レディダヴィンチの診断5話4話ネタバレ感想!小西真奈美がかわいい

      2016/11/02

田丸役の吉岡里帆や女将の小西真奈美がかわいい

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

レディダヴィンチの診断ロケ地・あらすじネタバレ原作にキャストは?

予想・見どころ

★小西真奈美さんを久しぶりに見る気がするのでまずそこが見どころだと思います。
やはり細かい推理は出来ないですが、わかりやすい医療の知識を楽しみに見たいと思います。
あき 32歳

あらすじ

レディダヴィンチの診断2話ネタバレ感想!

志帆(吉田 羊)VS老舗料亭の女将!
若年性認知症の大女将に隠された本当の病を見つけ出せ!
姑の診察を頑なに拒む嫁の女将を前に、強行突破を試みた志帆はまさかの誘拐犯に!?
そのとき、大女将をよく知る葉子(伊藤 蘭)は――

ある日、北畠院長(高橋克典)の失脚をもくろむ葉子(伊藤 蘭)は、院長就任の前祝いに理事たちと老舗料亭『真田』を訪れる。そこで、病気を理由に隠居した大女将・静香(黒田福美)の見舞いに行きたいと申し出るも、女将の芽依(小西真奈美)に断られてしまう。

一方、通勤途中の志帆(吉田 羊)は、道端で雑草を食べている初老の女性に遭遇。探しに来た芽依から、この女性は若年性認知症だと教えられるが、保護する際に暴れたり、歩行障害が見られたりするなど様子がおかしいことに気付く。

すると偶然にも、解析診断部がその女性が入所している老人ホームへ訪問診療に行くことになり、志帆は綾香(吉岡里帆)に様子を見てくるように頼む。

やがて、その初老の女性こそが、葉子が面会を希望していた大女将の静香だと判明。周囲の話によれば、認知症を患った静香は、以前から仲が悪かった嫁の芽依に厄介払いされたらしい。芽依に静香の診察を断られた志帆は葉子に口利きを頼むが、葉子は「立ち入るべきじゃない」と拒否。実際、芽依には静香との過去に、苦い記憶があったのだ。

それでも納得できない志帆は、密かに施設から静香を連れ出し勝手に診察。腕に強い脈を感じ、循環器系の病気を疑うが、次の瞬間、乗り込んできた芽依に頬をたたかれ、葉子にも「あなたは患者さんの病気だけを見て、患者さんの人生がまるで見えていない」と叱責される。しかしその裏で、葉子もまた、静香の症状が気になっていて――。

翌朝、静香が暴れた本当に理由に気付いた志帆は、再び静香を連れ出すが、それを知った芽依は警察に通報。志帆は駆けつけた警察官に連行されて――!?

※番組HPより引用

キャスト

橘志帆(吉田 羊)
新田雪野(相武紗季)
田丸綾香(吉岡里帆)
里見藍(白鳥久美子(たんぽぽ))
美希(堀内敬子)
植松結衣(滝沢沙織)
村上夏海(笛木優子)
宮部航平(庄野崎謙)
高杉祐樹(小林且弥)
藤本修二(池岡亮介)
渡辺弘(五十嵐健人)
増山宏太(五十嵐陽向)
岩倉葉子(伊藤 蘭)
佐々木進也(戸次重幸)
北畠昌幸(高橋克典)

ネタバレ

ある日、通勤途中の志帆(吉田 羊)は、雑草を貪り食べる静香(黒田福美)と呼ばれる女性に遭遇。

探しに来た老人ホーム職員や嫁の芽依(小西真奈美)に若年性認知症だと聞くが、志帆に助けを求め暴れたり、歩行障害が見られたりするなど様子がおかしいことが引っかかる。

一方、病院では老人ホームへ訪問診療に行く制度が整い偶然にも、解析診断部が担当することに。

志帆は静香という女性を探し様子を見てくるように綾香(吉岡里帆)に頼む。

すると、その女性は葉子(伊藤 蘭)の馴染みの店・老舗料亭『真田』で病気を理由に隠居した大女将で、認知症を患ったことにより以前から仲が悪かった嫁が若女将となり老人ホームに厄介払いされたのだという。

芽依に静香の診察を頼み込むものの断られた志帆だが、納得できずに密かに静香を連れ出し勝手に診察する。

腕に強い脈を感じていたことから、触れられると体が痛くて暴れていたのではないかと志帆は気づく。

あともう少しでわかりそうなところで、芽依が通報したことにより駆けつけた警察官に志帆が連行されることに。

慌てたスタッフが、葉子を連れてくると、志帆はパトカーの窓越しに葉子にサインを送る。

同じく静香の病状が気になっていた葉子はそのサインにより瞳孔を調べると神経梅毒だということが判明し、今すぐ手術をしなければ静香は助からないと警察官を諭し、志帆は解放。

手術も成功するが、どうやら旦那から感染した梅毒はかなりの末期でそれにより認知症を患ってしまったことで、失われた静香の記憶はもう戻らないという。

若女将は女将と仲良くなろうと温泉旅行に誘ったものの「そんな時間はない」と断られてしまったことから関係が悪化したが、それは胸の痛みを抱えていた静香は自分の命が長くないことを悟り早く芽依に女将の仕事を覚えて欲しいという意味だったことを話す葉子。

それを聞いた芽依は涙を流し、静香に優しく接するのだった。

感想

★大女将の嫁に対する優しさが伝わりよかったと思いました。
また梅毒という性病も名前は知っていたもののあまりよく知らなかったので、この番組をみて改めて怖い病気なのだと知り、深く調べるきっかけになりました。
このドラマは毎回色々な病気を素人にもわかりやすく解説してくれるので、情報番組が組み込まれたドラマのようでとても新鮮味があります。
普段医療もののドラマは素人の私にはわかりにくく、視聴者そっちのけで一部の医療知識のある視聴者だけがわかるような作り方が多く、つまらないから嫌いだったのですが、このドラマは毎回とても面白いです。
あき 32歳

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報