カルテット4話ネタバレ感想!写真の女役は高橋メアリージュン

      2017/02/20

画像引用元: http://dorama9.com/2016/12/15/post-2766/
 

写真の女役は高橋メアリージュンさん!

 
諭高との関係とは?
 

「カルテット」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

カルテットのネタバレ最終回結末・ロケ地・原作あらすじ・キャストは?

高橋一生の大学や実家がすごい?経歴プロフィールや彼女・結婚などの噂や今現在の活動について

吉岡里帆の彼氏・結婚やかわいい髪型・服は?ゼクシィCMがキレイ

予想・見どころ

 

★輸高は、温志から「この女性はどこにいる」と写真を見せられます。その女性は、輸高が以前愛した女性でしたが、現在の居場所は知りません。そんな時、その女性が軽井沢の家に、現れるのではないでしょうか。なぜその女性を温志が追っているのか、気になります。
haru 25

あらすじ

 

3話ネタバレと感想はこちら
 

諭高(高橋一生)が好きだと言っていたにもかかわらず、突然司(松田龍平)にキスをしたすずめ(満島ひかり)。それぞれの秘密が明らかになるとともに、少しずつ恋模様も進行していた。

そんなある日、別荘では“ゴミ出し問題”が勃発!司は、真紀(松たか子)、すずめ、諭高に順番で出そうと提案するが、聞く耳を持たない。するとそこへ諭高を追っていた半田(Mummy-D)と墨田(藤原季節)が訪ねてくる。半田はある写真を見せ、「この女の行方を話せ」と問い詰めるが、諭高は「知らない」の一点張り。諦めた半田は、人質とばかりに諭高のヴィオラを持ち去ってしまう。その後、写真に写っていた女性(高橋メアリージュン)との関係を聞かれた諭高は、ある秘密を告白し……。
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/quartet2017/

 

キャスト
巻真紀 松たか子

世吹すずめ 満島ひかり

家森諭高 高橋一生

別府司 松田龍平

来杉有朱 吉岡里帆

谷村 大二郎 – 富澤たけし(サンドウィッチマン)

谷村 多可見 – 八木亜希子

半田 温志 – Mummy-D

巻 鏡子 – もたいまさこ
 

ネタバレ

 

【輸高の秘密】
 

 気づけば家の中はゴミ袋だらけ…司はゴミ出し当番を決めようと言いますが、3人は聞く耳を持ちません。
 

そこへ温志と墨田がやって来ました。
 

温志は輸高からヴィオラを奪い、「この女どこにいる」と写真の女性の居場所を尋ねます。
 

温志と墨田が出て行き、輸高はその女性を別れた妻だと説明しました。
 

茶馬子という女性と出会い、結婚に至った輸高ですが、茶馬子は定職につかなかった輸高を捨てました。

 
 

 離婚後、茶馬子が付き合った男性は、西園寺という金持ちの息子でした。
 

温志と墨田は西園寺の父の部下で、茶馬子と西園寺を別れさせるために、輸高に居場所を尋ねているのです。
 

離婚した際、息子にこっそり持たせた子供用のヴィオラを、茶馬子は送り返してきました。
 

その発送先は横須賀…輸高は、息子のために居場所を黙っていたのです。

 
 

 次の日、輸高はすずめを恋人役に見立てて、茶馬子のもとへ向かいます。
 

カルテットの家の前に、変装した鏡子がやって来ました。
 

司に「すずめちゃんとキスしましたよね?」と詰め寄る真紀の様子を、鏡子はじっと見つめます。
 

息子と会った輸高は、恐る恐る声をかけます。
 

そして「パパのところに来るか」と抱っこします。
 

茶馬子と西園寺にその様子を見られた輸高は、息子を抱いたまま走り出しました。
 

追いかける茶馬子と西園寺の前に、温志たちが現れました。

 
 

 輸高は、息子を連れて家へと戻りました。
 

息子に「いつ離婚終わるの?」と尋ねられ、輸高は戸惑います。
 

息子が寝た後、輸高は「カルテット辞めようかな」と呟きます。
 

その時、チャイムが鳴り、茶馬子が入って来ました。
 

輸高は慌てて2階へと駆けあがります。
 

茶馬子は、輸高を「死んでいる」と吐き捨てます。真紀は輸高をフォローします。
 

たまらず輸高も入って来ました。

 
 

 2人になり、茶馬子は西園寺がすぐに家へと帰ったことを話します。
 

茶馬子は西園寺に逃げられたのです。
 

輸高は、息子のためにもやり直そうと声をかけますが、茶馬子は無理だとはね返します。
 

次の日茶馬子は、温志から西園寺との手切れ金を渡されます。
 

輸高は返されたヴィオラを叩き割ろうとしますが、「そのままで良い」と茶馬子に止められます。

 
 

 その後輸高は、ノクターンのステージで息子と演奏を始めました。
 

観客は茶馬子とカルテットの3人です。
 

その後、カルテットの本番で、輸高はソロを披露しました。
 

演奏を聴き終えた茶馬子と息子は、タクシーへと乗り込みます。
 

輸高は、涙を流しながら手を振りました。
 

帰って来た輸高を、少女漫画のような瞳風にメイクした3人が迎えます。
 

輸高は笑顔になりました。

 
 

 家に戻ったすずめは、鏡子の眼鏡があることに気づきます。
 

その後、買い出しに来たすずめに、鏡子が声をかけました。
 

鏡子は、真紀のスマホを持ってくるよう指示をします。
 

すずめは「私は真紀さんを信じています」と言いますが、鏡子は「ではなぜ一度も私の所へ来ない?」と詰め寄ります。
 

スーパーで一緒になった有朱は、すずめにお金を貸してほしいと頼みます。
 

すずめは困った表情を浮かべました。

 
 

 真紀の家を訪れた司は、夫が植木をどかそうとして落ち、3日間入院したことを話しました。
 

その頃風邪を引いた輸高は、すずめにお粥を作って貰っていました。
 

輸高は、駅の階段から落ちて入院した時、隣のベッドが真紀の夫だったことを告白します。
 

カラオケボックスに出向いたのは、真紀にお金を借りるためだったのです。
 

輸高は真紀の夫に、「植木をどかそうとして落ちたのではなく、妻に落とされた」と白状されたと話します。
 

司は、真紀がずっと残している、夫の脱いだ靴下を捨てようと話します。
 

そして「今頃、他の女の人といるかも…僕はあなたから何を奪えばいいのか」と言い終わった時、玄関の鍵が開きました。

 

感想

 

★輸高が結婚していたこと、真紀に関する秘密を持っていたことなど、次々と驚きが待っていて、ドキドキしっぱなしでした。鏡子はもともと不気味でしたが、有朱もなかなかキーマンになってきそうな気がします。真紀を信じたい気持ちと、鏡子に脅される恐怖で、すずめの心の天秤は、ずっとグラグラと揺れていると思います。
haru 25歳
 

予想

 

★真紀と司が家で話していると、家の鍵が開きました。そこに入って来たのは、鏡子でした。真紀と鏡子は久々に会い、互いのことを探りながら、当たり障りのない会話をするのではないでしょうか。またカルテットに大舞台での演奏のチャンスが訪れます。 
haru 25

 
 
 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報