スニッファー2話1話ネタバレ感想!阿部寛の演技が面白い

      2016/10/24

阿部寛の演技が面白い!

「スニッファー 嗅覚捜査官」の1話初回と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

スニッファー嗅覚捜査官ロケ地・あらすじネタバレ原作・キャストは?

予想・見どころ

★昨日のNHK「あさいち」でドラマの内容を初めて知りました。阿部寛主演、香川照之が脇を固めると知っては見ないわけにはいきません。阿部寛がコミカルな役をどのように演じるのか・・・香川照之が複雑な人間心理をどのように表現するのか・・・期待大です。特に、香川照之は彼が若い頃から注目していました。容姿はあの通りですが、演技のうまさは他の役者さんとは一味違います。九代目・市川中車としても益々期待しています。22日夜10時を楽しみにしています。
とし 41歳

★きっと捜査官になりたくなかったんだろうな。外で遊んだり、ご主人様と遊んだりしたかったんだろうな。でもなぜかの原因で捜査官に抜擢されて、それが持ち前の才能と無邪気さを発揮して事件を解決していくんだろうな。
脇田 27歳

あらすじ

第1回

総合:2016年10月22日(土)よる10時

(再放送)総合:2016年10月27日(木)午前1時25分【水曜深夜】

大物代議士のパーティーが行われた豪華客船。不審な人物を匂いで嗅ぎ当てた男がいる。特殊な嗅覚で事件を解決するコンサルタント・華岡信一郎(阿部 寛)、アメリカではスニッファーと呼ばれていた。一方、警視庁の特別捜査支援室では、人情派刑事の小向達郎(香川照之)が着任早々、華岡との事件捜査を命ぜられる。正体不明の凶器で要人たちが次々と狙われる難事件。華岡は現場に残されたわずかな匂いから、犯人像をあぶりだす……。
※番組HPより引用

キャスト
華岡信一郎(阿部寛)
小向達郎(香川照之)
末永由紀(井川遥)
片山恵美(板谷由夏)
上辺一郎(野間口徹)
小向昌子(吉行和子)
第1回ゲスト:劇団ひとり(沼田秀夫役)

ネタバレ

大物代議士のパーティーが豪華客船で行われていた。

参加していた人物の中のギブスをした者とすれ違った時の匂いで爆弾を仕込んでいることを嗅ぎ当てた華岡信一郎(阿部 寛)。

彼は特殊な嗅覚で事件を解決するコンサルタント、FBIでは鼻男・スニッファーと呼ばれていた。

一方、警視庁の特別捜査支援室では、人情派刑事の小向達郎(香川照之)が着任し、華岡と正体不明の凶器で次々と殺害される難事件の捜査を担当する。

現場に残されたわずかな匂いから、額に撃ち込まれたのは釘、犯人はスクラップ工場で働く沼田だということがわかる。

被害者たちは工場を喰い物にしたうえに沼田の戸籍をタダ同然で奪い、裏金に関与していたエリートに復讐していたのだった。

最後のターゲットは政治家。

爆弾を仕掛けるも2人によって阻止されるが、華岡は政治家の元へ行き、裏金の存在をアピールし、マスコミをざわつかせたのだった。

感想

★ギブスの中の爆弾の匂いをすれ違いざまに嗅ぎ分けるとは驚きでした。香川照之さんと阿部寛さんのコンビの息もピッタリで、やはりさすがの演技に引き込まれました。
あき 32歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報