山本美憂の元旦那や彼氏・子供について!今現在や経歴プロフィールも

   

レスリングで元オリンピック代表・アスリートの山本美憂さんが2016年11月17日放送の「ダウンタウンDX」に出演!

元旦那や彼氏・子供についてや経歴プロフィール、今現在の活動についてまとめました。

スポンサードリンク

山本美憂さんのプロフィール

山本美憂さんは1974年8月4日生まれの42歳で、神奈川県横浜市の出身。
ミュンヘンオリンピックのレスリング代表選手だったお父様、山本郁榮さんの教えで、弟の山本“KID”徳郁さん、妹の山本聖子さんと共に、子供の頃からレスリングに打ち込みました。
「美憂」という名前は、ミュンヘンが由来なのだそう。

13歳で第1回全日本女子選手権の44kg級で初優勝すると、翌年も同階級で優勝、更に翌年からは47kg級で3連覇と連勝を続けます。
17歳の時に出場した世界選手権では、史上最年少での優勝も果たしました。

94年と95年にも世界選手権を2連覇するなど輝かしい結果を残しますが、1995年に浦和レッドダイヤモンズに所属していたJリーガーの池田伸康さんと結婚し、現役を引退しました。
その後、離婚や2度の再婚を機に何度か現役復帰と引退を重ねることになります。
復帰している時期には、全日本女子レスリング選手権やアジア選手権、全日本女子オープン選手権などで優勝、引退している時にはスポーツキャスターやレスリング選手を目指す子供達の指導をするなど、リングの内外で活躍をしています。

女子レスリングがオリンピックの正式種目となってからは、アテネ、ロンドンと日本代表での出場を目指しましたが、惜しくも叶わず。
リオオリンピックではカナダの国籍を取得した状態で予選大会に備えたものの、残念ながら山本美憂さんの階級では予選が行われず、出場を断念するしかなかったのだとか。
それでも、家族の支えもあって現役続行を決めた山本美憂さんはMMA(総合格闘技)に転向し、2016年9月25日に開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』でデビューを果たしました。
img_0335

山本美憂さんの3人の元旦那さんと子供達

山本美憂さんは、これまでに3回の結婚と離婚を経験し、お子さんも3人います。

1人目の旦那様は、元Jリーガーの池田伸康さん
浦和レッドダイヤモンズに所属していた1995年に結婚し、長男のアーセンさんが生まれましたが、1999年に離婚。
現在は浦和レッドダイヤモンズユースチームのコーチをされています。

2人目の旦那様は、ハワイ出身で元格闘家のエンセン井上さん
総合格闘家としてPRIDEなどで活躍していた2000年に結婚し、2004年に離婚。
2008年には大麻取締法違反で逮捕され、懲役10か月、執行猶予3年の判決を受けたエンセン井上さんですが、現在はなんと数珠アーティストなんだとか!
HPで世界各地から注文を受け、その売り上げの一部で、東日本大震災直後から東北復興支援のボランティアを月に一度のペースで続けているそうです。

3人目の旦那様は、ソルトレーク、トリノ、バンクーバーと三大会連続でオリンピックアルペンスキーの元日本代表だった佐々木明さん
2006年に結婚し、次男のアーノンさん、長女のミーアさんが生まれましたが、2011年に離婚しています。
現在は、ゴーグルのライダーズブランドであるEMUSIを有する、有限会社AKスクエアの社長さんをされています。

3人のお子さんは、全員山本美憂さんが親権を持っていて、現在は山本姓です。

長男の山本アーセンさんは、1996年9月8日生まれ。
元々は「怜」という名前でしたが、山本美憂さんがエンセン井上さんと結婚した時「アーセン」と改名しています。
由来は「athene=アテネ」。オリンピックへの思いが込められているんですね。
山本アーセンさんは、子供の頃に全国少年少女レスリング選手権大会で何度も優勝した後、レスリング留学でハンガリーへ。2016年にはハンガリーで結婚もしました。
2015年、2016年と、総合格闘技イベントの『RIZIN』に参戦していますが、総合格闘家への転向ではなく、レスリング選手として東京オリンピックも目指しているそうです。

次男の山本アーノンさんは2006年、長女の山本ミーアさんは2008年の生まれ。
2人ともまだ幼いながらもレスリングをやっていて、特に山本アーノンさんは、バレーボールをやったりスケートボードの大会にも出場するスポーツ少年。
やっぱり、スポーツの才能に溢れた一家なんですね。

山本美憂さんの現在と今後は?

レスリング選手から総合格闘家への道を歩み始めた、山本美憂さん。
2016年9月25日に開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』では残念ながら黒星でのデビューとなってしまいましたが、試合翌日からすぐにトレーニングを開始。
現在は、元WBA世界スーパーライト級王者の平仲明信さんが会長の「平仲ボクシングスクールジム」で合宿中なのだとか。

そして、『RIZIN』の12月29日に行われる2nd ROUND、または12月31日に行われるFinal ROUNDのどちらかで、アメリカの総合格闘家アンディ・ウィン選手と対戦予定です。
どちらの日程に入るかはまだ発表されていないので、気になる方は今後の情報に注目ですよ!

関連記事はコチラ:

 - スポーツ ,