休職中だというのだ。
 
 
これはもしや瑞絵の祖父の遺産を狙った結婚詐欺なのではないか…とシスターは勘ぐり始める。
 
 
 
 
一方、プロポーズしたばかりの横田は、突然、やはり結婚できない…と瑞絵に告げた。
 
 
その突然の言葉と、結婚詐欺を疑ったシスターが横田に電話をすると、まるで死んでしまうのではないかと思うような言葉。
 
 
しかし、その背後では瑞絵の山で聞こえた鳥の声が…。
 
 
藍野、シスター、瑞絵が急いで山に駆けつけると、そこには苗木を植え、ヤギと一緒にいる横田の姿が。
 
 
シスターが詐欺なんでしょ、と問い詰めると、横田は自分の置かれている状況を話し始めた。
 
 
休職していた職場に横田が戻ると、すでに自分の席はなく、地方へ異動だと言われ、さらにそこでの給料は700万には遠く及ばない、と言う。
 
 
地方に行くのであれば瑞絵とは一緒にいられないし、年収700万に満たないのであれば瑞絵の条件には合わなくなる、と。
 
 
 
 
そこで、藍野は言うのだ。瑞絵の条件は700万ではなく300万で、700万“なら”条件に合うと言っただけだ、と。
 
 
それを聞いた横田は、目先の今はよくても将来子供ができたら…老後の蓄えは…と不安げな様子。
 
 
しかし藍野は、今植えている苗木はヒノキになる。
 
 
10年もすればこのヒノキは価値のあるものになるのだ、と横田に伝える。
 
 
その藍野の言葉に、横田は証券マンらしく、瑞絵さんのおじいさんの立派な資産運用ですね、と言って笑顔を浮かべた—。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

あいの結婚相談所1話感想

 
 
★さすがこの枠のテレ朝のドラマは見逃せないですね。山崎育三郎さんが主演とのことで、歌や踊りくらいはあるだろうとは思ってましたが、まさかストーリーの途中にミュージカルを入れてくるとは!大笑いしてしまいました。成婚率100%の結婚相談所、今のところはまだその秘密(秘訣?)は分かりませんがとりあえず、今回は二組とも結婚成立、加藤晴彦くん、幸せになる役でよかったです。小沢真珠さんは安定の激情家ぶりでしたね。約束を破って紹介された相手に会いに行き、年収の嘘を白状させてしまいましたが、結果的には条件以上の財産があってめでたく結婚となるわけですが、入会時の約束を破ってもOKってことなんですかね?相手も嘘ついていたからいいのかなぁ、いずれにしても小沢真珠さんと結婚したら大変そうだな、と思ってしまいました。高梨臨ちゃんのシスターがなぜ結婚相談所で働いているのかもまだ分かりませんが、シスターなのに惚れっぽいとのはいかがなものかと…(笑)
mmm40歳
 
 
★最近よく見かける山崎育三郎って多彩!エキセントリックな役柄をこなしながら、ピアノを弾き、歌い、華麗に踊るんだから。映画「ラ・ラ・ランド」を意識したような随所に山崎育三郎の歌が入り、彼の存在感はバッチリ。今までにないドラマだし、山崎育三郎のいいところを集めたようなドラマで面白かった。
それにしても婚約するまで恋愛禁止、なんて結婚相談所なんて入る人いるのかな…。現実にはないようなぶっとびすぎた設定が随所にあって、自分に置き換えることはあまり出来ないまでも、逆に現実離れしすぎていて、軽い気持ちで見られて良かった。
ショーコ 37歳
 
 

あいの結婚相談所2話予想

 
 
★次回は「運命の人はストーカー」ってタイトルついてる上に、山崎さんが「言葉を選ばずいえばあなたは単なるストーカー野郎だ」って笑顔でいってますが、成婚率は100%なのでたぶんうまくいくんでしょう。シスターと腕を組んで楽しそうに踊ってましたしね。釈由美子さんと柏原収二さんですか。釈由美子さん、結婚の条件「私を守ってくれる人」はストーカーから守ってくれる人という意味なんだと思いますが、ストーカーが柏原さんで実は釈さんを守っているつもりだった、というオチでしょうか?かなりベタな展開とは思いますが、山崎さんが怪しいのである意味とてもバランスとれてますよね(笑)今後、回を重ねるごとに山崎さんの怪しさが増していくことを期待しています。ただドアから出でくるだけでもうおかしいですもんね。怪しいといえばオーナーの加賀さん、1話目のラストは悪い顔してましたよね。オーナーには裏の顔があるんでしょうかね。
mmm40歳
 
 
★次回はストーカーにおびえる釈由美子、結婚の条件は「私を守ってくれる人」。どうやら保育士の役のようです。一体だれが彼女のストーカーしているのでしょうか?!予告では結構なエスカレートしたストーキングのようだったので、心配になりますね。きっと、紹介された男性が守ってくれるのでしょう。でも何だかそのお相手の男性も、意味深な目をしていた…のが印象的でした。そのあたりが2話の重要なポイントとなってきそうです。
そんなキーマン・釈由美子さんのお相手役のイケメンは柏原収史。またしてもシスターは実らぬ一目惚れをしてしまうのでしょう。
そして次回も動物行動学の准教授らしく、トンチンカンな例えをする藍野が、歌い&踊る藍野を見るのが楽しみですね!一風かわった新たな毒舌ヒーローは、次も成婚率100%を守れるのでしょうか?
しげちゃん 40歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報