就活家族2話ネタバレ感想!川村優子(木村多江)の目的とは?

      2017/02/20

画像引用元: http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/50428208.html
 

川村優子(木村多江)の目的が気になりますが、洋輔に好意を抱いていただけなのでしょうか?
 

「就活家族〜きっと、うまくいく〜」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

就活家族のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて!

工藤阿須加の彼女や結婚の噂やかっこいい髪型・服に演技力は?経歴も

新井浩文が就活家族の国原耕太!彼女や韓国人・朝鮮人の噂と本名は?

渡辺大が就活家族の真壁雄斗で渡辺謙の息子!嫁や母親・兄妹について

木村多江の結婚相手の旦那・子供や実家がお金持ち?父親について

山本未來の叔父は伊勢谷友介で元彼は坂上忍!子供や離婚の噂の真相!
 

予想・見どころ

 

★次回は洋輔が優子になんとか訴えを取り下げるようアポを取ろうとしますが、今すぐ会いたいと言ってしまったことでそれを録音されており更に窮地に追い込まれるのではないでしょうか?光は就活塾でまた教材を買わされ…と散々な様子が描かれるのではないかと思います。
ゆーやん 32

 

あらすじ

 

1話ネタバレと感想はこちら
 

 早期退職について相談に乗っていた川村優子(木村多江)からの思いもよらぬ裏切り行為で窮地に追い込まれた富川洋輔(三浦友和)。“日本鉄鋼金属の人事部長が女性社員にセクハラ”というニュースは会社に甚大な被害を及ぼすため、社長の的場(中丸新将)から「彼女を説き伏せることが出来なければ、役員昇進だけでなく、社員という立場も危うくなる」と忠告される。
 身に覚えのない優子の告発に戸惑う洋輔は、真実を明らかにしようとするが優子は「お願いだからもう付きまとわないでください」の一点張り。固い信頼関係で結ばれていたはずの部下たちからも「まさかあの富川部長が…」と白い目を向けられ、次第に会社内で居場所を失っていく。ついには人事担当常務の織部から、新部署が決まるまで自宅待機を言い渡されてしまう!

 夫の役員昇進に喜ぶ水希(黒木瞳)に事実を言い出すことが出来ず、出社するフリをして公園で時間を潰す洋輔は、そこで同じ境遇の天谷五郎(段田安則)と出会う。同情の眼差しを向ける天谷にたまらず「わたしはあなたとは違う」と言い放つ洋輔だったが、やがて会社からは非情な通達を受けることになり…。

 その頃、商品管理部でのセクハラに悩んでいた長女の栞(前田敦子)は、真壁雄斗(渡辺大)の仲介で外商部一課への異動を実現させようとしていた。外商部一課長の中原綾子(山本未來)は栞と真壁の関係を確認し、「課内でイチャつかれると困るから」と釘を刺すが、栞はすでに真壁に対して特別な感情を抱きつつあった。
 一方、怪しげな就活塾『国原就活塾』に入塾した長男の光(工藤阿須加)。マラソンやトイレ掃除といった就職活動にはまったく関係ないカリキュラムに追われる日々に、次第に不安が募っていたが、国原耕太(新井浩文)に言葉巧みに丸め込まれ、さらなる高額の教材費を払うことになっていった。

 洋輔の日本鉄鋼金属退職を機に、徐々に形を崩し始めた富川家は…?

※番組HPより引用
http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/

 

キャスト
 

富川洋輔役:三浦友和

富川水希役:黒木瞳

富川栞役:前田敦子

富川光役:工藤阿須加

新井浩文
 

渡辺大
 

木村多江

山本未來

戸川加奈・・・中川知香

キムラ緑子

段田安則
 

2話ネタバレ

 

 元部下であった川村優子(木村多江)からの身に覚えのないセクハラ疑惑の罪を着せられるという裏切り行為にあった主人公・富川洋輔(三浦友和)。
 

“日本鉄鋼金属の人事部長が女性社員にセクハラ”ということが公になれば会社のダメージは計り知れないことから、川村にセクハラはなかったと証言させられなければ会社にいられなくなる告げられる。
 

洋輔は川村に接触するが、「お願いだからもう付きまとわないでください」と社内で大声で言われてしまう。
 

慕っていた部下たちも「まさかあの富川部長が…」と噂は広がり、綿引(神保悟志)の提案もあり、新部署が決まるまでは自宅待機を言い渡されてしまう。
 

 家では、夫の役員昇進に喜ぶ妻の水希(黒木瞳)が上機嫌な為、事態を言い出すことが出来ない洋輔は、いつものように出社するフリをして帰宅時間まで公園で時間を潰していた。
 

そんななか、社長に呼び出された洋輔は出航を命じられる。
 

いつまでかと問う洋輔に社長からの返事はなく、片道切符と悟った洋輔は今月いっぱいで辞めると宣言してしまう。
 

そんななか、川村に呼び出された洋輔。
 

この一件は全て綿引の入れ知恵で、そうすれば会社に残れると言われてやったことだと謝罪する川村。
 

せめてもの償いとして、親戚が経営している会社に洋輔を紹介したいと川村は言うが、洋輔は断る。
 

急いで今までの取引先などを中心に就活を始める洋輔だが、なかなか決まらず『日鉄鋼の富川』に価値があったのだと言われてしまう。
 

行き場がなくなった洋輔は、再度川村に会い、親戚の会社への紹介をお願いする。

 
 

一方、部署の上司からのセクハラで悩んでいた長女の栞(前田敦子)は、真壁雄斗(渡辺大)の計らいで外商部一課に異動する。
 

しかし、思うように売り上げを延ばせない栞は、課長の中原綾子(山本未來)に連れられ婚活パーティーへ。
 

ここで出会ったお金持ちに売ってノルマを達成させるように言われ、時には女という武器を使って売り上げをあげるものだといわれてしまうのだった。

 
 

一方、就活が思うようにうまくいかず悩んでいた長男の光(工藤阿須加)は、入会金が30万円もするどう考えても怪しい就活塾『国原就活塾』に入塾してしまった。
 

しかし、塾でやることといえば、マラソンやトイレ掃除、募金活動と就活からは程遠い活動が目立ち、不安が募っていく。
 

しかし、塾長の国原耕太(新井浩文)にうまく丸め込まれ、さらに高額の教材費を払ってしまう。
 

そして、妻の水希も職場でトラブルに巻き込まれてしまった。
 

数年前、水希が責任者として受け持っていた学年にいた同姓同名の生徒の情報が入れ替わってしまい、素行の悪い生徒はなぜかいい学校に進学し、優秀だった生徒は進学校の試験に落ちてしまい引きこもりになってしまったというのだ。
 

全て水希の責任としてうまく納めて欲しいと言われてしまうが…。
 

感想

 

★いよいよ洋輔が無職になってしまいました。同じく出世を狙う同期の仕業だったとは…。女はイジメとかが多いですが、男は出世のために仲間を切り捨てていく…。明日は我が身で現実にある話だと思ったし、実は潰し合いで恐ろしいなと思ってしまいました。会社は何も守ってくれないというのも悲しいですがリアルですね。
また、光は早く騙されていることに気づいて欲しいともどかしい気持ちで見ています。
水希も責任を押し付けられて可哀想すぎるし、栞もなんだか危ない橋を渡ろうとしている気がして心配です。
ゆう 42歳
 

★とうとう主人公であるお父さんが大企業を退職してしまいました。家族にも退職したことを話せていないお父さんが公園で暇をつぶしている姿がとても寂しかったです。木村多江さん演じる川村と言う悪女の存在が怖いなと思いました。家族の危機が迫ってきている感じがハラハラして面白かったです。
山崎 43歳
 

予想

 

★川村に再就職を頼る予定のお父さんですが、川村は何かを企んでいて、またまた陥れられるのではないでしょうか?
更にお母さんにまで不倫を疑われてしまうような出来事が起こってしまうようです。夫婦の関係が少しずつ崩れてしまうのでしょうか?まだまだ波乱が続きそうなので心配です。
山崎(43歳)

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報