東京タラレバ娘9話ネタバレ感想!小雪は丸井と別れられるのか?

      2017/03/24

画像引用元: http://tokyo-tarareba.com/kaitennzusi/
 

小雪は丸井と別れられるのか?
 

「東京タラレバ娘」の9話と10話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 

スポンサードリンク


 

事前情報と関連記事はこちら

 
東京タラレバ娘ネタバレ最終回結末・ロケ地・あらすじ原作・キャスト!

坂口健太郎の塩顔・髪型が韓国で人気!熱愛彼女は高畑充希か波瑠か?

鈴木亮平の結婚相手の奥さん・子供やかっこいい髪型・演技力は?
 

見どころ予想

 

★倫子は哲朗と付き合うことになり、喜びます。互いの事を良く知っている2人は、すぐに同棲の話も出るのではないでしょうか。また小雪は、本当の幸せを掴むためにも、良男と別れるという決断をします。良男が納得するのか…ダラダラ続いてしまいそうで心配です。 haru 26
 

あらすじ

 

8話ネタバレと感想はこちら
 

早坂(鈴木亮平)と付き合い始めた倫子(吉高由里子)は、気取らない店で好きなものを食べたり、一緒にテレビを見たりして過ごす「フツウ」の幸せを実感する。
ようやく“おさまるところにおさまった”倫子を、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は心から祝福。 早坂から「一緒に暮らそう」と提案され、さらに舞い上がる。
一方、香はKEY(坂口健太郎)に背中を押されて涼(平岡祐太)と別れ、気分新たに婚活を再スタート。 KEYは亡き妻の七回忌の法要で義父から「娘のことは忘れてほしい」と言われショックを受ける。
ある夜、小雪は“ルール違反”であることを自覚しながら、妻が出産の里帰りで不在の丸井(田中圭)の自宅に泊まる。 しかし翌朝、妻の緊急帝王切開の知らせが入って丸井は慌てて出ていき、小雪は丸井の家に一人取り残されてしまう……。

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/tarareba/

 

キャスト
 

吉高由里子

榮倉奈々

大島優子

坂口健太郎

鈴木亮平

田中圭

石川恋

平岡祐太
 

ネタバレ

 

【本当の幸せとは…?】
 

 価値観の合う哲朗と付き合うことになった倫子は、毎日が楽しくて仕方ありません。
 

哲朗といると心も体も落ち着けることに、倫子は幸せを感じます。
 

香と小雪に報告した倫子は、嫉妬しながらも祝福します。
 

一方香は、結婚相談所で紹介された男性が、マザコンで生理的に受け付けなかったことを報告しました。
 

そしてKEYのおかげで涼との関係を経てたことも伝えました。
 

そこへKEYがやって来ました。
 

倫子は哲朗と付き合うことになったと報告しますが、KEYに「早坂さん、良い人なのに」と言われ、気分を害します。
 

そんな倫子の後姿を、KEYが見つめていました。

 
 

 帰宅した倫子は、タラとレバに「ダメ出しすることがない」と言われ、タラレバ言っていないことに気づきます。
 

次の日、小雪の父がぎっくり腰になり、小雪は病院へ連れて行くことになりました。
 

また香も38.6℃の発熱です。
 

香の看病にやって来た小雪は、良男に「今日店に来ても大丈夫」と連絡しました。
 

その頃倫子は、深夜ドラマの「トウキョウガール」の打ち合わせで会社に来ていました。
 

哲朗と会った倫子は、夜に会う約束をします。
 

また2人が付き合ったことを知ったマミは、自分の事のように喜んでくれました。

 
 

 香が寝ていると、涼がお見舞いにやって来ました。
 

香は玄関の戸を開けず、今後会わないことを伝えました。
 

涼はミカンの缶詰をドアノブにかけて帰っていきました。
 

倫子が呑んべえへやって来ると、哲朗の席に涼とKEYもいます。
 

涼は香を失って、初めて大切さに気付いたようです。
 

倫子はKEYが香の事を思って、涼と別れさせたことを知り、見る目が変わりました。
 

そこへ良男もやって来ました。
 

良男は「今日ずっと一緒にいたい」と話して家へと誘います。
 

小雪は「さすがにルール違反」と断りますが、「最初で最後」と言われ、迷います。

 
 

 哲朗の部屋へと来た倫子は、哲朗から同棲を提案されます。
 

倫子は、大喜びで快諾しました。
 

その頃、小雪は良男の家へとやって来ました。
 

家族で暮らす雰囲気が漂う部屋で、小雪は良男とキスをし、体の関係を持ちました。
 

朝、良男の妻が緊急帝王切開になったと連絡が入りました。
 

慌てて支度をする良男の姿を、冷静に見る小雪でしたが、「この部屋へ来なければ、こんなことにならなかったのに…」とタラレバ言い始めます。
 

そこへタラとレバがやって来て、「まだこんな恋愛を続けるの?不倫女に明るい未来はない!」と叫びます。
 

ショックを受けた小雪は、倫子と香に今日の出来事を報告します。
 

小雪は、大人の女ぶって自分の気持ちに蓋をしていたことに気づきました。

 
 

 KEYはようこの七回忌にやって来ました。義父はKEYに、月命日に必ず墓参りをしていることのお礼を言い、「七回忌で一区切り。君は君の人生を歩みなさい」と言葉をかけました。
 

立ち飲み居酒屋で一人酒を飲むKEYの頭の中を、義父の言葉が巡りました。
 

その頃小雪のスマホに、良男から謝りの連絡が入りました。
 

待ち合わせ場所に駆けつけた小雪は、無事生まれた良男の子どもの事を聞き出します。
 

家族を思う良男の言葉に、小雪の心はどんどん離れていきました。

 
 

一方、哲朗の家へと向かっていた倫子は、泥酔して道端に座り込むKEYを見つけて声をかけます。
 

義父からのKEYを想った言葉を聞き、倫子は気の利いた言葉が浮かびません。
 

「彼女、本当に幸せだったのかな?」と不安がるKEYに、倫子は「そんなことずっと引きづって来たの?あんたに対してどんな気持ちだったか分かる。だって奥さんと私似てるんでしょ?結婚の夢叶えてくれて…感謝しかないよ!あんたこそタラレバ男!」と言い放ちました。

 
 

 小雪は、良男への気持ちが無くなったこと、別れて欲しいことを伝えました。
 

嫌だと言う良男を断ち切って、小雪は店へと戻って行きました。
 

一方KEYは、ようこの行きつけだった呑んべえで3人に出会い、「そんなことばかり言っていたら、いつか後悔したまま死んじゃう」と言いたくなったと話しました。
 

腹が立ちながらも、羨ましかったと話すKEYの言葉に、倫子の瞳が潤みます。
 

哲朗からの着信に気づきながらも、倫子はKEYを抱き寄せました。

 
 

 店では小雪の代わりに、香が接客を手伝っています。
 

小雪は父に「ただいま」と声をかけました。
 

父は全てを察したようです。
 

倫子は、目の前のKEYを守りたいと強く思いました。
 

感想

 

★涼との関係をきっぱりと断った香、そして一度は過ちを犯しながらも、互いの幸せを願って別れを告げた小雪…どちらも大きな決断でしたが、幸せへの大きな一歩だと思いました。一方KEYがずっと心に抱えていた苦しみを知り、守ってあげたいと思った倫子…その気持ちも痛いほど分かります。
 

予想

 

★次回は最終回です。哲朗からの着信に気づきながらも、KEYを抱きしめることを選んだ倫子は、哲朗とKEYとの間で心が揺れ動くのではないでしょうか。哲朗と付き合えば当たり前の幸せを手に入れることができそうですが…亡き妻と重ねて、長い間、自分のことを真剣に叱ってくれたKEYに心が大きく傾きそうです。 
haru 26

 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報