コピーフェイス1話初回ネタバレ感想!医者・弟の朝倉洋人は玉置玲央

      2016/12/27

医者・弟の朝倉洋人(あらくらひろと)役の俳優は玉置玲央でかっこいい!
「コピーフェイス〜消された私〜」の1話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

コピーフェイスのロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて

予想・見どころ

★整形で間違えて他人に変えられてしまうという怖い話のようで、でもなんだか興味を引きます。
ドラマ10はあまりハズレがないので楽しみ。
るら 35

あらすじ

第1回「失われた記憶」

総合:2016年11月18日(金)よる10時

(再放送)総合:2016年11月25日(金)午前1時25分(木曜深夜)

※大相撲中継のため、再放送時間が変更となりました。
ヒロインは、スクープを追うすご腕の週刊誌記者。ある美容外科クリニックの不正を暴くため、クリニックの理事長夫人に接近し、潜入調査を試みる。だが夫人を追って乗り込んだ飛行機が事故で墜落、夫人に間違われて救い出されたヒロインは、最高の医療技術を駆使され、元の夫人の姿に完全整形されてしまったのだった。事故のショックで記憶を失ったヒロインは、しばらく自らを「理事長夫人」と信じて生活するが……。
※番組HPより引用

キャスト
栗山千明
佐藤隆太
西原亜希
中川江奈
玉置玲央
寺田農
田島令子
芦名星
鶴見辰吾

ネタバレ

雑誌記者の広沢和花は美容外科クリニック『朝倉クリニック』の医療ミスの隠蔽を暴くため、理事長夫人・朝倉芙有子に接近する。

結婚した途端に態度が変わり、不倫に贅沢三昧、娘への虐待とひどい素行だった為に夫に離婚を言い渡され、娘を連れて旅行に行こうとした芙有子を追って乗り込んだ飛行機で、和花は芙有子の隣に座る。

芙有子からの席の交換の願いを聞き入れ、うまく仲良くなった和花は芙有子の身につけていたネックレスを身につけることになり、芙有子は和花のネックレスをつけることに。

しかし、そこで飛行機は墜落。
身につけていたものから夫人に間違われて救い出された和花は、元の夫人の姿に完全整形されてしまった。

事故のショックで記憶を失った和花は、しばらく自らを「理事長夫人」と信じて生活する。

一方、離婚を迫っていた夫はあまりに違う人格になった妻に違和感を感じ、芙有子を恐れていた娘は少しずつ懐いていく。

自分の素行が悪かったとされ戸惑う和花だが、最後に記憶を取り戻す。

感想

★なかなか面白いストーリーだと思いました。最終的には芙有子として生きるのか、和花として生きるのかも気になりますが、希望としては和花が芙有子の位置に収まり、芙有子の娘と夫と幸せに暮らすっていうハッピーエンドがいいですね。ひとまず来週の放送がたのしみです!
あき 32

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報