嫌われる勇気2話ネタバレ感想!犯人・竹内役の俳優は笠原秀幸

      2017/02/20

画像引用元: http://haluroute.com/archives/2195
 

犯人・竹内役の俳優は笠原秀幸さんです。
 

「嫌われる勇気」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 

嫌われる勇気のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて

椎名桔平と山本未來の馴れ初めや子供・性格・身長等プロフィールは?

相楽樹の彼氏や演技力の噂は?性格やきれいでかわいい髪型について!

戸次重幸と市川由衣の馴れ初めや子供について!演技力や性格は?

丸山智己の結婚相手の嫁(妻)や子供・性格は?髪型や服もかっこいい!

飯豊まりえの彼氏・結婚や出演作品は?服・髪型もかわいい若手女優

桜田通が嫌われる勇気の三宅隆俊役!彼女の噂や身長・学歴について!

岡崎紗絵が嫌われる勇気の村上由稀菜!彼氏の噂や身長体重・学歴は?

寿大聡が嫌われる勇気の土方登志郎!ハーフ・彼女の噂や本名・身長は?
 

予想・見どころ

 

★過去の事件がどこまで明かされていくのかが気になる。また、香里奈さんが普段は笑わないのに潜入捜査?のようなときに笑顔をやたら見せていたのがどうしても疑問に残る。わざとポーカーフェイスにしているのだろうか、それとも過去のトラウマから気安く笑えなくなってしまったのだろうか。
(☆ゆーがら☆ 33歳)
 

あらすじ

 

1話ネタバレと感想はこちら
 

「絶対に消えないペン」などのヒット商品があるメーカーの執行役員の市川が、深夜に会社の窓から転落死した。現場の状況や第一発見者の証言から、浦部(丸山智己)は自殺だと断定するが、青山(加藤シゲアキ)とともに現場に駆け付けた蘭子(香里奈)は、それを否定。自殺に見せかけた殺人で、犯人は被害者と同じ会社にいると推理した。遺体を司法解剖しためい子(相楽樹)も、蘭子の見立てを支持する。

市川が率いていた商品開発部には、絵実華(大後寿々花)や竹内(笠原秀幸)ら10名ほどの社員がいた。聞き込みに来た蘭子は、社員たちのデスクに目覚ましドリンクやグッズが置かれていることに気づく。さらに、1年前に市川が転落した窓がある小部屋で、同じ部の成美という若い女性が自殺していたことが判明。1年の間に同じ部屋から2人の死者が出たことを怪しんだ半田(升毅)は、小宮山(戸次重幸)と浦部に人間関係の洗い出しを、三宅(桜田通)には事件当日の市川の足取りを追うよう指示。自分は何をすればいいのか、と聞く青山には、蘭子に従えと言う。

※番組HPより引用(http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/)

 

キャスト
 

庵堂蘭子役・香里奈

青山年雄役・NEWS加藤シゲアキ

大文字哲人役・椎名桔平

相楽樹

戸次重幸

丸山智己

飯豊まりえ

桜田通

岡崎紗絵

寿大聡

正名僕蔵

升毅
 

ネタバレ

 

文房具などで人気のメーカー勤務の男性が深夜に自社ビルから転落死した。
 

自殺ではないかとの診立てが進むなか、蘭子(香里奈)は、それを自殺に見せかけた他殺で、犯人は社内の人間だと明確に否定する。
 

死亡したのは商品開発部執行役員の市川という男性。
 

目覚ましドリンクなどが大量に置かれた部の社員の机を見る限り、かなり厳しい状況下で仕事をしていることがわかる。
 

調べを進めるうちに、少し前に同じ部屋で同じ時刻に自殺した部の社員がいることがわかった。
 

なにかおかしいと市川が飛び降りたとされる部屋で調べを進めると、そこには遺書のようなものが部のヒット商品「絶対に消えないペン」で壁に書かれていたのを見つけるが、そのメッセージは新たな壁紙で隠されていたのだ。
 

自殺した女性社員は「絶対に消えないペン」を作ったが、その功績は全て上司の市川に取られ自殺したのだった。
 

そのメッセージにより竹内(笠原秀幸)の犯行だということが発覚する。
 

感想

 

★同僚への上司のパワハラが題材でとても身近なストーリーでした。現在の会社ないで起きている可能性の高い事件でした。
安藤さんはどの時点で犯人が解るのか、行動が突然なのでよくわからないところがありますが、アドラー心理学を元に行動しているのを重ねる所をポイントに見ています。
印象的だった場面は、犯人がわかり話を聞いている時に電話を取る人に対しての、蘭子の言葉でした。
ミナト 35

予想

 

★前回の放送で、香里奈さん演じる主人公の心の闇が明らかになりました。
今回もまた少し過去のことがわかるのではないでしょうか?
また、スカッとジャパンなどでも話題の高月彩良さんが出るので、そこも楽しみです。
ゆら 27歳
 

★蘭子の幼い頃の事件が今後のストーリーの中で解決に向かうのかという所と、バディの考えがだんだん蘭子に影響されていく所。アドラー心理学を踏まえているので興味深いです。事件に教授が関係しているのかもしれないところが見所です。
毎回アドラー心理学のポイントに字幕の様に表示するのはわかりやすくて良いと思います。
ミナト 35

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報