嘘の戦争2話ネタバレ感想!キムタクアライフ視聴率に勝てるのか?

      2017/02/20

画像引用元: http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/161103-i296.html
 

初回では負けたものの、最終的にキムタクのドラマアライフ(A LIFE)の視聴率に勝てるのか?も見どころの一つ。

銭の戦争の最高視聴は15.4%でしたからあり得る話かも?

「嘘の戦争」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

嘘の戦争ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?草彅剛主演!

菊池風磨の彼女&結婚は?かっこいいしかわいい髪型&服や演技力情報も

姜暢雄が嘘の戦争の秘書・七尾伸二!韓国人?彼女の噂・今現在について

野村麻純が嘘の戦争・四谷果歩!彼氏は沢村一樹?学校や双子の噂とは?
 

見どころ

 

★第1話のラストで浩一の家族を惨殺した実行犯の1人である五十嵐に浩一がナイフで刺されてしまう場面で終わりました。
しかし、刺されるのも全て浩一の作戦でこの一件があり、第2話では仁科会長からの信頼を得て、仁科家により一層深く入り込んでいくと思われます。
そして、次なる復讐相手は仁科家の顧問弁護士の六反田で、浩一は自身の最大の武器でもある嘘を駆使してどのように復讐を成し遂げるのか期待する。
shinya 26歳
 

★会長の代わりに刺されたので一ノ瀬は会長と接近できると思います。その時医者である長女が居たので急接近できると思いますが、騙している状態ですが、本当に一ノ瀬は長女を好きになるのではないでしょうか?
詐欺師仲間が今回も働いて会長の次男にも信頼されるような動きを見せることができると思います。
さて復讐する事ができるのでしょうか?
(piku40歳)

あらすじ

 

1話ネタバレと感想はこちら
 

ニシナグループ会長の興三(市村正親)をかばって五十嵐(甲本雅裕)に刺された浩一(草彅剛)は、二科家の顧問弁護士を務める六反田健次(飯田基祐)から、今回の一件は事故として済ませたいと言われる。“六反田”という名前を目にした浩一は、男が30年前に新聞配達をしていた苦学生で、事件当時、浩一の父親が一家心中を図ったことを決定づける、うその証言をした人物だと気付く。

一方、浩一を治療した楓(山本美月)は、胸元の大きな傷跡が気になっていた。浩一はタイでの仕事中に負ったものだと説明するが、医師である楓は、もっと古い傷だと気付いていたのだ。なぜ浩一がうそをついたのか、楓は少しずつ浩一のことが気になり始めて…。
その頃浩一は、五十嵐に金を貸していた金融屋になりすまし、六反田に揺さぶりをかけていた。「金を返さなければ、“30年前のうその証言”を公にする」――焦った六反田は興三に助けを求めるが、それを見計らったように、今度は隆(藤木直人)のフリをして次なるワナを浩一は仕掛け…。

※番組HPより引用
http://www.ktv.jp/uso/index.html

 

キャスト
 

一ノ瀬浩一(旧姓 千葉)・・・草彅剛 

水原希子
相棒的存在の女詐欺師

山本美月
復讐相手。令嬢で女医。こんな完璧なスペックを持った女性。

藤木直人(44)
主人公と敵対し、頭脳戦を繰り広げる会社社長

安田顕(42)
会社社長兄役

八尋カズキ・・・Sexy Zoneの菊池風磨(21)

大杉漣(65)

マギー(44)

七尾伸二・・・姜暢雄

 

ネタバレ

 

五十嵐に刺されて入院したことによって、事件当時に新聞配達員をしていて、浩一の父親について嘘の証言をした六反田と遭遇。
 

その時の『嘘』から始まり、弁護士になった現在も巧みに『嘘』をついて多額の金を手にしている六反田。
 

しかも仁科家の顧問弁護士をしているということで、浩一は六反田に対して闘志を燃やし始める。
 

その後、浩一は五十嵐に金を貸していた赤松金融に成りすまし、「30年前の事件のことをバラされたくなかったら2000万円用意しろ」と脅迫電話をかける。
 

さらに、「仁科家は六反田を切り捨てる」というメールを隆が送ったかのように偽装し、その際に、30年前の事件について興三が語っている証拠録音テープが存在することを知る。
 

そして、六反田の事務所に忍び込んでそのテープを入手しようとしたが、うっかり六反田と出くわしてしまい、テープ入手は失敗。
 

浩一と出くわして焦った六反田はすぐに隆に電話した。
 

その際に「そのテープを聞かせてほしい」と言われ、翌日六反田は某ホテルで隆に会い、そのテープを隆に渡すことに。
 

しかし、ホテルに向かっている最中に、八尋と百田によって偽のテープにすり替えられ、浩一は本物のテープを入手。
 

早速、自分の会社でテープを聞くと、「婦女暴行事件を事故として隠蔽しようとしていたら、浩一の父親にその隠蔽工作がバレてしまった。そのことを隠すために、一家心中を偽装させた。」という旨を語る興三の声が。
 

事件の真相をさらに知った浩一は激高し、これからさらに様々な方法で仁科家に近づいていく…。
 

感想

 

★今回も鮮やかな手口で観ていてハラハラドキドキ、スカッとするストーリーでした。
六反田への電話で赤松金融を名乗っていて、銭の戦争も観ていた私には、お!っとなるところもあって嬉しかったです。エレベーターでテープをすりかえるのも面白かったですが、藤木直人さんが真面目な顔して再生するのに「アホが見る〜ブタのケツ〜♪」と流れたシーンが一番好きで、かなり面白かったです。
あき 32歳
 

★前話で五十嵐への復讐を果たした浩一が、30年前の事件当時に嘘の証言をした六反田に復讐するというのが今回の話。
焦っている時には細かいことを気にしている余裕が無いという人間の心理を利用し、六反田と仁科隆と仲違いさせたり、情報を引き出したり…
相変わらず流石だなーと感心しながら見てしまいました。
あっさり六反田への復讐を遂げた後、テープを聞いた浩一が事件当時捜査をしていた警察官の名前を知り復讐することを心に決めるまでが今回のお話でした。
次回はどんな復讐劇を見せてくれるのか!
なな 26歳
 

予想

 

★次回は、2話でグルだったことがわかった、浩一に何度も嘘を言っちゃいけないと言いまくった刑事への復讐です。
あいつだけは自分がやると言っていましたので、仲間ではなく浩一自らの力で復讐するのだと思います。
爆弾が予告に映っていたのが気になります。
らら 30歳
 

★2話目にて、浩一と楓の関係性が変化したシーンがあったので、今後楓をうまく利用し、仁科家の情報を引き出して復讐していくところが見られるのでは無いかと思っています。
浩一が刑事『シジョウ』へどんな復讐をするのかもとても楽しみです。
なな 26歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報