扇子屋玉四郎(南淳一)の奥さん(嫁・結婚相手)・子供や今現在について

   

大家族、以前から度々注目をされていて、数多くのご家族が取り上げられてきました。
近年では「ビッグダディ」シリーズなんてありましたね。その中でも異彩を放つのは、この南さん一家なのではないでしょうか?

ファミリー劇団と言えば、旅一座を連想されますが、香川県に根差し活動されているそうです。
現在の座長を務めるのは初代の次男である「扇子屋玉四郎」こと「南淳一(みなみじゅんいち)」さん。
2016年11月23日放送の「ナカイの窓」に出演する親類4世代に及び構成される「南ファミリー劇団」の面々にスポットを当ててみたいと思います。

経歴プロフィールに結婚相手(妻・奥さん・嫁)や子供についてや今現在の活動についてのまとめです。

スポンサードリンク

プロフィール

1962年元日に生まれます。
現在、香川県まんのう町にて、「道しるべ」という喫茶店を経営されており、それと同時にお店の横に劇場にて、一家総出で演劇を披露なされています。

奥様は丘奈々こと右子(ゆうこ)さんといわれるそうです。
因みに喫茶店は長男の南龍二さんが営み、次男の淳一さんが座長、その弟の山口京之介こと孝則さんが副座長をされているそうです。

現座長の祖父に当たる山口染太夫さんが「高齢で芝居を見たくても見られない」人のために立ち上げ、慰問やボランティアで、目の前で公演を行っています。
本名は「南」ですが、舞台名として、男性は「山口」、女性は「丘」を名乗ります。
img_0360

家族構成

ご家族ですが、お母さんを筆頭に、淳一さん夫妻とその間に生まれた5男2女のお子様、それと長男の嫁・娘、更に兄嫁、弟夫妻にその子供二人、合計で17人になります。

学生を終えた団員は、普段は別の会社に勤め、給料の一部を劇団の活動費にしているらしいですよ。
長女の丘さくらこと、智子さんもOLをされているらしいです。

そして一家の私生活をのぞくと「異常なほど仲が良い」と言われているようで、高校生の3人はリビングのすぐ横の部屋で寝ていたり、喫茶店に全員が集まり夕食を取る様は合宿所の様です。
ご長男の山口桃太郎こと、孝幸さんは3代目「山口英二郎」を襲名されました。すごいですよね!どこぞの「JSB」と一緒ですよ。

現在のお仕事

今年2016年、TVのお仕事として年始より注目を浴びていらっしゃいますが、11月23日に「ナカイの窓」に出演されるようです。
番組には座長が出演されますが、VTRなどでご家族が続々出て来られるかもしれませんね。

また、本業の公演ですが、毎週日曜日に興行されているそうです。お食事込みで3500円から観劇できるそうですよ。
11月は「母恋吹雪」「笹川の花会」を予定されているようです。

まとめ

四国どころか日本を代表する家族劇団「南ファミリー劇団」ですが、おそらく「身内」以外の募集は無いと思います。しかし、子供の結婚出産でまた追加メンバーが増えるかもしれません。
そんな大劇団を支える子煩悩座長・扇子屋玉四郎さんのご活躍と、劇団の発展することを期待するばかりですね。

関連記事はコチラ:

 - 俳優