のぶみの結婚相手(奥さん・嫁)や子供は?年収や元チーマーの過去も⁈

   

たくさんの絵本を世に送り出し、子供たちを喜ばせている絵本作家ののぶみさんが2016年11月13日放送の「情熱大陸」に出演が決定!

作品などの経歴プロフィールや現在の活動、彼女・結婚・子供などの情報や気になる年収や元チーマーの過去について調べてみました。

スポンサードリンク

のぶみさんのプロフィール

のぶみさん(本名・斎藤のぶみ)は東京都出身で、1978年4月4日生まれの38歳です(#^.^#)

実家は教会で両親は牧師さんだそうです(‘Д’)

小さいころはいじめに合っていたそうで不登校の時期もあったそう(-_-)そのころから「絶対強くなってやる!」と心の中で思っていたそうで、思春期のあたりから悪い方向へ進んでしまい高校時代には「池袋連合」というチーマーのトップで、暴走族160名の頭にもなっていたそうです!!
これにはびっくりです(*_*;暴走族と絵本って、どう考えても結びつきませんよね・・・(*_*)
image

経歴について

女子が多い、という理由で日本児童教育専門学校へ入学し絵本を描くようになったのぶみさんですが、1999年「ぼくとなべお」で絵本作家としてデビュー!!しかしその後8年間は低迷が続き苦労の日々だったそうです(-_-)

今までの絵本作品はトータル160万冊以上だそうで、主な作品は「ぼく、仮面ライダーになる」シリーズや「しんかんせんくん」シリーズなど♪

ワニブックスから発売した「にてる!」では梅田直樹さんとの共著で作画に挑戦!また自身の過去の経験をつづった「暴走族、絵本作家になる」も作品として制作しています( *´艸`)

またNHK教育番組の「おかあさんといっしょ」の(ブラブラせいじん)、(おっとっとのオットセイ)などでは作詞も手掛けたり、「よわむしモンスターズ」ではアニメーション制作も!絵本だけでなくいろんな分野で活躍しています(*^^)v

彼女・結婚・子供などの情報

暴走族から保育専門学校へ入学したというのぶみさん♪在学中にある女性に恋したようで、その女性が絵本が好きだと言うことを知り、振り向かせたい一心で必死で絵本を描くようになったのだとか!?
その女性こそが今の奥様だそうですよ♡
奥様との出会いがなければ絵本作家のぶみさんは誕生してなかったかもしれませんね。

結婚後に長男長女に恵まれ、今は二人のためにも絵本を制作しているようですよ(#^.^#)
パパが絵本作家だなんてうらやましいですね!子供にとってはこの上なく幸せですよね~( *´艸`)

年収について

絵本作家の収入はどれぐらいなのか非常に気になりますよね・・・印税と原稿料が入ってくるそうで、現在ののぶみさんは売れっ子なので原稿料は4万~5万ぐらいな可能性も!
絵本1冊が1000円~1500円だとして印税はその中の10%だそうです。

いままでののぶみさんの絵本のトータルセールスは100万冊突破しているらしいので絵本を1冊1000円で計算してみると1000×10%×100万冊=1億円!!!( ゚Д゚) 
はっきりとはわかりませんがかなりの額を稼いでいると推測します!!

またのぶみさんは絵本だけでなくアニメや作詞、キャラクター制作もしているので年収は億単位いくときもあるのではないでしょうか・・・!!すごいですね( ゚Д゚)

現在の活動

ツイッターやフェイスブックなどでも情報発信中ののぶみさん♪
最近ではEXILEのUSAさんや森川ジョージさんとのコラボ絵本の出版やキャラクターデザインの制作もしているそうで福島のチャリティゆるキャラ「あたまがふくしまちゃん」や「キャロットさん」なども手掛けています(*’ω’*)

まとめ

絵本作家としてだけではなく、幅広い分野で活躍しているのぶみさん!
11月13日の「情熱大陸」の放送が楽しみですね(#^.^#)プライベートなお話も聞かせてくれるとうれしいですよね!

これからもいろんな作品を世に送り出し、子供たちはもちろんたくさんの人たちに夢を与え続けてほしいですね(*^^)これからもその活躍に大注目です!!

関連記事はコチラ:

 - 作家・脚本家 ,