森山直太朗の彼女・結婚の噂や父親について!今現在は活動再開!

   

シンガーソングライターの森山直太朗さんが2016年11月13日の「おしゃれイズム」にゲスト出演!

経歴プロフィールや気になる彼女や結婚の噂、父親についてや再開した今現在の活動についてまとめました。

スポンサードリンク

森山直太朗さんの経歴プロフィール

シンガーソングライターの森山直太朗さんは、1976年4月23日生まれの40歳。
東京都渋谷区出身で、成城学園で過ごした少年時代はプロを目指すほどサッカーに打ち込んでいたため、音楽の道へ進み始めたのは大学生になってからでした。

ストリートパフォーマンスやライブハウスでの活動を経て、インディーズレーベルでアルバムを発表したのは2001年の3月。
この時は「直太朗」名義での活動で、最初は母親が森山良子さんであることを隠していたのだとか。

それから約1年半後の2002年10月2日に、ミニアルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャーデビューを果たすと、翌年にリリースした『さくら(独唱)』が120万枚を記録する大ヒットに!
森山直太朗さんの知名度を一気に全国的なものとしたこの曲、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
その後もほぼ毎年新しい楽曲を発表し続け、ライブ活動や全国ツアーも精力的にこなすなど、柔らかく透明感のある歌声で幅広い世代の人々を魅了しています。

森山直太朗さんの曲は、その多くが高校からの同級生だった詩人で作詞家の御徒町凧さんと作詞共作されています。
その御徒町凧さんの作・演出による舞台『なにげないもの』に役者として出演したり、音楽と演劇を融合した劇場公演『森の人』や『とある物語』を開催したりと、歌以外での活躍も。
img_0281

森山直太朗さんって結婚してるの?家族は?

これまでに女優の木村佳乃さんやレポーターで野菜ソムリエでもある影山のぞみさんとの交際の噂が流れたこともありましたが、現在も独身。
ご本人やお母様へのインタビューや、森山直太朗さんの義兄にあたるおぎやはぎの小木博明さんの発言などからも、結婚を前提にお付き合いをしているような恋人も、どうやら現在はいないようです。

森山直太朗さんのお母様は、いうまでもなく歌手の森山良子さん。
そしてお父様のジェームス滝さんも、18歳の時にナイトクラブでデビューした歌手で、『想い出にサヨナラ』という曲でレコードも出しています。
その後はS&S(シンプル&ソフト)というバンドのボーカルをしていますが、残念ながら現在はあまり活動をされていないようです。

異父姉である森山奈歩さんは森山直太朗さんのマネージャーをされていますが、以前はウクレレコーラスデュオ「Petty Booka(ペティブーカ)」として活動もされていた、元ミュージシャンでもあります。
森山奈歩さんは、友人であるまちゃまちゃさんに、以前からファンだったおぎやはぎの小木博明さんを紹介され、2006年の10月に結婚。
小木博明さんが、森山直太朗さんのお義兄さんとなりました。

余談ですが、元スパイダースのムッシュかまやつさんも森山直太朗さんの親戚にあたります。本当に音楽に縁のある血筋なんですね!

森山直太朗さんの現在と今後の予定は?

2015年の10月から半年間、「活動小休止」をされていましたが、2016年4月20日に活動再開を発表。
2016年6月1日には、ニューアルバム『嗚呼』をリリースしました。
その後、9月21日にデビュー15周年記念オールタイムベストアルバム『大傑作撰』をリリースし、これを機に全国各地で『スペシャルライブ』&『感謝状贈呈式(写真撮影付)』を開催しています。
2017年も、森山直太朗 15thアニバーサリーツアー『絶対、大丈夫』で、1月27日の埼玉県川口総合文化センターを皮切りに、7月29日まで全国ツアーで各地を回ることになっています。

ツアー以外の活動として、もちろん数々のラジオやテレビへのゲスト出演も多くありますが、毎週土曜深夜2:05からフジテレビで放映中の『深夜喫茶スジガネーゼ』では、綾小路翔さんとの楽しいトークも披露されています。

まとめ

今年も来年も全国を股に掛ける活動をしているので、お近くで森山直太朗さんの歌声を堪能するチャンスですね!森山直太朗さんの意外な魅力も発見できるかも?

関連記事はコチラ:

 - ミュージシャン, 歌手 ,