大貧乏8話ネタバレ感想!ジャスティス・ゴトー(マイケル富岡)登場

      2017/03/12

画像引用元: http://kamilog-media.com/archives/969
 

ジャスティス・ゴトー(マイケル富岡)登場!
 

「大貧乏」の9話と8話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

大貧乏のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて!
 

成田凌が大貧乏・加瀬春木役で彼女の噂は?かっこいい若手注目俳優!

 
ジャニーズWEST神山智洋の身長や学歴・経歴などプロフィールや彼女の情報に演技力について
 

野澤しおりの幼稚園・演技力や今現在の活動は?プロフィールについて
 

見どころ・予想

 

★ゆず子達は、天満、浅岡らに裏切られ、被害者の会を外される。
柿原を弁護人に訴訟を続ける事を決意する。
加瀬も戻ってきてくれた。
加瀬の過去も知り、天満を倒す事で意見が一致する。

今後の作戦について話し合っていると、木暮が飛び込んできて「正義の検事、ジャスティス・ゴトー」の製作会社が事務所での撮影依頼をしてきたというのだ。
柿原は彼のような法律家に憧れて弁護士になったので、大喜びで浮かれている。
ゆず子は余計なことをしている暇などないというが、彼への熱い思いを語る柿原にダメとも言えず、撮影は行われることになる。

なぜ柿原の事務所に撮影の依頼がきたのか?
撮影されるストーリーが、なぜ加瀬の境遇に似ているのか?
これも天満の差し金か?
柿原が浮かれている間に本当の悪が牙をむくのだろうか。

さっこ 51歳
 

あらすじ

 

7話ネタバレと感想はこちら
 

 七草ゆず子(小雪)と柿原新一(伊藤淳史)は、天満利章(奥田瑛二)と浅岡礼司(滝藤賢一)らに裏切られ、被害者の会を外されてしまった。しかし、ゆず子は柿原を弁護人に訴訟を続けることを決意。そこには、加瀬春木 (成田凌)も戻って来ていた。
 加瀬の辛い過去も知ったことで、ゆず子たちは天満を倒すことで一致。そのためにも、柿原は引き続き濱中電子工業の内部を調査することになる。一方、天満と浅岡を探る加瀬を、ゆず子と柿原は心配していた。

 今後の作戦について打ち合わせしていると、木暮祐人(神山智洋)が飛び込んで来る。『正義の検事 ジャスティス・ゴトー』の制作会社が、柿原の事務所で撮影させて欲しいと頼んで来たのだ。翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)は大喜び。もちろん、大ファンの柿原も。余計なことをしている暇はないと言うゆず子に、柿原はジャスティス・ゴトーへの熱い想いを語る。それは20年前に遡り、高校時代のゆず子と交わした唯一の会話でジャスティス・ゴトーのファンになったことを明かす。彼のような法律家に憧れ、弁護士になったのだが…。すっかり忘れているゆず子に落胆する柿原。そんな柿原に、ゆず子もダメとは言えず撮影が行われることになった。
 その日の夕方、制作会社の都鳥仁(片桐仁)が撮影の打ち合わせに来た。法律監修も頼まれた柿原は大乗り気。しかし、撮影されるストーリーを傍で聞いていた加瀬の様子が変わる。加瀬の置かれた境遇に似ていたからだ。心配する柿原をよそに、加瀬はありがちな話と呆れていたが…。
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/daibinbo/

 

キャスト
 

小雪

伊藤淳史

成田凌

神山智洋(ジャニーズWEST)

滝藤賢一

奥田瑛二

今井暖大

野澤しおり

内田理央

仲里依紗

 

ネタバレ

 

ゆず子達は天満に裏切られ被害者の会を外されてしまう。
 

かつて天満社長に加瀬の父親が立ち上げた会社を乗っ取られた過去を知り、再び加瀬との結束が強まった。

 
 

そんな中、柿原のあこがれのドラマ「ジャスティスゴトー」の撮影を柿原の事務所でさせてもらえないかと連絡が入る。
 

ゆず子は今はそんなことやっている場合ではないと反対するが、彼のような法律家に憧れ、弁護士になった柿原にダメとは言えず、撮影は行われる事になる。
 

プロデューサーの都鳥がストーリーの説明をするが、そのストーリーは加瀬のおいたちにそっくりだった。
 

父親を殺され一家はバラバラになり、10年後に復讐するというものだった。

 
 

翌日、柿原の事務所で柿原と加瀬が口論していた。
 

浅岡を脅迫してでも天満の弱みを掴みたいというが、柿原は出来ないと言う。
 

意見の相違から喧嘩になる。

 
 

加瀬は待ちきれず、天満の事を追っていた。あ
しかし、天満には気づかれていて「立派になった。」と白々しく言われる。
 

だが、父の事を蔑み、ただ優しいだけの男だったと馬鹿にした。
 

その言葉に耐え切れなくなった加瀬は天満の胸ぐらを掴んで殴りかかる。
 

天満は加瀬の手を掴み大きな声で助けを求めた。
 

加瀬は警察に捕まってしまい、引き受けに柿原が行った。
 

柿原は何があっても暴力や脅迫はだめだといい、「絶対に仲間を犯罪者にしない」と宣言する。
 

そんな空気を察してか、ゆず子が一緒にご飯を食べようと誘う。

 
 

DOHでは業務上横領の罪で浅岡が逮捕された。
 

すべて天満が仕組んだことだった。

 
 

柿原の事務所ではゆず子に届いた手紙を読んでいた。
 

その手紙は浅岡の別れた妻からのもので、かつてゆず子とも一緒に仕事をしていた。
 

その手紙には、浅岡が今も悪い事をしているとしたらそれは全部自分の責任だと懺悔の言葉が書かれていた。
 

浅岡の娘はもともと身体が弱く自然食品にはまってしまった。
 

その会社の投資話にだまされ借金を負ってしまう。
 

その事実を知った浅岡は横領に手を染めてしまう。
 

加瀬は浅岡の事を救いたいと言い出す。
 

柿原は浅岡の元を訪ねて弁護をすると宣言する。

 
 

ある日、ゆず子の家に天満が訪れ、紙袋に入った1億円を一方的に渡し、手を引くように要求した。
 

天満は子供達を見て、「あなたにはお金よりも大切なものがありましたね。」と意味深な事を言い残すのだった。
 

感想

 

★ゆず子と柿原さん、天満と浅岡に裏切られどうしたらいいんだろうと途方に暮れてしまいますね。
でも、春木くんの素性もわかりまた戻ってきてくれました。
また初めに戻っただけです。一からやり直しです。がんばってほしいです。

それにしても天満社長の悪人ぶりったらすごいです。
浅岡部長も平然と切ってしまうし、この人怖い。
でも柿原は、裏切った浅岡さえも助ける為、弁護を引き受ける。
なんていい人なんだ。柿原さんが、かっこよく見えます。

「罪を憎んで人を憎まず」
ジャスティスゴトーの撮影も面白かったです。
コメディな部分も楽しめました。

さっこ 51歳
 

予想

 

★ゆず子が天満に脅された事を知った柿原は、彼女のアパートに駆けつけた。
天満が子供達を狙っている聞くと柿原と加瀬はアパート近くに車をとめて見張る事にする。
大丈夫だというゆず子に一歩も譲らず、困ったゆず子は自宅に二人を泊めることにする。
子供達は2人のお泊りに大はしゃぎする。

朝、ゆず子の手料理を大喜びで食べる柿原。だが朝が苦手な加瀬は食べれない。
するとすかさずゆず子に注意される。
家庭的な雰囲気に心和むふたりだった。

天満社長は、なぜ今更原告団の代表になったのか。
何を企んでいるのか?
その秘密は浅岡が知っているかもしれない。
天満の悪事を暴くためには、このままでは勝てない。
誰か協力者が現れないのか?

さっこ 51歳

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報