カインとアベル5話ネタバレ感想!黒沢は何者?結末・視聴率は?

      2017/09/21

黒沢(竹中直人)は何者?結末・視聴率は?

「カインとアベル」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

カインとアベル(月9)ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?
西村元貴の彼女・結婚や演技力は?イケメンでかっこいい髪型・服情報も
寺尾聰の結婚相手の奥さん・子供や年収は?父は誰?実は二世俳優

予想・見どころ

★ようやく本格的な兄弟の闘いが始まりそうです。
会社でも頭角をあらわしてきた優に、兄はどんな態度をとるのか、ようやく期待のドロドロした展開が見られるのか、とても楽しみです。
恋愛でも、徐々に優の方がリードしていきそうなので、ようやく山田くんのラブシーンが見られるのかなと期待しています。
みみりん 26歳

★とうとう兄の弟への劣等感が爆発したようで、次回から兄の態度が急変しそうで怖い。会社での弟の立場も良くなる一方で、兄は同様を隠せないのではないか。また、あずさという一人の女性を奪い合う展開がとうとう始まりそうな予感がする。いよいよドロドロしてきたか!?
もず 29歳

あらすじ

4話ネタバレと感想はこちら

 高田優(山田涼介)は、隆一(桐谷健太)に殴られてしまう。黒沢幸助(竹中直人)からの隆一が手掛けるバンコクのプロジェクトへの出資が、優が頼んだからだと矢作梓(倉科カナ)から聞いたからだ。隆一には、優が黒沢に出資を頼んだ意味がわからなかった。

 貴行(高嶋政伸)も隆一のプロジェクトを助けたのが、黒沢だと知る。桃子(南果歩)からフィアンセだと紹介された時、貴行は金目当てかと疑っただけに苦虫をかみつぶす思いだ。それでも隆一の判断は正しかったと貴行は、宗一郎(寺尾聰)に報告。隆一も優の介在を貴行には話さなかった。
 優は梓から、黒沢の出資の件を隆一に話したことを知らされる。それが原因で隆一が優を殴ったのだろうと謝る梓。しかし、優は意に介していない様子。だが、梓は優の行動を誰かに知ってほしかったのだと訴える。

 そんな時、貴行のもとを桃子が訪ねて来た。黒沢の出資には納得できないが、隆一の判断は正しかったと言う貴行は、桃子にも礼を述べる。すると、桃子の口から貴行にとって驚くべき言葉が飛び出る。黒沢に認められ、出資を取り付けたのは隆一ではなく優だと…。
 帰宅した優は貴行に出資の件を尋ねられる。余計なことをしたと謝る優。なぜ怪しげな黒沢に頼んだのかと続ける貴行に、優はリスクを背負ってでもやらなければいけない時だと思ったと答えた。
 次の日、貴行に呼び出されて優は社長室へ。貴行はクライアントとの会食に同行するよう優に求め…。

※番組HPより引用

キャスト
高田優(山田涼介)
高田隆一(桐谷健太)
高田貴行(高嶋政伸)
矢作梓(倉科カナ)
平幹二朗
南果歩
大塚寧々
木下ほうか
日野陽仁
山崎紘菜
西村元貴
戸塚純貴

ネタバレ

優を会食に連れていき、スーツを仕立てるなど優を気にかけ始め、新しいプロジェクトの責任者に優を抜擢する貴行。それを知った隆一は苛立つ。

梓との結婚準備をすすめる中で梓には仕事をやめて今すぐにでも家庭にはいってほしいと伝えるも、梓が難色を示したため梓の気持ちを疑い、梓を問い詰める。

辛い気持ちを引きずりながら会社へ向かった梓はひとり休日出勤をする優を見つけ、その背中に抱きついて泣き出してしまう。

感想

★だんだんと父の貴行が優の能力を認め始めるとともに悪くなっていく兄弟の関係、というのが昼ドラのような韓国ドラマのような香りを感じてしまいますが、ようやく面白くなってきたなと思います。
梓の気持ちも揺らいでいるようですし、恋の方でも兄弟のライバル関係が激しくなっていくといいなと思っています。
みみりん 26歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報