カインとアベル5話4話ネタバレ感想!寺尾聰が平幹二朗の代役で登場

      2016/11/07

寺尾聰が平幹二朗の代役で登場

「カインとアベル」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

カインとアベル(月9)ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?
西村元貴の彼女・結婚や演技力は?イケメンでかっこいい髪型・服情報も
寺尾聰の結婚相手の奥さん・子供や年収は?父は誰?実は二世俳優

予想・見どころ

★隆一が消えて、その間に優とあずさが今度こそ急接近するのではないかと期待しています。
副社長の隆一の代わりに、優が会社の重要なポストにつく、という展開になるのか、社長はあくまで隆一に会社を継がせるスタンスを貫くのか注目したいと思います。 みみりん 26歳

★海外ゼネコンの融資の件で1人で抱え込んでいた副社長であり優の兄が行方不明になってしまった。きっと優の活躍を耳にしたことも大きかったのではないだろうか…兄は無事会社に戻ってくるのか。また、優は梓に想いを伝えるのだろうか?三角関係が浮き彫りになってくる予感。
もず 29歳

あらすじ

3話ネタバレと感想はこちら

 高田優(山田涼介)は、兄・隆一(桐谷健太)が出社していないことをプロジェクトルームで団衛(木下ほうか)から知らされる。すぐさま隆一の携帯に電話をかける優だが、留守電になってしまう。優が矢作梓(倉科カナ)に昨夜の様子を聞いた。すると梓は、隆一は戻ってこないかもと言う。梓によると、隆一はかなり酒を飲んで部屋に来たのだが、何も話さずに帰ってしまったのだそう。様子のおかしい隆一には、優も心当たりがあった。隆一は、幼い頃に父の貴行(高嶋政伸)からもらった大事な万年筆を優に譲っていたのだ。

 その頃、社長室では貴行が隆一の行方が知れぬことを隠して役員会を乗り切っていた。役員会が終わると、会長の宗一郎(寺尾聰)が来た。隆一の役員会欠席を心配する宗一郎だが、貴行は問題ないと答える。だが、宗一郎は隆一のように完璧に見える人間の方が脆いのではないかと貴行に問う。それでも、貴行は隆一を信頼しきった様子だった。
 家に帰った優は、隆一の部屋で行方の手がかりを探すのだが、何も見つからない。しかし、隆一から譲られた万年筆を見つめていた優は、あることに思い当たる。

 翌日、優は梓に隆一のいどころに心当たりがあることを伝えた。すると、梓は一緒に連れて行ってほしいと言う。2人はその夜、高田家の別荘へ向かった。 一方、高田家では桃子(南果歩)がフィアンセに会ってほしいと貴行に頼んでいた。桃子の結婚に反対する貴行は頑なに断るが…。

※番組HPより引用

キャスト
高田優(山田涼介)
高田隆一(桐谷健太)
高田貴行(高嶋政伸)
矢作梓(倉科カナ)
平幹二朗
南果歩
大塚寧々
木下ほうか
日野陽仁
山崎紘菜
西村元貴
戸塚純貴

ネタバレ

隆一を助けるために黒沢に100億円の出資を頼み込む優。

優の熱意と人柄にひかれた黒沢は出資を了承し、隆一に会いに行く。

何も知らない隆一は自分の力だけで問題を解決したと得意になる。

しかし、真相を知る梓からすべてを聞かされた隆一は優の好意に怒りを覚え、その苛立ちを優にぶつける。

感想

★本当になかなか展開が変わらないので、イライラしながら前半を見ていましたが、ラストでついに兄弟の争いが始まったので相当興奮してしまいました(笑)
ここまで待たせたのが作戦だとしたら、私としてはまんまとその術中にはまった感はありますが、スピーディーな展開が求められる今の日本ドラマではなかなか厳しい闘いを強いられるのではないかと心配しています。
ようやく面白くなっていきそうなので、打ちきりだけはやめてほしいです。
みみりん 26歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報