家政夫のミタゾノ5話4話ネタバレ感想!美津子役・女優中村静香が可愛い

   

オムレタスの作り方・レシピが気になりますね!

それにしても美津子役・女優中村静香さんが可愛い(´▽`*)

「家政夫のミタゾノ」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

家政夫のミタゾノのロケ地・あらすじネタバレ原作にキャストは?

予想・見どころ

★毎週色んなワザがタメになりおもしろいです。ダイエットにぴったりだというオムレタスはどういうものなのか、レシピなど今から楽しみです。
あき 32

あらすじ

3話ネタバレと感想はこちら

 三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された豪華な邸宅――そこは主の勅使河原忠(森下哲夫)と美津子(中村静香)という若い女性が暮らす、新婚ホヤホヤの愛の巣だった。
 ちょうど勅使河原が「ふたりきりで暮らしたいから出ていって欲しい」と息子の章一(林泰文)やその妻・益美(西尾まり)たちに伝えていたところに、三田園たちが到着。美津子が結婚したのは財産目当てではないかと訝しむ益美は、彼女が不審な行動をしないよう、見張り役も兼ねて三田園を雇うことにしていたのだった。
 三田園たちの登場と同時に、勅使河原家では朝食のことで美津子と益美が一触即発状態に…!
 朝からハンバーグを用意したという美津子に対し、「そんな高カロリーで塩分の高いものを!」と激怒する益美。さっそく三田園は10分でつくれるヘルシーな「オムレタス」を作り上げ、一同を感心させることに成功する。
 その後も相変わらず美津子は勅使河原に対して愛があるのか無いのかわからない行動を繰り返し、益美たちはますます疑心暗鬼に。三田園も家事を進めながら、少しずつ勅使河原家の内情を探り始める…。
 その夜、えみりと三田園の話を聞いた『むすび家政婦紹介所』の結頼子(余貴美子)たちは、美津子のことを“後妻業のプロ”ではないかと推測する。老い先の短い男性と懇ろになり、遺産だけをもらっていく=後妻業。果たして美津子の目的は勅使河原の遺産なのか…?
 やがて三田園は美津子の思惑、そして勅使河原家に隠されたもうひとつの秘密を知ることになり…?
※番組HPより引用

キャスト
三田園 薫(松岡昌宏)
花田えみり(清水富美加)
藤川 蘭(柴本 幸)
有沢春希(堀田 茜)
阿部真理亜(平田敦子)
結 頼子(余 貴美子)

ネタバレ

※放送後に追記します。

感想

※放送後に追記します。

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報