カルテット2話ネタバレ感想!司の同僚・結衣役女優は菊池亜希子

      2017/02/20

画像引用元: http://sunnystation.info/archives/16098
 

司の同僚・結衣役女優は菊池亜希子さんです。
 

「カルテット」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

カルテットのネタバレ最終回結末・ロケ地・原作あらすじ・キャストは?

高橋一生の大学や実家がすごい?経歴プロフィールや彼女・結婚などの噂や今現在の活動について

吉岡里帆の彼氏・結婚やかわいい髪型・服は?ゼクシィCMがキレイ
 

予想・見どころ

 

★真紀の義理の母である鏡子は、真紀が息子を殺したと疑い、すずめに友人のフリをしてほしいと頼みました。すずめは仲介役となり、真紀の本性を引き出そうと頑張ると思います。また真紀が気になる司は、少しづつアプローチを始めるのではないでしょうか。 
haru 25
 

あらすじ

 

1話ネタバレと感想はこちら
 

真紀(松たか子)を監視するために、カルテットに加わったことが判明したすずめ(満島ひかり)。 依頼主である鏡子(もたいまさこ)に経過を報告に行くと、そもそもカラオケボックスほか二人がいたことにも、何か理由があったのではないかと疑問を持ちはじめる。

いつものように同僚の結衣(菊池亜希子)とカラオケに行った司(松田龍平)。 そこで結衣から、「私、多分結婚する」と聞かされる。突然の結婚報告に、戸惑いを感じる司。
さらに結衣は、結婚式の際には司らカルテットに演奏をしてほしいと依頼する。

煮え切らないまま家に帰った司は、3人に結衣から依頼された話をする。
仕事の依頼でもあるのに、後ろむきな態度をとる司に疑問を持った諭高(高橋一生)は、「これは行間案件だ」と言って司を追及し始める。

※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/quartet2017/

 

キャスト
 

巻真紀 松たか子

世吹すずめ 満島ひかり

家森諭高 高橋一生

別府司 松田龍平

来杉有朱 吉岡里帆

谷村 大二郎 – 富澤たけし(サンドウィッチマン)

谷村 多可見 – 八木亜希子

半田 温志 – Mummy-D

巻 鏡子 – もたいまさこ
 

2話ネタバレ

 

【それぞれの恋が動き出す】
 

司の写真を見た鏡子は、「息子を殺した共犯者かも」と疑いました。
 

その夜の、ノクターンでの演奏は大盛況。
 

4人は楽しんで演奏しました。
 

同僚の九条とカラオケに来た司は、「多分結婚する」とを告げられます。
 

司は、結婚式でカルテットドーナッツホールに演奏してほしいと頼まれました。

 
 

輸高は、ノクターンの店員・有朱とLINEを交換しましたが、スルーされます。
 

司は結婚式での演奏を相談し、3人は快諾しました。
 

「多分結婚する」と言われたことを相談する司に、輸高と真紀は「結婚を止めて欲しがっているのでは?」と力説します。

 
 

コンビニへと逃げる司について行ったすずめは、そっと盗聴器を忍ばせます。
 

「真紀さんが好き?」と問うすずめに、司は焦ります。
 

すずめは「2人だけの秘密だけど、輸高のことが好き」と言い、司の答えを急かします。
 

司は真紀が好きだと白状し、学園祭で、初めて真紀の演奏を聴いた時のことを思いだしました。
 

ノクターンでの演奏を終え、外へ出た輸高は、黒いワンボックスカーを見つけて逃げ出しました。
 

温志に捕まり、輸高は車に乗せられました。

 
 

「好きな人は結婚している」と言う司に、真紀は「不倫はダメ」と切り捨てます。
 

司は初めて真紀と会ったこと、それからも何度か見かけ、真紀の結婚式でも演奏したこと、
そして偶然を運命に変えるチャンスを逃していたことを話します。
 

司はカラオケボックスで意図的に声をかけたことを謝り、真紀に告白しました。 
 

真紀は夫のおかげで、苦手だった花火が見られるようになったことを話します。
 

そして「カルテットが偶然出会ったのは、嘘だったのか。捨てられた女舐めんな」と怒りました。

 
 

後日、司は九条の家へ向かい、2人はキスをし、体の関係を持ちました。
 

司は九条にプロポーズしますが、スルーされてしまいました。
 

九条は「こういうのは今日だけ」と言い、司は納得し、帰って行きました。
 

帰って来た司は、部屋に籠って練習を始めました。
 

心配して部屋を訪れた3人に、司は「大切な人が結婚するから、演奏してほしい」と頼みます。
 

3人は快諾しました。

 
 

結婚式当日、司は誓いのキスをじっと見つめました。
 

退場の時、真紀はファーストヴァイオリンの楽譜をそっと渡します。
 

司のソロで九条は退場し始めました。
 

途中から司が引き出したのは、2人でよく歌ったWhite Loveでした。
 

九条は驚きながらも、静かに退場していきます。

 
 

司は真紀に、先日の発言を謝罪します。
 

すずめは鏡子に、録音した「捨てられた女舐めんな」という部分を聞かせます。
 

すずめは本心ではないかと言いますが、鏡子は「夫が失踪した次の日に、パーティーに行く女なのよ」と言います。

 
 

真紀のスマホを見つけたすずめは、真紀の結婚記念日を入れてロックを解除します。
 

そこへ真紀が帰って来ました。
 

「線香の匂いがする」と言われたすずめは、動揺します。
 

そして「司が好きなの?」と問われ、すずめは慌てて外へ出ました。
 

すずめは、鏡子から預かった真紀のパーティーの写真を見ました。
 

そこにはとびっきりの笑顔でピースする、真紀の姿がありました。

 

感想

 

★それぞれの恋心が、少しずつ具体的に動き出した回でした。司の恋は今の時点では叶いませんでしたが、そんな司をすずめが狙っていて…輸高は有朱とは結ばれそうにないし…真紀はまだ夫を本気で愛しているのか…それぞれの思いがどのように動いて行くのか、来週が楽しみです。
haru 25歳

 

予想

 

★すずめは、突然現れた男の子に「あなたのお父さんが、もうすぐ亡くなります」と告げられます。実はすずめは複雑な家庭環境で育った上、すずめの幼少期を良く知る鏡子は、すずめを惑わすのではないでしょうか。温志の車に乗せられた輸高が、どこに連れて行かれたのかも気になります。 
haru 25

 
 
 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報