カインとアベル6話ネタバレ感想!柴田ひかり・山崎紘菜がかわいい

      2017/09/21

柴田ひかり・山崎紘菜がかわいい

「カインとアベル」の7話と6話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

カインとアベル(月9)ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?
西村元貴の彼女・結婚や演技力は?イケメンでかっこいい髪型・服情報も
寺尾聰の結婚相手の奥さん・子供や年収は?父は誰?実は二世俳優

予想・見どころ

★兄・隆一は結婚の話が進み、弟・優は新規事業の話が進んでいる。順調に見えているようではあるが、裏では兄が弟に嫉妬をしていたり父が弟に着たいをしていたりいろいろなものが渦巻いてきた。兄の婚約者・梓を優の関係が徐々に近付いているところも目が離せない。どんどんドロドロが進んでいて見ていて楽しいです。
もず29歳

★梓の優へのバックハグで終わった5話から、6話では優と梓の関係がやっと進展していきそうで、山田くんの恋愛シーンが見られることに大変喜んでいます。
仕事の方でも、恋愛面でも兄弟のライバル関係がはっきりとしてきて、争いが激しくなっていくと予想されるので、もっともっとドロドロしてくれることを期待しています。
みみりん 26歳

あらすじ

5話ネタバレと感想はこちら

 休日出勤していた優(山田涼介)は、矢作梓(倉科カナ)に後ろから優しく抱きしめられた。しばらくこのままでいてほしいと頼む梓に、どう接していいのか分からない優。時間が経つと、梓は優から離れ、いつもの明るさに戻って残業を励まして帰ってしまった。
 優が家に帰ると隆一(桐谷健太)がいた。そして、ケンカをして以来、2人きりで初めての会話は以前と同じ。隆一は、梓との結婚準備が進んでいることに充実していると話し、優にも結婚を勧める。部屋に戻った優は、梓のことを考えた。その頃、梓は自宅マンションでぼんやりと過ごしていた。

 翌朝も、隆一は貴行(高嶋政伸)と結婚式の話をしている。隆一を見習えと貴行に言われてしまう優。しかし、貴行は新たなプロジェクトのプレゼンの話をしたいと優に会社への同行を求めた。
 会社に着いて貴行と別れた優は、梓に会う。昨夜のことなどなかったかのように、いつもと変わらない様子であいさつする梓が優はますます分からない。

 優が手掛けるプロジェクトの最終プレゼンは2週間後に迫っていた。梓をはじめ、メンバーにコンセプトを告げる。仕事を手分けして準備しようと話す優に、メンバーたちは快く応じる。団衛(木下ほうか)は、そんな優の仕事ぶりを隆一に報告していた。
 仕事を始めようとした優に、黒沢幸助(竹中直人)から電話が入った。黒沢と会った優は、隆一のバンコクでのプロジェクトについて意外なことを言われて驚愕する。

※番組HPより引用

キャスト
高田優(山田涼介)
高田隆一(桐谷健太)
高田貴行(高嶋政伸)
矢作梓(倉科カナ)
平幹二朗
南果歩
大塚寧々
木下ほうか
日野陽仁
山崎紘菜
西村元貴
戸塚純貴

ネタバレ

隆一のバンコクでのプロジェクトは失敗しそうだと告げる黒沢に優は怒りを覚えるが、黒沢は優に興味があるそぶりを見せる。

一方、結婚準備を進める隆一は、梓に仕事をやめて家庭に入ることを強引に求める。

優が進めるプロジェクトは仲間たちの協力もあり、無事にプレゼンまでこぎつけることが出来た。

プレゼンの会場に優と梓の2人で向かったことを聞き、隆一は嫉妬する。

隆一との関係に悩む梓を、気分転換に散歩に誘う優。

優の前では素直になれると泣きながら言う梓を優は慰め、抱きしめようとするも兄への罪悪感から躊躇する。

夕日がきれいなその場所で2人は見つめあい続けるのだった。

感想

★隆一が終始、優に嫉妬していたなという印象で、話はそんなに進まず、桐谷健太の嫉妬顔と優に対するいやらしい感じがすばらしい回でした。
最後の優と梓のシーンにようやく月9らしさを感じて、キュンキュンできてよかったです。
みみりん 26歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報