嘘の戦争9話ネタバレ感想!守と由美子(国仲涼子)に迫る浩一

      2017/03/09

画像引用元: https://tv-dmenu.jp/news/column_20170221_2/
 

守と由美子(国仲涼子)に迫る浩一。
 

「嘘の戦争」の10話と9話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

嘘の戦争ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?草彅剛主演!

菊池風磨の彼女&結婚は?かっこいいしかわいい髪型&服や演技力情報も

姜暢雄が嘘の戦争の秘書・七尾伸二!韓国人?彼女の噂・今現在について

野村麻純が嘘の戦争・四谷果歩!彼氏は沢村一樹?学校や双子の噂とは?
 

見どころ予想

 

★恩人である守が次回のターゲットになります。ハルカも守まで騙すことはないと思いますが浩一の言うことを聞きます。
守や守の家族は地獄を見ることになります。浩一の復讐劇がマヒしてしまい1人で暴走してしまうと思います。
(ゆー32歳)
 

あらすじ

 

8話ネタバレと感想はこちら
 

30年前の一家殺害事件に関わる人物を次々とワナにはめ、ついに最大の標的である興三(市村正親)に復讐(ふくしゅう)するチャンスをつかんだ浩一(草彅剛)だったが、30年前に生き残った“千葉陽一”と同一人物だとバレてしまう。浩一は事件の証拠となる録音テープをネットでばらまき、ニシナコーポレーションの粉飾決算をバラすと脅し、会長に謝罪を要求。その一方で興三の手下である六車(神保悟志)と激しい攻防戦を繰り広げる。そんななか、浩一は亡き父が一家殺害の元凶となったOL殺害事件の証拠を守(大杉漣)に託していたことを知り、がくぜん。守にも復讐しようと、離婚して以来疎遠になっている娘・七沢由美子(国仲涼子)に接触をはかる。恩人にも決して容赦はしない――復讐の鬼と化した浩一を心配するハルカ(水原希子)は…?

一方、浩一の策略で30年前の事件が晃(安田顕)や楓(山本美月)の知るところとなり、さらに会社の粉飾決算の事実も浩一に知られてしまった二科家は、窮地に陥る。そして家族と会社を守りたい一心の隆(藤木直人)は、晃のミスに見せかけ,浩一が2000万円を強奪した詐欺の証拠を握り、警察に突き出そうとする。さらには百田(マギー)に接触し、浩一に反撃しようと動き出す―。
正体がバレ、恩師への復讐も果たそうとする浩一は、この最大のピンチをどう切り抜けるのか!?

※番組HPより引用
http://www.ktv.jp/uso/index.html

 

キャスト
 

一ノ瀬浩一(旧姓 千葉)・・・草彅剛 

水原希子
相棒的存在の女詐欺師

山本美月
復讐相手。令嬢で女医。こんな完璧なスペックを持った女性。

藤木直人(44)
主人公と敵対し、頭脳戦を繰り広げる会社社長

安田顕(42)
会社社長兄役

八尋カズキ・・・Sexy Zoneの菊池風磨(21)

大杉漣(65)

マギー(44)

七尾伸二・・・姜暢雄

 

ネタバレ

 

浩一は嘘つきではないということを唯一知っていた三瓶さんが30年間嘘をついていた。
 

今回のターゲットはその三瓶だったが浩一は復讐を踏みとどまった。
 

理由は三瓶の娘と浩一は同じ誕生日だったことを知ったから。
 

三瓶は娘の誕生日には今まで一度も家に帰らずにずっと一人ぼっちの浩一と過ごしてくれたからだった。

 
 

仁科興三を最後に復讐を終わりにすると決め、謝罪会見を開くよう隆に言った。
 

興三は会見を開き、粉飾決算の罪を認めると同時に浩一の詐欺のこともしゃべった。
 

浩一はテープをネットに流そうとするが遠隔操作で消去された。
 

消去した犯人はユウジとカズキだった。
 

裏切られた浩一は警察に見つかり逃げるところで次回に続く。
 

感想

 

★すごく泣きました。三瓶さんへの復讐を踏みとどまってくれて嬉しかったです。浩一はかなりの腕のある詐欺師だけどちゃんと人の心を持っていました。三瓶さん娘の誕生日に家に帰らず浩一とずっと過ごしてくれてたんですね。涙涙でした。
(ゆー32歳)
 

予想

 

★浩一は警察からなんとか逃げ切れます。カズキは浩一を裏切っておらず、テープを完全には消去しておらず浩一に渡すと思います。そしてそのテープをネットに流し浩一とハルカはタイに帰ると思います。
(ゆー32歳)

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報