東京タラレバ娘7話ネタバレ感想!倫子と早坂(鈴木亮平)が急接近?

      2017/03/24

画像引用元: https://www.barks.jp/news/?id=1000136875
 

倫子(吉高由里子)と早坂(鈴木亮平)が急接近するのか?
 

「東京タラレバ娘」の7話と8話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 
東京タラレバ娘ネタバレ最終回結末・ロケ地・あらすじ原作・キャスト!

坂口健太郎の塩顔・髪型が韓国で人気!熱愛彼女は高畑充希か波瑠か?

鈴木亮平の結婚相手の奥さん・子供やかっこいい髪型・演技力は?
 

見どころ・予想

 

★小雪が不倫をしているとに気づいた、小雪の父親は、娘の幸せを願って、良男と別れることを勧めます。父親想いの小雪は、自分の心と父の思いとの間で、心が揺れると思います。また倫子は、自分の事を心配してくれている哲朗に、心惹かれてしまうのではないでしょうか。 
haru 25
 

あらすじ

 

6話ネタバレと感想はこちら
 

恋も仕事も崖っぷちだった倫子(吉高由里子)に、早坂(鈴木亮平)から仕事の依頼が舞い込む。それは、早坂の地元でもある北伊豆町の町おこしPRドラマの脚本だった。 小さな仕事のため、正直気乗りがしないまま香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)と一緒に北伊豆へ向かう倫子。
だが、ドラマを企画した早坂の恩師・田口(田山涼成)たちの「ドラマを通して町の魅力を一人でも多くの人に届けたい」という熱い思いに心動かされ、一度書いた脚本を捨てて新たに書き直すことに!
翌日、撮影現場にはADとしてイキイキと働く倫子の姿が……。倫子は仕事の楽しさを思い出し、仕事への意欲を取り戻していた。そして、そんな倫子の姿にKEY(坂口健太郎)は何かを感じる……
一方、小雪は、丸井(田中圭)との不倫関係を父・安男(金田明夫)に知られてしまう……。

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/tarareba/

 

キャスト
 

吉高由里子

榮倉奈々

大島優子

坂口健太郎

鈴木亮平

田中圭

石川恋

平岡祐太
 

ネタバレ

 

【倫子に新たな恋の予感】
 

 倫子は家の前で待っていた哲朗から、故郷である北伊豆町の町おこしPRドラマの脚本を頼まれました。
 

恩師の田口が、哲朗に脚本家の紹介を依頼したのです。
 

香と小雪は、その撮影の見学に向かう倫子について行きました。
 

その頃、マミから倫子が優一と別れたことを知った、哲朗とKEYは驚きます。
 

一方、香と小雪は、哲朗のような男性が理想だと話し、倫子も同意します。
 

3人はタイムマシンで過去に戻って、人生をやり直したいと嘆きました。

 
 

 田口を始めとした北伊豆町の観光協会の老人たちに「若くて綺麗」と褒めちぎられた3人は、気分が上がります。
 

しかし監督やカメラマンが、観光協会の老人たち、出演者が役場の職員だと聞いた途端、倫子は不安になりました。

 
 

 その夜、田口たちが、3人のために飲み会を開いてくれました。
 

若者がいないと言うことを知り、落ち込む倫子ですが、若者の移住を目指してPRドラマを作ろうとする、田口たちの思いに感動します。
 

そして、小さな企画だと見下して、大事なことを忘れていた自分を恥じます。
 

倫子は、脚本を書きなおすことにしました。

 
 

 一方、ドラマ『恋するシーズン』はクランクアップを迎え、KEYは達成感でいっぱいです。
 

呑んべえでの打ち上げでは、主題歌を務めた涼も同席しています。
 

田口から、倫子が脚本を書きなおすという連絡を受けた哲朗は、感動します。
 

倫子は夜を徹して、脚本を書き直しました。

 
 

 次の日の朝、小雪が起きるとそこには倫子の姿はありません。
 

倫子は朝から田口たちに脚本を見せました。
 

倫子はADの経験を生かして、撮影に協力します。
 

エキストラを見渡した倫子は、驚きます。
 

そこにはKEYの姿があったのです。
 

哲朗と撮影を見学に来たKEYは、田口にスカウトされ、PRドラマに出演することになりました。

 
 

 東京に戻った香は、涼に連絡して会うことになりました。
 

一方、良男にお土産を渡した小雪は、良男が妻の産後鬱に悩まされていたことを知ります。
 

良男にとって、小雪と過ごす時間は、心許せる時間だったのです。
 

良男と小雪が話す様子を、常連の男性が目撃し、小雪の父に話しました。
 

父は「あの男はやめとけ」と良男との交際を止めます。
 

小雪の両親は、小雪の父親の浮気が原因で、離婚していたのです。
 

娘の幸せをただただ願う、父の言葉に、小雪は「考えてみる」と言い、去って行きました。

 
 

 PRドラマが無事、クランクアップし、倫子はKEYにお礼を言いました。
 

KEYに「あんたの脚本、悪くないじゃん」と言われ、倫子は照れました。
 

夜、香が呑んべえで涼を待っていると、涼から「彼女とご飯行く」とドタキャンの連絡が入りました。
 

小雪は香の家に泊まりに行くことにします。

 
 

 一方、北伊豆町の居酒屋では、倫子やKEYも交えてPRドラマの試写会が始まりました。
 

田口をはじめ、町の人々は、感動して倫子に握手を求めます。
 

涙する哲朗に倫子は、原点に戻れたことを話し、感謝します。
 

感動もそこそこに、タラとレバに「次は恋愛!」と励まされた倫子は、現実を突きつけられました。
 

その頃、小雪は香の家で、父とのやり取りを話していました。
 

2人は、30代で不倫やセカンド女をしている自分たちを恥じました。

 
 

 田口は「哲朗と倫子がお似合い」だと言います。
 

しかし哲朗は「フラれたら潔く諦めるのが男!」と断言します。
 

倫子は自分がドキドキしていることに気づきました。
 

哲朗は酔った勢いで、倫子の第一印象が「可愛い!」だったことを話し、酔いを覚ますために外へ出て行きました。
 

追いかけた倫子は、「おばさんになった」と言いますが、哲朗は本気で否定します。
 

倫子は思わず哲朗にキスをしてしまい、慌てて離れました。
 

しかし哲朗もキスをしてきます。
 

酒の勢いだと言い聞かせる倫子に、哲朗は「明日、酔ってない時に連絡します」と話しました。
 

その様子を、偶然KEYが目撃していました。
 

感想

 

★たとえ小さな仕事でも、依頼者の思いを汲み取って、しっかり全うすることを思いだせた倫子は、これから仕事も波に乗って来ると思います。果たして倫子は、哲朗からの思いを受け入れるのか、それともKEYに想いを寄せるのか…残り数回となりましたが、最後までドキドキさせられそうです。
haru 25
 

予想

 

★小雪は、父の思いを受け止め、良男と別れることを決めますが、なかなか良男を忘れることはできないと思います。また香には、妊娠疑惑が生じ、焦るのではないでしょうか。さらに倫子は、哲朗から告白され、安定を求めて快諾しそうな気がします。 
haru 26

 
 
 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報