嘘の戦争4話ネタバレ感想!四条司(代議士息子)役俳優は森岡豊

      2017/02/20

画像引用元: https://mobile.twitter.com/sometani6roku2/status/818822655511908352
 

四条司(代議士息子)役俳優は森岡豊さんです。
 

「嘘の戦争」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

嘘の戦争ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?草彅剛主演!

菊池風磨の彼女&結婚は?かっこいいしかわいい髪型&服や演技力情報も

姜暢雄が嘘の戦争の秘書・七尾伸二!韓国人?彼女の噂・今現在について

野村麻純が嘘の戦争・四谷果歩!彼氏は沢村一樹?学校や双子の噂とは?
 

予想・見どころ

 

★次回は初回で人格が崩壊していた甲本さんが再登場。病院に現れた藤木直人さんに何を語るのか、いえ語れる状態なのかとても気になります。個人的には今週、六平さんにあっさり正体をばらされた水原希子さんが足を引っ張らないか心配ですが。彼女の草剪さんへの女心も微妙なようですし、来週も気になります。
ぽんちっち 40歳
 

★3話のラストで、入院中の五十嵐のもとへ隆が赴き、浩一の正体を探っているところで終わりました。これから隆が浩一の正体に近づいていく様子が見られそうです。また、前シリーズにも出演されていたジュディー・オングさんの登場も見所です!
さき 28歳
 

あらすじ

 

3話ネタバレと感想はこちら
 

30年前に浩一(草彅剛)を刺した五十嵐(甲本雅裕)、うその証言をした弁護士の六反田(飯田基祐)、幼い陽一(後の浩一)にうその証言を強要した刑事の三輪(六平直政)と立て続けに復讐(ふくしゅう)を果たした浩一。隆(藤木直人)は、一連の関係者の失脚に、30年前の事件の生き残りである“千葉陽一”が関係していると推察し、本格的に調べを進める。しかしオーストラリアに住んでいるという千葉陽一の正体はつかめず、いら立ちを募らせていた。

そんなある日、家族が殺害される少し前、当時大学生だった2人の男がOLを死なせた件について調べていた浩一は、興三(市村正親)にもみ消しを依頼した人物が代議士の四条綾子(ジュディ・オング)だと気付く。また綾子が溺愛する息子の司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に近づいていく…。
一方、楓(山本美月)に結婚を前提に付き合いたいと晃(安田顕)の目の前で交際を申し込んだ浩一は、興三に会えないかと楓に提案する。その頃、晃は兄である自分を過小評価し、厳しい言葉ばかり並べる隆に怒りを覚えていた。浩一は、そんな晃を上手くなだめつつ、経営コンサンタントらしくニシナコーポレーションの未来を案じ、「隆さんにも渡して下さい」と事業戦略を記録したUSBを晃に託すが…。

※番組HPより引用
http://www.ktv.jp/uso/index.html

 

キャスト
 

一ノ瀬浩一(旧姓 千葉)・・・草彅剛 

水原希子
相棒的存在の女詐欺師

山本美月
復讐相手。令嬢で女医。こんな完璧なスペックを持った女性。

藤木直人(44)
主人公と敵対し、頭脳戦を繰り広げる会社社長

安田顕(42)
会社社長兄役

八尋カズキ・・・Sexy Zoneの菊池風磨(21)

大杉漣(65)

マギー(44)

七尾伸二・・・姜暢雄

 

ネタバレ

 

30年前の事件に加担した人物を陥れる出来事が続いたことから、一連の事件の唯一の生き残り“千葉陽一”が関係しているのではないかと考えた仁科隆(藤木直人)は、入院中の元医師・五十嵐(甲本雅裕)に面会に行く。
 

すると、情緒不安定になった五十嵐とは会話することは難しかったが、「千葉陽一」と何度も叫び暴れていたことから自分の見立てに自信を持つ。
 

しかし、独自に調べを進めるもののオーストラリアに住んでいるという千葉陽一のブログにメッセージを送っても返信は来ず、調査は進んでいなかった。
 

さらに、三平(大杉漣)が千葉陽一のことをなにか知っているのではないかという情報を掴んだ隆は三平に会いに行くが、「二度と子供たちに勝手に近づくな」と言われてしまう。
 

しかし、「千葉陽一」について否定もしなかったことから疑心が生まれる。
 

一方の三平は「仁科」という名前に何かを感じていた。

 
 

一方、30年前の事件の元凶である大学生2人がOLを殺してしまった事件に関わった「シジョウ」を調べる一ノ瀬浩一(草彅剛)。
 

すると、葬式の花から仁科興三(市村正親)にもみ消しを依頼した「シジョウ」が政治家の四条綾子(ジュディ・オング)だと気付く。
 

四条綾子についてさらに調べを進めると、綾子が長年信頼していた占い師・十津川が先日亡くなってしまったことがわかる。
 

また、溺愛する息子の司(森岡豊)が事業失敗により借金だらけだと知った浩一は、ハルカ(水原希子)をその占い師十津川の弟子に扮させ、綾子に近づくことに成功する。
 

さらに司との接触にも成功したハルカは綾子が大金を所持していることを知る。
 

ハルカが「お金に気をつけろ」と綾子に告げたあと、四条亭に国税局を装った仲間を調査に向かわせたことから、大金を隠すことに成功した綾子は、さらにハルカを信用する。
 

その後もうまく綾子を操り東南にある別荘に裏金を持ち込ませることに成功する。
 

綾子は大金を金庫に入れ安心するのだった。

 
 

一方、晃(安田顕)の会社の経営コンサルタントになった浩一は、弟の隆に過小評価され苛立つ晃を宥めていた。
 

パソコンに挿した途端に中の情報が読み取れるウイルスを仕込んだUSBを事業戦略を記録したものだと晃に渡し、ニシナコーポレーションの未来のために「隆さんにも渡して下さい」と告げる。
 

早速、晃は隆にUSBを渡し、隆は自分のPCに差し込み、ウイルスを感染させることに成功する。
 

さらに楓(山本美月)に結婚を前提に付き合うことになった浩一は、楓の部屋に入ることに成功し、興三に会いたいと伝える。

 
 

一方、司を追い込み綾子に助けを求めることに成功した浩一。
 

綾子が別荘の金庫を開けるとお金は全て無くなっていた。
 

浩一は金庫の部屋に監視カメラを仕掛け、裏金5億円を回収したのだった。
 

綾子の元に電話をかけ、30年前の話をする浩一。
 

主犯は「九島」という人物だということを聞き出した浩一は電話を切る。
 

司は出資法違反で訴えられ失脚する。

 
 

一件の末、30年前のことを六反田に話した際に録音されたテープが存在することを知った興三は、テープ、あるいはテープを所持するものを抹消する命令をする。
 

一方、浩一の復讐話が本当だったことを知ったハルカ以外の仲間たちは、復讐には加担出来ないと話しだし、浩一を利用し興三から金を奪い取ることを企てるのだった。
 

感想

 

★今回も騙し方が面白かった。ただやはり草彅剛や周りのキャストが上手いせいもあり、水原希子と山本美月の演技の下手さが特に目立つ。主謀者である九島が誰なのか気になります。
さいか 27

★最近日本のドラマを見ていなかったので、けっこう新鮮な気持ちで妻と一緒に見ています。草なぎ君の演技は昔から好きだったのでけっこうハマっているかもしれないです。草なぎ君と対峙する藤木くんにインパクトがあるといいのかな、また市村さんの役ができる人が何人かいるといいかなとは思います。これからも楽しみにしています。
べるすたー 男 53才
 

予想

 

★草なぎくんが、山本美月と付き合って結婚相手として、市村さんの会社に乗り込んでいくところは見どころかな、大杉さんの正体、もみ消したことはなにかが少しずつわかってくのかなとは思います。草なぎくんが好きな水原希子が山本美月にどんなちょっかいを出すかも気になる。
べるすたー 男 53才 

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報