逃げるは恥だが役に立つ5話ネタバレ感想!やっさんがかわいい

      2016/12/26

やっさんこと真野恵里菜がかわいい

逃げ恥こと「逃げるは恥だが役に立つ」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

逃げるは恥だが役に立つロケ地・あらすじネタバレ原作に出演者は?

予想・見どころ

★平匡はみくりの告白を了承すると思います。しかしいきなり恋人のように振る舞うことができない2人は、かなりギクシャクするのではないでしょうか。また、みくりが涼太と会っているところを目撃した百合は、3人の関係性を怪しむと思います。古風な百合には契約結婚は理解不能だと思うので、3人は必死に隠すと予想します。 
haru 25

あらすじ

逃げるは恥だが役に立つ4話ネタバレ感想はこちら

家の中でぎくしゃくせずに済む最適な解決法として、恋人同士になろうというみくり(新垣結衣)の突拍子も無い提案に驚きを隠せない津崎(星野源)。一般的な恋人同士がスキンシップとしてハグをするという行為も理解できない上、みくりには「恋人のおいしいところだけがほしい」と小賢しい作戦で攻め立てられ、どんどん追い込まれていた。

ある朝、百合(石田ゆり子)が、偶然風見(大谷亮平)を笑顔で送り出すみくりの姿を目撃してしまう。津崎との生活がうまく行っていないがために不倫をしているのではないかと疑いをかけ、怒りの矛先をなぜか風見に向け、憤りを隠せないでいる。

その状況を知った津崎は、沼田(古田新太)に疑われたのも風見にバレたのも全て“恋人っぽい雰囲気”が無いことが原因だと気づく。“プロの独身”である津崎にとってはハードルが高いことだが、みくりに説得され“夫婦”で話し合った結果、新婚の空気を醸し出すために“ハグの日”を制定することに。さらに、百合が抱いている不倫疑惑を払拭するべく、目の前でハグを見せつけようと試みるも失敗が続いていた。

そんな中、恋人っぽさの練習を必死にしてきたこともあり、みくりに心を開きはじめ、ぐっと距離が近づいたように思えた2人。そんな2人に襲いかかる新たな試練とは…?!

※番組HPより引用

キャスト

新垣結衣
星野源
大谷亮平
藤井隆
真野恵里菜
成田凌
山賀琴子
宇梶剛士
富田靖子
古田新太
石田ゆり子

ネタバレ

【初めてのハグ】

平匡の自尊感情の低さに寂しさを持ったみくりは「恋人になって貰えませんか?」と提案しますが、平匡は困ります。

みくりはハグから始めるのはどうかと提案しますが、平匡は首をかしげます。

後日、みくりの様子を見かねた風見涼太は、みくりの「距離を置かれているので、平匡さんとは喧嘩の仕様がありません」という言葉に驚きます。

涼太に傘を届けたみくりを、百合が偶然目撃し、驚きました。

 
一方背中を丸めて考える平匡に、秀司は「夫婦は奥さんの機嫌がいいのが一番」と助言しました。

沼田頼綱も「好きであれば大丈夫」というアドバイスに、平匡はハッとします。

好きでもない男にはハグをしようと思わないことに気づいた平匡は、都合のいい男になろうと決意します。

 百合は定時で仕事を上がり、涼太を待ち伏せしました。

みくりが不倫していると思った百合は、涼太を追い詰めます。そこへ平匡が通りかかりました。

思わず隠れる百合を置いて、涼太は平匡にその旨を伝えます。

一人になった百合は、みくりに「平匡さんと上手くいってる?」と電話をしました。

帰って来た平匡から百合の件を聞いたみくりは、先ほどの電話に納得します。

平匡は、恋人っぽい空気を出そうと提案します。

みくりはハグの仕方を教え、2人は掛け声とともにハグをしました。
照れながらもどこかシックリ来ていた2人でした。

2人は毎週火曜日をハグの日と定めました。
 
次の日、会社では百合の部下たちが、昨日の百合の動向を探っていました。
どうやら部下たちは、百合がイケメンの彼氏にフラれたと思っているようです。

その頃、涼太は平匡に百合の件を尋ねました。
「僕たちでどうにかします」と言われた涼太は了承しました。
 
みくりが安恵とのランチから帰ると、百合が待っていました。

みくりが涼太の家で家事代行をしていると話すと、百合は「新婚なのに!平匡さんを呼びなさい」と怒り狂います。みくりは火に油を注いでしまったようです。

急いで平匡が帰ると、百合は酔って寝ていました。

外で待っていたみくりは平匡に「仲睦まじい夫婦の芝居をしよう」と提案します。

そして偶然ベランダに出て来た百合の目の前で、2人はハグをします。

戻ってくると百合は眼鏡をしています。
せっかくのハグも、視力が悪く見えていなかったようです。

疲れた様子で帰って行く百合を見て、2人は早く安心させたいと思いました。

次の日、休日出勤した百合は涼太と会いました。

「みくりさんのことが好き」と告白した涼太と別れた百合は、怒りがこみ上げてきました。

その頃みくりと平匡は、百合のオフィスから良く見える広場にシートを敷き、ピクニックを始めました。
少しでも仲の良さを見てもらおうと2人が考えた案でした。

平匡は、自然と家族の話を始めました。
「母が頑固な父と離婚しなかったのは、僕がいたから」と言う平匡を、みくりは「夫婦の危機を救った息子」と褒めました。
今日が母の誕生日だと気づいた平匡は、みくりに促されて電話をします。

一方、安恵から不在着信が入っていたみくりは、かけ直します。

「離婚届出してきた。この前言いたかったけど幸せそうだったから」と言う安恵に、みくりは言葉を失います。
「浮気された私がダメだったかな…この子不幸にしちゃうかな…」と泣く安恵に、みくりは「何があっても安恵の味方」と励ましました。

平匡のもとに戻ったみくりは、安恵が離婚したことを報告します。
平匡は母との電話で父の優しさを知り、2人が離婚しなかった理由が分かったと話をしました。
そして「辛い時、味方だと言ってくれる人がいるだけで幸せ」だと声をかけました。

みくりにとって、そんな存在は百合でした。
そこで2人は百合のためにピクニックに来ていたことに気づいてオフィスを見ます。しかしすでに電気は消えています。

みくりは百合に本当のことを話すよう提案しますが、平匡は「百合さんに罪悪感を肩代わりさせてしまう」と引き留めます。

みくりはハグしてもらいながら、平匡の味方だと声をかけました。平匡はそっとみくりの頭を撫でました。

その様子を見ていたのは百合です。百合は「公共の場で何してるの」と冷やかして去って行きました。

みくりと平匡はキッチンに立ちました。
それはとても楽しい時間で、みくりは毎週あれば良いのにと思うほどでした。

感想

★2人のぎこちないハグが可愛らしくて微笑ましい回でした。百合に不倫を疑われたときは、どうなることかと思いましたが、自然と丸く収まって良かったと思いました。それにしても、涼太はどこまでみくりに本気なのか…気になります。
haru 25

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,