カインとアベル3話2話ネタバレ感想!平幹二朗最後の出演も低視聴率

      2016/10/25

平幹二朗さん最後の出演も低視聴率となってしまったカインとアベル。

しかし、平さんのシーンの瞬間視聴率は高かったようです。

ご冥福をお祈りいたします。

では「カインとアベル」の2話、3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

カインとアベル(月9)ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?
西村元貴の彼女・結婚や演技力は?イケメンでかっこいい髪型・服情報も

予想・見どころ

★1話では弟くんの方がお兄ちゃんにコンプレックスを持っている、という描写が多かったのですが、2話ではお兄ちゃんの秘密が描かれるということで、優しいだけじゃない、弟くんに嫉妬する姿がもっと見たいなと思います。
あい 25歳

★1話の最後で兄と矢作さんの関係がわかったので、今後弟がそこにどう介入してくるのか気になります。心の中では弟をよく思っていない兄の行動などが2話から少しずつ表に出てくるのではないか。ドロドロした展開になることを期待します。
もず 29歳

あらすじ

1話ネタバレと感想はこちら

 アウトレットモールのプロジェクトチームは、次の段階へ。高田優(山田涼介)は、矢作梓(倉科カナ)と設計の担当になった。設計を依頼するのは大御所建築家、神谷仁(竜雷太)。団衛(木下ほうか)によると、神谷はわがままでクセが強いため、優と梓は苦戦を強いられそう。
 一方、隆一(桐谷健太)の表情はこわばっている。バンコクの事業で組む現地ゼネコンの経営不振が発覚したのだ。貴行(高嶋政伸)は事業から手を引くことも考えていいと言うのだが、隆一は乗り切れる見込みがあると、資金繰りを進めることに。

 優と梓は、同じ会社の設計部でイメージ図を描いた長谷川守(小林隆)と神谷を訪問する。優があいさつをすると、神谷は意味あり気にうなずく。実は、神谷は優の祖父、宗一郎(平幹二朗)に孫の印象を教えてほしいと頼まれていたのだ。つまり、宗一郎と神谷は旧知の仲。それでも、神谷の厳しさは変わらない。長谷川のイメージ図をいちべつした神谷は、好きなように設計させてもらうと、3人を帰してしまう。

 翌朝、優は隆一より早く出社する姿に貴行は驚く。そして、貴行は隆一に見合いさせようとしている代議士の娘とゴルフに行くと告げる。貴行は梓のことをハッキリと言い出せずにいた。
 数日後、優たちは再び神谷のもとへ。神谷の設計図は確かに立派なものだが、コストが膨大なものになってしまう。長谷川の提案で、一度チームに持ち帰るのだが、やはり受け入れられず…。

※番組HPより引用

キャスト
高田優(山田涼介)
高田隆一(桐谷健太)
高田貴行(高嶋政伸)
矢作梓(倉科カナ)
平幹二朗
南果歩
大塚寧々
木下ほうか
日野陽仁
山崎紘菜
西村元貴
戸塚純貴

ネタバレ

飲食店の交渉を成功させたプロジェクトチームは、次の段階へ。

アウトレットモールの設計の担当になった高田優(山田涼介)と矢作梓(倉科カナ)は、設計部でイメージ図を描いた長谷川守(小林隆)と共に大御所建築家、神谷仁(竜雷太)の元へ。

アウトレットモールを成功させるにはどうしても神谷の名前が必要だが、団衛(木下ほうか)によると、わがままでクセが強い
のだという。

案の定、長谷川のイメージ図をいちべつした神谷は、好きなように設計させてもらうと、3人を帰してしまう。

改めて神谷が設計したものは確かに立派なものだが、コストが膨大なものになってしまう。

予算を考えた長谷川の提案で、一度は会社に持ち帰るもののやはり受け入れられない。

神谷との交渉が難航したせいで長谷川がチームを外されてしまう。

優と梓は2人で奮闘するもうまくいかない。

長谷川の助言を受けた優は、自分なりの方法で神谷を説得しようとする。

優の頑張りと長谷川が描いたイメージ図で神谷の心を動かすことに成功。

しかし、長谷川は部署を異動せざるを得なくなり、優は会社の非情さを目の当たりにする。

また、実は優の祖父、宗一郎(平幹二朗)と旧知の仲で、孫の印象を教えてほしいと頼まれていたのだ神谷は、優は宗一郎にそっくりだと言うのだった。

そんな中、父と兄に呼び出されて向かったレストランで梓を見つけ、優は梓が兄の彼女であることを知るのだった。

感想

★優くんが仕事にますますやる気を出すようになり、周りも優くんの能力を認め始めた2話でしたが、恋愛の方はほとんど動きがなく、物足りない感じでした。
最後の展開でようやく動き出しそうな気配を感じたので、次回を楽しみにしたいと思います。
みみりん 26歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報