タラレバ娘5話ネタバレ感想!速水もこみちがバーテンダー奥田に!

      2017/03/24

画像引用元:http://doramacafe.xyz/2016/12/27/ドラマ『東京タラレバ娘』動画1話を無料で視聴/
 

速水もこみちがバーテンダー奥田に!
 

「東京タラレバ娘」の5話と6話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 
東京タラレバ娘ネタバレ最終回結末・ロケ地・あらすじ原作・キャスト!

坂口健太郎の塩顔・髪型が韓国で人気!熱愛彼女は高畑充希か波瑠か?

鈴木亮平の結婚相手の奥さん・子供やかっこいい髪型・演技力は?
 

予想・見どころ

 

★香は涼に、小雪は良男にそれぞれ会わないと決めていましたが、実際に会ってみると、心が揺らいでしまうのではないでしょうか。またKYEへの思いを忘れられない倫子ですが、突然知り合ったイケメンに心惹かれてしまうのだと思います。 
haru 25
 

あらすじ

 

4話ネタバレと感想はこちら
 

気づけば恋だけでなく仕事まで失ってしまっていた倫子(吉高由里子)。 占いでも「あんたは完全に手遅れ」と言われ、厳しすぎる現実に落ち込んでいたある日、長身でイケメン、さらに性格もいいバーテンダー・奥田(速水もこみち)と出会う。

「運命の出会い?」と、あっという間に心惹かれていく倫子に、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は「結婚のチャンスかも!?」とはやし立てて盛り上がるが、 KEY(坂口健太郎)は「結婚は夢ではなく現実だ」と厳しい言葉を投げかける。

そんな中、早坂(鈴木亮平)から倫子の元に、『恋するシーズン』の脚本家が倒れたと連絡が入る。 そこで急遽、複数の脚本家の中からコンペ形式でピンチヒッターを探すことになったというのだが、仕事のない倫子は迷わずチャレンジすることを決意。 絶好のチャンスを逃すまいと不眠不休で執筆作業に没頭する……。

一方、香と小雪は、先の見えない現状から脱却しようと心に誓う。元カレの涼(平岡祐太)からの連絡をスルーする香。 不倫相手の丸井(田中圭)と、もう会わないと決意する小雪。そんな二人だったが、心は揺れて……。

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/tarareba/

 

キャスト
 

吉高由里子

榮倉奈々

大島優子

坂口健太郎

鈴木亮平

田中圭

石川恋

平岡祐太
 

ネタバレ

 

【倫子に訪れた、春】
 

倫子と香と小雪は、占い師に鑑定してもらいました。
 

「このままでは婚期が遅れる」と言われた香は、ショックを受けます。
 

小雪は浮気をしていることを見抜かれ、「幸せを遠ざける」と言われます。
 

さらに倫子は、「仕事も恋愛も崖っぷちどころか、もうすぐ海の中へドボン」と言われます。
 

このままではダメだと思った3人ですが、倫子には解決策すらありません。
 

落ち込む倫子に、タラとレバは「30過ぎた女が何も持ってないなんて…可哀想」と言い放ちます。

 
 

 買い物に来た倫子は、イケメンの優一から声をかけられます。
 

優一の経営するバーに誘われた倫子は、趣味が合うことに気づきます。
 

「今度、香と小雪を連れてくる」と言う倫子に、優一は「できれば一人で来て」と声をかけました。
 

倫子はすっかり舞い上がります。
 

3人は合流し、千載一遇のチャンスを喜びます。
 

そこへKEYがやって来ました。
 

「結婚したことある」と言うKEYに、3人は驚きます。
 

小雪はお墓参りしていたYOKOという女性が、結婚相手だったのではと気づき、2人に伝えます。
 

倫子は「あんたによく似た性格の女、知っている」と言われたことを思いだし、YOKOなのではと気づきました。

 
 

 恋するシーズンの脚本家・笹崎が入院したことで、倫子に脚本家としてのチャンスが回って来ました。
 

明後日の締め切りに向けて、倫子は試行錯誤を繰り返します。
 

その頃、小雪のもとに良男から連絡が入りました。
 

しかし小雪はシャットアウトです。
 

一方の香も、涼からのLINEは未読スルーしています。

 
 

 KEYは、倫子が脚本家を目指すために会社を辞めたことを知り、驚きます。
 

倫子は締め切りまでに、哲朗に脚本を提出しました。
 

その頃香は、涼の彼女が表紙を飾る雑誌を見て、ため息をついていました。
 

そこへ一向に既読にならないことを心配した涼が、サロンにやって来ます。
 

香の顔を見て安心した涼は、仕事へと向かいました。
 

一方小雪は、良男や妻のFacebookで近況を知り、呆然としていました。

 
 

 偶然入ったレストランで、KEYと隣り合わせになった倫子は、提出した脚本に自信を見せます。
 

しかしKEYは「チャンスはピンチかもよ」と言いました。
 

そこへ哲朗から、ベテランの脚本家に頼むことにしたと連絡が入りました。
 

涙を堪えながら、「あんたの言ってることはいつも正論だけど、傷つけることもある」と話す倫子に、KEYは謝りました。

 
 

 癒しを求めて、倫子は優一のバーを訪れました。
 

優一は疲れている倫子に、クリームブリュレを作って出しました。
 

優一と話すことで、倫子はガチガチに固まった心が溶けていくのを感じました。
 

優一は倫子を食事に誘います。
 

倫子は優一に、独身かどうか尋ねました。
 

「独身ですよ、結婚します?」と言われた倫子は、香と小雪に召集をかけます。
 

そこへ優一から連絡が入り、倫子はデートに誘われました。倫子は舞い上がります。

 
 

 水族館をデートしていた倫子と優一は、趣味の映画の話で盛り上がります。

 
そして告白された倫子は、快諾します。
 

これには香と小雪も驚き、祝福しました。
 

小雪のLINEに良男から「今表にいる」と連絡が入りました。
 

良男は旅行をドタキャンしたことを謝りますが、小雪は不倫は良くないと諭します。
 

「傷つけるかもしれないと思っても、小雪さんと一緒にいたかった」と言う良男の胸に、小雪は飛び込みます。
 

それを見ていた香は、涼の写真を見てため息をつきました。

 
 

 帰り道、KEYを見つけた倫子は、「才能無いから、脚本家辞めるかも」と言いますが、KEYに「仕事辞めてまで選んだ道なのに?」と正論を突き付けられます。
 

倫子は、優一という逃げ道ができたと話しました。
 

KEYはYOKOが「独身のまま死ぬなんて…お嫁さんになりたかった」と言った時、「その夢叶えさせて。俺が逃げ道になるから」と言ってプロポーズしたことを思いだしました。
 
 
 

 倫子は恋するシーズンの脚本を、ゴミ箱に捨てました。
 

そして優一に「会いたい。今から行っても良いですか」と連絡を入れました。
 

優一からの返信を見て、倫子は家を飛び出しました。
 

一方、香のLINEには涼から連絡が入りました。  

返信しようとし、香は手を止めました。
 

同じ頃、呑んべえには良男が来ています。
 

小雪と良男は目配せをして微笑みました。
 

感想

 

★新たなイケメン男性・優一が登場し、ついに倫子にも春がやって来ました。この恋が本当に幸せな道なのかは分かりませんが、仕事で落ち込む倫子の気持ちが、少しでも晴れるのであれば、良いタイミングで現れてくれた救世主だと思います。香、小雪の禁断の恋も、どうなっていくのか楽しみです。
haru 25

 

予想

 

★優一と付き合うことになり、舞い上がる倫子と、ダメだと分かりながらも恋心を抑えられない香と小雪は、それぞれの恋に邁進します。またKEYから倫子に新恋人ができたと聞いた哲朗は、驚くと共に、ずっと忘れていた倫子への気持ちを思い出すのではないでしょうか。 haru 25

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報