奪い愛冬1話ネタバレ感想!水野美紀の大谷亮平への愛情がこわい

      2017/02/18

画像引用元: https://mobile.twitter.com/hashtag/奪い愛
 

水野美紀の大谷亮平への愛情がこわいと話題!
 

「奪い愛、冬」の2話と1話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

奪い愛冬ネタバレ最終回結末・ロケ地・原作・あらすじ・キャストは?
 
三浦翔平の彼女・結婚の噂は?演技力やかっこいい髪型・服についても
 
大谷亮平の彼女・結婚の噂は?髪型・服・ヒゲもかっこいいと韓国で人気
 
水野美紀の彼氏・結婚の噂や干されてた理由は?演技力や出演作品も
 
西銘駿の身長や学校など経歴プロフィールや彼女の情報や演技力について

見どころ

 

★タイトルを見たときにさぞドロドロとしたドラマなのではないかと期待をしました。実際にHPを覗いてみても、四角関係に母親が出てきたりといろいろ盛りだくさんな内容になりそうな予感です。脚本がいろいろな作品を手掛けている鈴木おさむさんということなので、ドロドロした中にコミカルな部分も入れてくれるのかな?と期待もあります。また、逃げ恥でもブレイクした大谷亮平さんも出演するのは、このドラマを見たいと思った決め手です。2017年の冬はどんな恋愛ドラマが見られるのか楽しみです。
もず 29歳
 

あらすじ

 

 デザイン会社で働く池内光(倉科カナ)はある日、アシスタントで恋人の奥川康太(三浦翔平)からプロポーズされる。ちょっと頼りないけれど、とても優しく、何よりも光を全身で愛してくれる康太。彼の大きな愛に包まれ、光は幸せを噛み締めていた。

 そんな中、光は会社を代表し、建設会社のロゴデザイン・コンペに参戦することになる。意気込むあまり緊張する光を励まそうと、オリエンテーション会場に向かうエレベーターの中でキスをする康太。だがその瞬間、ふいに開いた扉の向こうに視線を移した光は、ある一点から目が離せなくなってしまう。そこにいたのはライバル会社のデザイナー・森山信(大谷亮平)――旧姓・尾田。彼こそは、かつて光が死ぬほど愛した男、そして…3年前に突然、好きな人がいると告げ、姿を消してしまった男だった!

 康太の存在に癒され、とっくに記憶の彼方へ飛んでいったはずなのに…。せきを切ったように、止めどなくあふれ出す信との思い出。だが、そんな事実を康太に告げられるわけもなく、光はただひとり激しく動揺する…。しかも、その日を境に、幸せで輝いていた光の人生に、どんよりと影が差し始める。一人息子の康太を溺愛する美佐(榊原郁恵)は、光のことが気に入らず、身辺を調査。一方、信の妻・蘭(水野美紀)は、最愛の夫に変な虫がつかないよう、鋭く目を光らせ…!

※番組HPより引用
http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/

 

キャスト
 

倉科カナ

三浦翔平

大谷亮平

水野美紀

秋元才加

ダレノガレ明美

キムラ緑子

榊原郁恵

三宅弘城

ミスターちん

西銘駿
 

ネタバレ

 

デザイン会社で働く光は、同じ職場の康太からプロポーズを受ける。
 

3年前に元彼と別れたショックで笑顔を失っていた光だが再び笑顔を取り戻してくれた康太との結婚の話にとても喜ぶ。
 

以前プレゼンしたデザインの採用の通知も来て、幸せな光であった。
 

光と康太は、光の母親の元へ結婚の報告へ行く。
 

光の母親は快く結婚を許してくれる。
 

その足で康太の母親の元へ向かう。
 

康太の母親は、結婚の話にいい顔をしていない様子でチクチクと小言を言ってくる。
 

康太の絵を描いてほしいと言われ頑張ろうと決めた光だった。
 

新しいプレゼンの話が舞い込み、光と康太は説明会に2人で向かう。
 

エレベーターの中で不安そうにしている光を落ち着かせようと康太はキスをするが、その時エレベーターのドアが開いてしまった。
 

そこに立っていたのは、光の元彼である信だった。
 

突然の再会に動揺した光はふらついてしまう。
 

新しいプレゼンの説明会も上の空になってしまった。
 

その頃光の上司と後輩がなにやら不穏な雰囲気であった。
 

上司は光が負けるところを見たいといい、後輩は康太を奪いたいということで2人が何かを企んでいるようであった。
 

後日、光はプレゼン相手の会社に出向き社員の様子などを教えて貰えないかと話をする。
 

そこで社員に今回のライバルは光だと信が話していたことを聞く。
 

その足で光は信の会社に向かい、今後は私情を挟まないようにしてくれ、私は結婚すると言い放つ。
 

一方信が結婚した相手は右足が動かない様子。
 

会社では過激な妻だとも噂されていた。
 

家ではプロジェクターを使い、今までの自分たちの写真を眺めるなど異常な行動をする部分もあった。
 

光と康太は結婚の許しをもらえていない康太の母親の元へ康太の絵を持って向かう。
 

母親は、光の身辺調査をしていた。
 

康太に余計なことをしないでほしいと怒られた母親は身辺調査の書類ともに一緒に喜んでいた絵をシュレッダーにかけてしまう。
 

そこへ、母親が呼んだ幼馴染であり康太の元カノが現れるのであった。
 

康太は母親の行動に怒り、帰ってしまう。
 

そのまま海へ向かい信が元彼だと聞いたことや不安を振り払うために海へ入っていった。
 

その行動を光は愛おしく思うのであった。
 

ある日光は信との思い出のデザインが描かれている川沿いに向かい、今までの自分と決別する。
 

しかし、そこへ信が現れる。
 

信のことを拒み、後退りをすると工事中の鉄パイプが落ちてくるが信に助けられる。
 

そのままキスされそうになるがビンタをし、その場から走り去った。
 

信を拒んだものの、キスをしたいと思ってしまった自分が嫌になり光は泣き崩れていた。
 

その頃康太は、光のデスクの一番上に元彼の写真があると鍵を後輩から渡されデスクを覗いてしまう。
 

しかしそこにあったのは自分との写真で覗いたことを後悔する。その様子は後輩に録画されていた。
 

感想

 

★初回ということで前半は明るいテンポで話が進んでいた。光と康太は見ていて可愛らしくほっこりする部分もあった。ただ康太の母親の行動が怖い。打って変わって森山夫妻はどこか危なっかしく、奥さんの異常なまでの信への愛情は怖い。信の奥さん役の水野美紀の怪演はなかなかだと思う。来週以降、どんなふうにドロドロの話になっていくのか気になる。
もずく 30歳
 

予想

 

予告のタイトル?が昔の男とホテルへということで、浮気しちゃうの?!とドキドキ。康太のこと裏切っちゃうの?!いいのか、光!っと言いたくなってしまう。信の奥さんとも会ってしまうようなのでどんなことが起きるのか。2話にして早速ドロドロした展開を見ることができそうだ。
もずく 30歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報