リテイク(ドラマ)のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

      2017/02/04

12月から東海テレビ・フジテレビ系列で始まるドラマ「リテイク」では、筒井道隆さんが7年ぶりとなる主演を務めます。
筒井さんは、未来からやってくるタイムトラベラーを取り締まる極秘任務をこなす役どころなんです。かなりSFチックな物語なのか?

そんな気になるドラマの、原作はあるのか基本情報・見どころ・最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレにキャスト情報、そしてロケ地などご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


前後のドラマ関連記事はこちら

※追記します。

前に放送していたドラマ
とげ小市民倉永晴之の逆襲ロケ地・あらすじネタバレ原作・キャストは?
 

次に放送のドラマ
真昼の悪魔 2.4ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて
 

基本情報や原作について

12月3日(土)から毎週土曜日の夜23時40分~24時35分に、全8話、東海テレビ・フジテレビ系列で放送されます。

原作は無く6名の脚本家による共同脚本になりますね。SFチックな内容かと思いきや、実は未来と現代の違いはあるけれど、悩みを抱えた人間同士のヒューマンドラマになっているようですね。

人のよさそうな雰囲気がにじみ出る筒井さんが、様々な問題を抱えてやってきたタイムトラベラーを、どんな風に説得し任務を遂行してくのか、その辺りが見どころになりそうですね!

また、同じ戸籍監理課で働くパート職員のパウエルまさ子役の浅野温子さんが、今回はどんな個性を見せてくれるのかもすごく楽しみです。

キャスト

新谷真治・・・筒井道隆   
法務省民事局・戸籍監理課の課長。2年前に痴漢容疑で逮捕され不起訴処分ではあったが、家族、キャリア、友人全てを失った過去がある。

那須野薫・・・成海璃子   
戸籍監理課の職員。新谷とコンビを組んでいて、正義感が強い。

柳井研二・・・敦士
警視庁の刑事。新谷とは親友であり、姉が新谷の妻であった。

国東修三・・・木下ほうか   
衆議院議員で、法務大臣政務官。戸籍監理課を作った人物。

パウエルまさ子・・・浅野温子   
戸籍監理課のパート職員。イギリス人の夫と3人の息子がいる。

大西史子・・・おのののか   
国東の秘書。新谷の極秘任務を知らず、新谷が頻繁に来ることを不審に思う。

ロケ地

新谷らが勤める役所はとこで撮影されるでしょうか。

法務省の管轄という設定ですので、北区の中央公園文化センターなんか雰囲気があっていいと思いますが、どうでしょうか。

府中の森公園では、ドラマ撮影の目撃情報がありますね出演者の目撃は無いですが、撮影していたのは筒井さんと成海さんでしょうか。

競馬場で男が3連単を買い続けるという内容がありますので、府中競馬場でも撮影が行われたかもしれませんね!

ドラマの撮影は始まったばかりのようですので、これから目撃情報も増えてくるでしょうね。

あらすじ

新谷真治は、今は法務省民事局・戸籍監理課の課長として働いている。

同僚からは「やってもやらなくてもいい仕事をしている課」と馬鹿にされているが、実は法務大臣政務官から極秘任務を命じられている。

それは「未来からやってくるタイムトラベラーを、専用の居住区に隔離し、保護観察下に置く」というものだ。

一般人々には、タイムマシーンで未来から人が来ていることは知らされていないので、同僚たちももちろん知らないのだ。

ある日、新谷真治と部下の那須野薫は、大歓声の上がる東京競馬場のスタンドを、双眼鏡でくまなく見ていた。すると、黙々と3連単を買い続ける一人の男を見つけた。

男に声を掛けると、男は逃げようとする。

最終話までの視聴率

※放送後に追記します。

1話 視聴率2.8%

2話 視聴率3.9%

3話 視聴率2.8%

4話 視聴率%

5話 視聴率%

6話 視聴率%

7話 視聴率%

8話 視聴率%

まとめ

人はだれしも一度はあの時に戻ってやり直せたら、と思う事も有りますね。
このドラマで、やり直そうとする人々を見て、自分も元気になれたらいいですよね。
どんな人間ドラマが待っているのか今から楽しみです!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,