家政夫のミタゾノ最終回8話ネタバレ感想!激似!ココリコ田中直樹登場

      2017/01/08

画像引用元: http://www.oricon.co.jp/news/2080060/photo/6/
 

激似!ココリコ田中直樹登場の「家政夫のミタゾノ」の9話と8話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

家政夫のミタゾノのロケ地・あらすじネタバレ原作にキャストは?
 

予想・見どころ

 

★次回はいよいよ最終回。そっくりだとネット上で話題になったココリコの田中直樹さんが出演ということでかなり楽しみです。
あき 32
 

あらすじ

 

7話ネタバレと感想はこちら
 

 三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された大きな邸宅。そこは“カリスマ主婦”と呼ばれる富田その子(片瀬那奈)が息子の毅(田中偉登)とともに暮らす家で、その子の夫は10年ほど前から行方不明になったままだった。その子と毅、そして行方不明の夫が3人で写る写真を見たえみりは、その男性が三田園にそっくりなことに驚愕する!
 その子との関係が気になって仕方ないえみりは、三田園に「ここの家はもしかして…」と尋ねるが、「赤の他人ね」とあっさり否定されてしまう。しかし、その子が話す“お風呂場のカビを効果的に掃除する方法”が以前に三田園が実践していたものと酷似していたことで、疑惑は確信に変化。むすび家政婦紹介所の結頼子(余貴美子)らとともに、富田家と三田園の過去について探り始める。

 なぜ、ミタゾノは家政婦になったのか・・・
 なぜ、女装しているのか・・・
 なぜ、家庭を壊すのか・・・
 ついに、家政夫ミタゾノ誕生の壮絶過去が明かされる!?

※番組HPより引用

 

キャスト
 

三田園 薫(松岡昌宏)

花田えみり(清水富美加)

藤川 蘭(柴本 幸)

有沢春希(堀田 茜)

阿部真理亜(平田敦子)

結 頼子(余 貴美子)
 

ネタバレ

 

さらに息子には女装癖があった。
 

ジャーナリストだったミタゾノは政治家とアイドルのスキャンダルをつかんだ。
 

しかしそれは触れてはいけないタブー。
 

妻と子供を狙われると思った旦那は家を出た。
 

そして家政婦をしていた妹に、その政治家の家に入り込めれば…と相談すると妹は自分が政治家の家に家政婦として潜入すると話す。
 

そしてその一ヶ月後に妹は不自然な死を遂げたことから、自分が家政夫となったことを社長から聞いたえみりはミタゾノが逃げた富田その子の亭主だと確信したえみり。
 

しかし、それはその話をすることでえみりがその子のことを嗅ぎ廻り尻尾を出すだろうとふんだミタゾノの策略だった。
 

その子と夫の写真はかなり修正されたもので、主婦たちから騙してまきあげたお金を夫に貢いでいた。
 

そしてミタゾノからの連絡を受けた夫が久しぶりに帰ってくると、ミタゾノそっくりの男だったのだ。
 

こうしてミタゾノは富田の夫ではないことがわかり、その子の悪事も暴かれる。
 

その後、ミタゾノは妹が死んでいた階段に花を手向ける。
 

ミタゾノが社長に話せと指示したあの話は全て嘘ではなかったのか?
 

真相は闇の中…。
 

感想

 

★完全にミタゾノが夫だと思っていたのに田中さんだったとはやられました。どこで田中さんが登場するのか楽しみだったので、そこも面白かったです。
結局ミタゾノについての謎が残ったままなので続編があるのかなと思います。
あき 32

 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報