就活家族のネタバレ最終回結末・ロケ地・あらすじ原作・キャストは?

      2017/01/25

画像引用元: http://chuchu-tsushin.com/shukatsu-kazoku-3701
 

「家族全員が就職活動をする」という驚きのドラマが始まります。
 

「就活」と言えば、学生がメインだと思われがちですが、終身雇用制の崩壊や、非正規雇用の増加などの背景もあり
今現在は、ある程度年を重ねてから就職する人も多いという現実があります。
 

この「就活家族~きっと、うまくいく~」は、そんな現実を「家族」という枠組みに照らし合わせて、リアルに描いています。
 

明日は我が身になるかもしれないドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の原作はあるのかなどの基本情報
最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレにキャスト情報、そしてロケ地について書いてみました!
 

スポンサードリンク


 

前後のドラマ関連記事はこちら

 
※追記します。
 

前に放送していたドラマ
 

次に放送のドラマ
 

基本情報や原作について

 

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」は、テレビ朝日系24局ネットで、木曜日の20時から20時54分まで放送されます。
 

脚本はドラマ「熟年離婚」や「華麗なる一族」、「ウォーターボーイズ」などを手掛けた、橋本裕志さんです。
 

原作のない、オリジナル脚本と言うことで、どのような展開が待っているのか、ドキドキさせられそうですね。

 
就活家族は、三浦友和さん、黒木瞳さん夫婦に、長女・前田敦子さんと長男・工藤阿須加さんというメンバーです。
 

特に三浦友和さんと黒木瞳さんは、2004年公開の映画「Mr.インクレディブル」の吹き替えで、夫婦役を演じています。
 

再びお二人が夫婦役を演じられるということもあり、とても魅力的ですね。
 

キャスト

 

img_0745
画像引用元: http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/
 

富川洋輔役:三浦友和
大手鉄鋼メーカーで人事部長として働くエリートサラリーマン。しかしある時信念を曲げた仕事をしてしまい、苦境に立たされる
 

富川水希役:黒木瞳
私立中学で国語の教師をしている、洋輔の妻。マイホームの購入を夢見ている
 

富川栞役:前田敦子
宝飾メーカーで働いている富川家の長女。しかしセクハラに悩んでいる
 

富川光役:工藤阿須加
就職活動中の富川家の長男。周りが次々と内定をもらっていることに、焦りを感じている
 

新井浩文
 

渡辺大
 

木村多江

山本未來

戸川加奈・・・中川知香

キムラ緑子、段田安則
 

キャストの関連記事
 

工藤阿須加の彼女や結婚の噂やかっこいい髪型・服に演技力は?経歴も
 

新井浩文が就活家族の国原耕太!彼女や韓国人・朝鮮人の噂と本名は?
 

渡辺大が就活家族の真壁雄斗で渡辺謙の息子!嫁や母親・兄妹について
 

木村多江の結婚相手の旦那・子供や実家がお金持ち?父親について

 

山本未來の叔父は伊勢谷友介で元彼は坂上忍!子供や離婚の噂の真相!
 

ロケ地

 

今現在、ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」のロケの目撃情報はありません。
 

しかし家族全員が就活をするということなので、町を歩いたり、様々な会社に出向いたりと、外へ出るようなシーンが多いのではないかと思います。
 

運が良ければ、どこかで目撃できるかもしれませんね。
 

あらすじ

 

平穏に過ごしてきた富川家は、少しずつ歯車が狂い始め、
最終的には家族全員が就活をすることになります。
 

視聴者の方々は、ドラマを通じて、人が働く意味や仕事の在り方などを、
共に考えることができるのではないでしょうか。
 

1話ネタバレ

 

 主人公の富川洋輔(三浦友和)は大手鉄鋼メーカー・日本鉄鋼金属で人事部長を務めていた。
 

新卒採用の面接と、慕われている部下にリストラを言い渡すという厄介な役割を請け負っていた。
 

女性社員・川村優子(木村多江)もその一人で、寿退社を希望したのだが、結婚が破談になったので「会社に残りたい」と懇願してくる。
 

しかし、すでに決裁されてしまったことでそれは出来ないと洋輔が返答すると、最後の思い出にと川村と二人で飲みに行くことになり、記念にとバーで2人で写真を撮ったのだった。

 
 

ある日、面接に遅刻し、嘘の言い訳をする態度の悪い学生・加藤誠(柾木玲弥)に対し、「親がどれだけ偉いか知らないが、君のような人間はどんな会社も必要としない。」と言い追い返してしまう。
 

後日、加藤はまた洋輔のもとにやってきて、「5つの会社から内定をもらった。もう一度、この会社の面接を受けさせて欲しい」と言うが、洋輔は「それは出来ない決まりだ」と言い切ってしまった。
 

そんなある日、会社の未来を左右する取引先銀行頭取の息子が採用試験に落ちたから、もう一度面接をし合格にするよう縁故入社を持ちかけられる。
 

昇進が決まっていた洋輔にプレッシャーをかける会社だが、その息子というのは先日追い返した加藤誠だったのだ。
 

なんとしてでも加藤を入社させろと命令された洋輔は、態度の悪い加藤に向かって何とか面接を受けて欲しいと頼み込む。
 

就職活動中で内定がもらえる気配がなく、その事を洋輔に指摘されていた息子の光(工藤阿須加)は、たまたま父の情けない姿を見てしまう。
 

追い詰められた光は、誘われるがまま怪しげな就活塾に30万のローンを組み入会してしまう。
 

一方、娘の栞(前田敦子)も会社でのセクハラに悩む日々を送り、部署の異動を希望していた。
 

そんなころ、法事用に取っておいた30万円がなくなり焦る妻の水希(黒木瞳)。
 

帰ってきた光のカバンから就活塾の30万円の領収書を見つけた洋輔たちは問いただすが、実はお金を取ったのは栞で、想いを寄せる先輩との食事に使ってしまっていた。

 
 

一方、説得にあたる洋輔だが、加藤のひどい態度にとうとうキレてしまう。
 

しかし、それは加藤の狙いで、実は音楽の道に進みたかったところを誰かに背中を押して欲しかったのだという。
 

洋輔の言葉に踏ん切りがついたと言い、就職はせずに音楽の道に進むと宣言し加藤は去って行く。
 

その言葉に絶望する洋輔だが、あとで加藤は父である頭取に洋輔にお世話になったから出資してほしいと頼んできたことを聞く。
 

一件落着かと思いきや、川村が先日の二人の写真を使い、洋輔からセクハラを受けており、洋輔の子供を堕胎したと言い出したのだという。
 

このままでは昇進どころかクビだと言われた洋輔は、訴えを取り下げるように「今すぐ会いたい」と川村に電話するのだった。
 

2話ネタバレ

 

 元部下であった川村優子(木村多江)からの身に覚えのないセクハラ疑惑の罪を着せられるという裏切り行為にあった主人公・富川洋輔(三浦友和)。
 

“日本鉄鋼金属の人事部長が女性社員にセクハラ”ということが公になれば会社のダメージは計り知れないことから、川村にセクハラはなかったと証言させられなければ会社にいられなくなる告げられる。
 

洋輔は川村に接触するが、「お願いだからもう付きまとわないでください」と社内で大声で言われてしまう。
 

慕っていた部下たちも「まさかあの富川部長が…」と噂は広がり、綿引(神保悟志)の提案もあり、新部署が決まるまでは自宅待機を言い渡されてしまう。
 

 家では、夫の役員昇進に喜ぶ妻の水希(黒木瞳)が上機嫌な為、事態を言い出すことが出来ない洋輔は、いつものように出社するフリをして帰宅時間まで公園で時間を潰していた。
 

そんななか、社長に呼び出された洋輔は出航を命じられる。
 

いつまでかと問う洋輔に社長からの返事はなく、片道切符と悟った洋輔は今月いっぱいで辞めると宣言してしまう。
 

そんななか、川村に呼び出された洋輔。
 

この一件は全て綿引の入れ知恵で、そうすれば会社に残れると言われてやったことだと謝罪する川村。
 

せめてもの償いとして、親戚が経営している会社に洋輔を紹介したいと川村は言うが、洋輔は断る。
 

急いで今までの取引先などを中心に就活を始める洋輔だが、なかなか決まらず『日鉄鋼の富川』に価値があったのだと言われてしまう。
 

行き場がなくなった洋輔は、再度川村に会い、親戚の会社への紹介をお願いする。

 
 

一方、部署の上司からのセクハラで悩んでいた長女の栞(前田敦子)は、真壁雄斗(渡辺大)の計らいで外商部一課に異動する。
 

しかし、思うように売り上げを延ばせない栞は、課長の中原綾子(山本未來)に連れられ婚活パーティーへ。
 

ここで出会ったお金持ちに売ってノルマを達成させるように言われ、時には女という武器を使って売り上げをあげるものだといわれてしまうのだった。

 
 

一方、就活が思うようにうまくいかず悩んでいた長男の光(工藤阿須加)は、入会金が30万円もするどう考えても怪しい就活塾『国原就活塾』に入塾してしまった。
 

しかし、塾でやることといえば、マラソンやトイレ掃除、募金活動と就活からは程遠い活動が目立ち、不安が募っていく。
 

しかし、塾長の国原耕太(新井浩文)にうまく丸め込まれ、さらに高額の教材費を払ってしまう。
 

そして、妻の水希も職場でトラブルに巻き込まれてしまった。
 

数年前、水希が責任者として受け持っていた学年にいた同姓同名の生徒の情報が入れ替わってしまい、素行の悪い生徒はなぜかいい学校に進学し、優秀だった生徒は進学校の試験に落ちてしまい引きこもりになってしまったというのだ。
 

全て水希の責任としてうまく納めて欲しいと言われてしまうが…。
 

最終話までの視聴率

 

※放送後に追記します。
 

1話 視聴率%
就活家族1話ネタバレ感想!
 

2話 視聴率%
就活家族2話ネタバレ感想!
 

3話 視聴率%
就活家族3話ネタバレ感想!
 

4話 視聴率%
就活家族4話ネタバレ感想!
 

5話 視聴率%
就活家族5話ネタバレ感想!
 

6話 視聴率%
就活家族6話ネタバレ感想!
 

7話 視聴率%
就活家族7話ネタバレ感想!
 

8話 視聴率%
就活家族8話ネタバレ感想!
 

9話 視聴率%
就活家族9話ネタバレ感想!
 

10話 視聴率%
就活家族10話ネタバレ感想!
 

まとめ

 

これまで何不自由なく過ごしてきた家族全員が就職活動をするという、
現実的にあり得なくもないストーリーに引き込まれること間違いなしです。
 

どのような家族模様が繰り広げられるのか、放送が楽しみですね。
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報